甘いもの好きの実食&紹介レビュー

チョコレート&スイーツ実食ブログ

【シャトロワ】肉球ヨーグルトグミ&猫チョコレートレビュー!

2017年9月12日

神戸シャトロワの肉球グミと子猫チョコレートの紹介です。

店舗で購入したのですが、どちらもあまりにも可愛くてしばらく食べられなかったという2つです。

実際にはグミはこの後食べたのですが、猫チョコのほうはいまだに冷凍庫に眠らせていますよ。

ということで、早速レビューといきましょうか!


肉球グミを紹介

猫イラストで有名なヒグチユウコさんの画風を彷彿とさせるパッケージデザイン猫です。

まさに肉球。

どう見ても肉球です。

肉球!

肉球の裏!(ということは表!)

指で摘まんでみると・・・

ぷにっと!

中はしっかりグミです。

この後、食べてみましたが、弾力性があって、しっとりサワーな甘味のある美味しいグミでした。

実際の肉球もこんな味なのか・・・などとたわいもない妄想を抱きつつ、2摘まみを開けてニャーと猫の物まねをしておりました(一人でですよ!)

おひるね猫チョコを紹介

次は真打の「寝る子猫」です。

正確には子猫ではなく普通の猫、それも「おひるね猫」だったのかと。

賞味期限の過ぎ方がエクセレントですが、まあ食べるつもりはないので、全然ノープロブレムです。

う~む、可愛いですねえ。

後姿もリアルです。

袋を開けてみましょうか。

よく出来た猫だこと。

しかしこれはどう見ても子猫のような気がしますがねえ。

ということで、連続猫ショットをお送りしましょう。

目を閉じた表情と言い、体の丸まり方といい、本当に猫をよく描写して作られています。

まるで本当の子猫が寝てるようで、これは確かに食べられませんね!

まとめ

久しぶりに ”食べない” チョコレビューになりました。

こういう動物系のチョコは見た目が面白いので、どうしても食べる気にはなれませんし、食べた後の無残さが何気に心を締め付けるので、今まで一度しか実食したことはないのですよ。

しかも今回は子猫の寝姿ですからね。

一方の肉球グミは見た目も味もぷりぷりで心地よくて、これは猫好きにはたまらん一品なんでないかと思います。

この二つはシャトロワという猫菓子ショップが制作販売を手掛けているようなので、興味を持たれた方は、ぜひ一度来訪されることをお薦めしますよ^^

神戸シャトロワの猫チョコレート購入レビュー

続きを見る


Copyright© チョコレート&スイーツ実食ブログ , 2021 All Rights Reserved.