カカオマスで心身ともに癒されましょう

チョコレート実食ブログ

季節のイベントまとめ・ランキング

【バレンタインデー2017】男性がもらって嬉しいチョコレートおすすめランキング!

更新日:

いよいよバレンタインでございます。

一年に一回、チョコレートを女性から頂ける有り難い日でございます。

そんなもらえるだけでも嬉しい日に、さらに注文をつけて、こんなものが食べたいなあ!という図々しいお願いでございます!

そんな男(というよりも、ほとんど自分!)の食べたいだろう、チョコの要素はたぶんこれ!

重厚さ
食べごたえ
面白さ

 

たぶんです、たぶん。ええ。

突き詰めて言えば、とにかくガッツリ食べられればそれで満足だと思うんですよ、男ってやつは。

もちろんそうでない人もたくさんいると思うけども、今日くらいはあえて独断と偏見で選ばせてください!!!

ということで、今回のチョコ記事は「男目線で選んだバレンタイン・チョコレートランキング」をお送りしたいと思います!

*2019年バージョンはこちら【バレンタイン 2019】男性目線で選んだ!もらって嬉しいチョコレートランキング20選【更新あり】

 

 

 

バレンタインチョコ・ランキング【1~14位】

 

1位:ゴディバ

ベルギーチョコレートの名門、ゴディバです。中でもタブレットシリーズはなかなか食べごたえがあって、男の自分的には「これはありだな」と感じました。デザイン的にもスマートですので、プレゼントするにはおススメではないでしょうか。運転しながら、仕事しながら、勉強しながらガッツリ食べたいアクティブな男にぜひ^^ 

 

2位「伊藤久右衛門」

京都の宇治抹茶専門店のスイーツです。生チョコと抹茶の取り合わせが口に優しく、抹茶のかすかな風味には普通のチョコレートだけでは味わえない”何か”があります。和の心と健康を大事にする日本男児にはぜひとも^^

 

3位:アルマーニ

世界的ファッションブランドによるチョコレートです。濃いめの風味が特徴的とのことですが、実際の味よりも存在自体がインパクトのあるチョコですね。これは贈ってもらえると心が湧きたちます(笑)自分の中ではバレンタインチョコ永遠のトップ3です。

 

4位「神戸フランツ」

港町神戸の誇るスイーツブランドです。壺プリンが一番人気ですが、工具チョコも男目線ではかなり良さげ。写実的すぎる豪快さが男心をガチッと掴むこと間違いなし!です。濃厚なチョコが魅力のブランドです。 

 

5位「レオニダス」

ギリシャ人の菓子職人レオニダス・ケステキディスの手によって、ベルギーで始まった老舗チョコレートメーカーです。ベルギーでも人気の高いチョコレートのようで、その多幸感溢れる味わいが、日本でも人気が高い理由ではないでしょうか?贈り物にも、自分用にも、ぜひ^^

 

6位「サロンドロワイヤル」

大阪発祥の老舗チョコレートブランドです。香りも良くて食感も最高なピーカンナッツチョコは、幅広い層の男性に好かれること間違いなし。食べごたえの良さはガッツリ系の人にもお勧めです。

 

7位「低糖工房」

糖質制限スイーツの定番ブランドです。甘さ控えめの味は、スイーツ好きだけど、健康が気になるという人や、チョコが苦手な年配の男性にもおススメ。あっさり風味なカカオフレーバーがなんとも美味です。

 

8位「ルタオ」

北海道生まれのチョコブランド。表面にかかったパウダーと、嚙んだ時のカリッとしたナッツの歯ごたえがなんともいえず美味だったプチショコラ。歯ごたえは「男のチョコ要素」の中でも、かなり重要なアイテムなので、これはお勧めです。他にもロイヤルモンターニュなど、食べごたえ、面白さ、歯ごたえが揃ったブランドではないでしょうか。

 

9位「ガレー」

天才ショコラティエ、ジャン・ガレ―が1976年に立ち上げたチョコブランドです。1994年にはベルギー王室御用達の認定を受けるまでになった、その品質と味わいは、まさにロイヤルテイストというべきで、滑らかな口当たりが魅力です。チョコ好きの男なら間違いなく蕩ける至極の味。

 

10位「リンツ」

スイスの老舗ブランドです。まろやかで重厚かつ優雅な口当たりにチョコ職人の腕前を感じる逸品。ガッツリ甘いものを食べたい男性にぜひおススメのブランドです。

 

11位「六花亭」

北海道ブランドのチョコレートです。まろやかでさっぱりとしたチョココーティングと甘酸っぱい苺が魅力のフルーツ系チョコ。果物が好きな男性にもおススメの一品です。

 

12位「ロイズ」

北海道のチョコブランドです。生チョコが有名ですが、こちらのポテトチョコも美味しく絶品。チョコの甘さとポテトの塩味が絶妙な風味を醸し出します。食べごたえのある口当たりは男性への贈り物におススメです。 

 

13位「ショカコーラ」

ドイツのチョコレートです。軍隊の携行食料として利用された容器が特徴的。カフェイン入りのチョコは、勉強や仕事で頑張る人におススメです。

ショカコーラの実食レビューをみる>>

 

14位「ズーロジー」

お菓子メーカーの松風屋が手掛ける動物チョコレートブランドです。リアルでユーモラスな造形はかなり人気があり、同ブランドの取り扱いのあるネットショップでも、売り切れや在庫切れが続くほどの目玉商品となってます。 見ているだけで楽しくなるチョコレートです。

ズーロジーの購入レビューをみる>>

 

以上、バレンタイン・ランキングでした!

 

 最後に

 

如何でしたか?
男が好きなチョコレートと言いながら、自分が食べたいチョコレートをピックアップしたような気がしないでもありませんが(笑)、男目線的には多かれ少なかれ、そのあたりの好みは外れていないと思います。

もちろん愛情がこもったチョコは別格扱いですよ^^

ではでは皆さん、楽しいバレンタインデーをお過ごしください!

-季節のイベントまとめ・ランキング

Copyright© チョコレート実食ブログ , 2019 All Rights Reserved.