チョコレート実食ブログ

甘いもの好きのためのチョコレート・スイーツ実食記録

【バンホーテンココア&クルミ】便秘とコレステロールを撃退!ココアとクルミを混ぜた実食レビュー!


スポンサーリンク


ココアといえばバンホーテン、バンホーテンといえばココア、というくらい、カカオ業界においてはバンホーテンの歴史と知名度は世界トップレベルです。

vanhoutencocoa.jp

今回はそんな世界のココア王・バンホーテンのココアと木の実の王様クルミを合わせて食べてやろうじゃないか!という試みでございます。

 

ココアの効能とバンホーテン・ココアを紹介

 

まずはココアの効能について軽く説明しておきましょう。

チョコレートの原料になるココアは、その健康効果でも非常に優れたものをお持ちです。

その代表的な効果は「強壮・強精剤」としてで、意外にも男性に向いている食材ということが分かります。

さらにココアには食物繊維の一種であるリグニンも含まれていて、腸の中の善玉菌を育てて整腸作用を促し、便秘を防いで、余分なコレステロールや脂肪、糖分、発がん性物質を代弁と一緒に排泄することで、高脂血症、糖尿病、がん予防にも役立ちます。

ほかにも緑茶と同様に活性酸素を除去するカテキンも含んでいて、癌や動脈硬化を予防する働きがあります。

このようにココアの栄養は人の体に非常に役立つものを含んでいるので、ヨーロッパの人が好んで飲んでいたようです。

そんな貴重なココアを今回はバンホーテン社から預かってきました。(ただ買っただけです)

 

 

バンホーテン・ハイカカオ。

一杯でポリフェノール600mgが摂取できる優れものカカオです。

 

 

今回のタイプは砂糖やミルクもほんのり混ぜているので、完全無欠の健康体ココアとまではいきませんが、その代わりに飲みやすさが格段に上がること請け合いです。

 

 

 

香りは少しビターなココアです。

一口含んでみると、香りの通りにふんわりとビター風味が広がります。

それでも続く飲み心地はふんわかと甘さを含んで飲みやすかったです。

 

クルミの効能とクレイン社を紹介

 

ペルシャ原産のクルミは、リノール酸など、動脈硬化を予防する不飽和脂肪酸やタンパク質、ビタミンEが豊富に含まれた食材です。

体全体の機能を向上させる働きもあり、ナッツ類では最強の栄養価を誇るといえるでしょう。

今回はそんなクルミの本場、アメリカのクレイン社のクルミを購入しました。

 

 

社長のチャック・クレインさんです!

 

 

動脈硬化、中性脂肪値、コレステロールのリスクを引き下げてくれるオメガ3脂肪酸を配合ときた!

 

 

アボガドと和えてシーザーサラダなどいかが?

 

 

454g入りのビッグな僕はアメリカからやってきました。

 

 

体にいいけど、カロリー高めなので、一日3個程度で許してね!

 

 

中身はこんな感じです。

 

 

新鮮なクルミ。

 

 

見れば見るほど脳みそみたいだ(苦笑)

 

 

食べたらどんな感じでしょう?

 

 

 

半分かじってみた。

 

 

ほんのりオイリーで、癖もなく、サクサクと食べることができました。

ピーナッツに比べれば香ばしさに欠けますが、それでも独特のオイリッシュさは捨てがたい魅力を放っていますね。

 

ココアとクルミが一緒に・・・

 

 ではバンホーテンとクレイン社をコラボさせてみましょう。

 

 

クルミにココアを投入。

 

 

じゃーん!

 

 

ココア臭が辺りに広がります。

 

 

こうやって見ると、それなりのお菓子みたいに見えてくるから不思議だ(笑)

 

 

 

ティラミスと間違えて買ってくれる人はいませんか?

 

 

味わいですが、見た目の粉ふき感と違って、意外に美味しくてイケてます。くるみのオイリーさとココアの香ばしさとコク、そしてビターな甘みが絶妙にマッチングしていて、癖になりそうな味わいを持っているんですよ。

ただココアの粉末が少々、のどに引っかかる感じなので、そこだけが難点ですか?

あとは全然美味しいんですが、のどに引っかかるとせき込んでしまう恐れもあるので、それを克服するために、新たな作戦を考えました。

名付けて・・・

 

生クルミココア牛乳おひたし大作戦!!

 

 

そのまんまのタイトルですいません。

作り方は非常に簡単で、クルミの上にミルクをかけて、その次にココア粉末を「ドバドバッ」と男らしくかけたら完成です。(別に女性が女らしく振りかけても全然OKです)

 

 

これも見た目の無理やり感と大いに違って、かなり美味しかったです。

牛乳のマイルドな口当たりとクルミのサクサク感があっていて、さらにココアが混じってちょっとしたチョコレート風味になるから、チョコ好きにはたまりません。

最大の利点は、ココア粉末がミルクに溶けてくれるので、のどに引っ掛けてゴホゴホせき込まなくてすむこと。

普段からシリアルを食べなれている人なら、シリアルの中にクルミとココア粉末を混ぜて、最後に特濃ミルクをぶっかけてデリシャス!

という感じで、とても美味しく普通に完食することができました。

 

まとめ

 

どうでしたか?今回の料理系レビューは?

チョコレートではなく、その前段階のココアのレビューになりましたが、さすがは世界に冠たるココア・ブランドなだけあって、その粉末ココアの味のコクのある奥深さは抜群に安定しています。

最後のシリアル風クルミココアブレンドも想像以上にヘルシーな味わいで、牛乳のマイルドな風味とサクサク感が小気味よく合わさって、これを毎日食べていると、かなり胃腸の中が掃除されそうな気がしますね。

このレビューをしてから毎朝食べていますが、今のところ体調も問題なく、元気に過ごすことができていますよ。

ココアもクルミも大容量で満足できますし、安定した食感と風味があって、この2つの食材の組み合わせは長く続けられそうです^^