フルーツ・野菜チョコ

【LACASA(ラカーサ)】「ダーク&オレンジ」チョコバーを実食レビュー!

投稿日:2016年1月26日 更新日:

スペインのチョコバーです。

f:id:chocomale:20171107152243j:image

パッケージのオレンジカラーがスペインのお国カラーをそのまんま示しているようですごくいい感じです。

オレンジ色好きなんですよね、自分も。

見てるだけでなんだか元気が出ますから。

さてさて、こちらのメーカーのチョコバーなんですが、これがまた海外チョコの典型で、結構濃い味です。

といっても、オレンジピューレの酸味が効いてるので、チョコ自体の甘みはかなり抑制されてます。

ダークチョコの風味が濃さを演出してるのかな?けっこう不思議な風味ですね。

でも悪くはないです。

f:id:chocomale:20171107152237j:image

個人的には柑橘類のフルーツが入ったチョコレートはあまり好みではないので、通常だと少々評価が辛くなってしまうところなんですが、このラカーサは案に反してなかなかに美味しいチョコです。

硬さもほどほどで、口の中に広がる味覚もなかなかジューシー。

決して上品な味ではないけど、普段のコーヒーブレイクにはよく合うかと思います。庶民の味というところですね。

チョコバーだから、日本でいうところの駄菓子の範疇に入るのでしょうか。

f:id:chocomale:20171107152231j:image

チョコのメーカーについて調べようとしたところ、こちらのブログで詳しいことが載ってました。

junksnacklover.blog.fc2.com

個人の方のブログのようですが、お菓子についての記事が32か国700記事を突破されてるということで、まったくすごいです。グーグル検索で訪問させていただきましたが、これからも陰ながら応援させていただこうかと思っております。(リンクさせていただきました)

ラカーサの記述で少しだけ引用させてもらいますと、

150年以上前の1852年にアントニオ・ラカーサさんがチョコレート生産を立ち上げたのが始まり。今はスペインを代表するグループになってて、チョコレートのみならずスナックやキャンディも手がけるようになったとか。商品ページにチョコレートがけピスタチオもあって美味しそう! 

ということだとか。

う~ん、チョコレートがけのピスタチオは確かに美味しそうですなあ^^

オレンジの効能

ちょっとした書き足しですが、オレンジの働きとか効果とかを少々。

・薄皮や白い筋にはポリフェノールの一種「ヘスペリジン(ビタミンP)」が含まれていて抗酸化作用があるので、血流の改善や美肌の効果がある。

・レモンに近いビタミンCの含有量

ミネラル分が適度に含まれている

ペクチン(水溶性食物繊維)と有機酸の含有量が多いため便秘解消・予防が期待できる

・オレンジの香りにはリラクゼーション効果がある

などなど。

チョコの原料である「カカオマス」もカカオポリフェノールが満載なので、オレンジの抗酸化作用と相まって、美肌や血流改善にダブルで効果ありですね。

スポンサーリンク

最後に

商品名のLACASAとは、スペイン語で「家」を意味するかと思われます。

LAが英語のTHEに当たり、CASAが英語のHOMEになるので、こちらのメーカーさんの名前は「家」になるのでしょうか。(ミサワホームとかそういうノリなのか?)

www.lacasa.es

今日取り上げたチョコバーの製品名ですが、パッケージを見る限りは「 Chocolate Negro con Naranja」となっていますね。

これを英語に訳すと「Black Chocolate with Orange」で、和名は「オレンジ風味のブラックチョコート」となります。

つまり普通に裏面表示の「ダーク&オレンジ」ということ。

まったくひねりはナッシングですね(笑)

Amazon「オレンジ チョコ」はコチラ

-フルーツ・野菜チョコ

Copyright© チョコレート実食ブログ , 2019 All Rights Reserved.