【JILA】ペパーミントで舌がしびれるほどヒィートした!!

投稿日:2016年6月5日 更新日:

今日はチョコではなく、ミントちびキャンディです。

といいますのも、いつもチョコばかり食べてるとですね、口の中があまあまになって、食べるものがすべて甘く感じるように舌細胞が驚異の変貌を遂げてしまったものですから、さすがの私も、

口の中を御祓いしたい

と思いまして。

それで爽やかに清らかにしとやかになるようにと願いを込めながら、近くの輸入菓子がおいてるスーパーで買い求めた、というものべきでござる。

f:id:chocomale:20160605142100j:image

ジラのスーパーフリーミンツ!

しかしその名前は初めて聞いたぜ!!

「いったいどこのメーカーだ?」

と思いながら、パッケージフィルムをまじまじと見てみると、そこには「オーストラリア」と書いてありました。

それでこんなに海の色なんですな。青と白のサーフィンが似合いそうなオーシャンブルー。

今の俺にはまぶしすぎるぜ、とぶつぶつつぶやきつつ、レジで深々と頭を下げながら領収書兼レシート用紙を受け取らせていただきました。

(さてと)

家に帰って開封としけこみましたがな。

いったいどんなミンツやねんと。

見た目は爽やかだけど、中身は大したことないのが、海外の菓子の通例やんけ!とわけもなく怒りの矛先をミンツにぶつけながらビリビリとフィルムを破って蓋をあけましたよ。

f:id:chocomale:20160605142059j:image

おおおおと。

まるで数珠のような小ぶりのミンツたちがお父さんお母さんの帰りを待つ数の子のようにたくさんたくさん顔を覗かせているではありませんか。

というか、むしろ何かの薬のような気がしなくもないと感じつつ、箱からミンツの軍団を床にぶちまけさせていただきました。

f:id:chocomale:20160605142101j:image

見れば見るほど薬のようで。

そういえば最近腰の調子が悪いからこのミンツを飲めばひょっとしたら良くなるかもうふふ、と不気味に微笑みつつ、さらにミンツの子供たちを一つ二つ詳細に調べてみることにしましたがな。

f:id:chocomale:20160605142103j:image

ほほう、と。

一つ一つのミントは一見普通のミントだが、よく見れば表と裏の色が違うではないかと。ひょっとしてお前は二面性を持つ嫌な奴なのかと。グレートバリアーリーフオーシャンを沖に持つ海の大国とは思えないいやらしさではないかと!!

この野郎!!

と大きく叫んで、一粒を口の中に入れてやりましたとも。

するとですな・・・

「きたっ!!」

ツーンと突き抜けるミントの刺激!

おおおおおっ!

俺が間違えていたッ!

お前はやっぱり一本気の筋の通ったミント野郎だったわ!

その証拠にほれ、この俺の口に中はすっかり「爽やかミンティー」まみれになっていて、まるで今までのあまあまに欲にまみれたやさぐれ坊主のゆな舌先がすっかり反省していまやすっかり

色即是空

の面持ちで舌を巻いているではないかおんあぼぎゃ!!

「けっこうなお手前で」

涙を流しながら、目の前のミントに頭を下げました。

f:id:chocomale:20160605142102j:image

(これが南洋の清涼感というやつかよ・・・)

ぼとぼとと大粒のティアーズを流しながら、チョコにまみれた己の穢れた日常とその受け口を鼻から口に流れ落ちる涙とミンツで洗い流しながら、明日への活力を新たに養う午後3時の男の黄昏にむちゃすぐらしゃす・・

created by Rinker
JILA(ジラ) オーストラリア

スポンサーリンク

-キャンディ

Copyright© チョコレート実食ブログ , 2019 All Rights Reserved.