チョコレート実食ブログ

甘いもの好きのためのチョコレート・スイーツ実食記録

【有楽製菓 ブラックサンダー】和風の味が口に優しい!きなこ2連発レビュー!


スポンサーリンク


久しぶりのブラックサンダー記事です。

海外からの観光客に人気がある日本の駄菓子の一つとして、このブラッサンダーシリーズは常に短いスパンで新商品を世に送り出しているイメージがありますね。

実際に知人にコンビニの店長をやっている人がいるのですが、ちょうど観光地に店舗を構えているためか、店には外国人観光客が山ほど押し寄せてきて、化粧品やお菓子を山ほど買って帰るそうです。

お菓子のほうでは断トツにブラックサンダーが人気らしく、箱買いでバンバン買われていくので、ついに観光客用の棚を揃えて、店員アルバイトも外国人の留学生を専門に雇って観光客用に応対しているようですね。

そういうことで今まさに世界的レベルに成長した有楽のブラックサンダーは、同時に日本文化の先兵として世界に和の精神を押し出そうとしているのですよ!

ということで!!

今回はタイトル通り「きなこ」のチョコレビューを2連発でお送りしたいと思います!!!

 

もちもちブラックサンダーきなこ

 

きなこだけでも和風なのに、そこにもちもちとした食感をふんだんにもちこんで日本のエッセンシャルを体現せしめた、まさに大和文化の申し子ともいえるキングオブ日本のチョコ!(もはや勢いだけです!)

公式サイトによれば、2016年に発売した「もちもち」シリーズの続編として開発されたのだとか!

もちもちブラックサンダーきなこ|有楽製菓株式会社

果たしてどんな味なのか?

もちもち感に勝るきなこのヘルシーストロングテイストがすべてを凌駕するのか!?

いざ実食へ参ろうぞ!

 

 

もちブラ縦列駐車です。

原料名をどうぞ。

 

 

これを見ると、もちブラの持ち味ともいえる「もちもち食感」は、ゼラチン、もち米粉にあると見ましたが、皆様如何に?

では身体検査を実施いたしましょう。

 

 

 

横縦

 

裏側

 

いつもどおりの正常運転なルックスをお持ちですことおほほ。

香りですが、こちらは通常のブラサンのカカオな濃い目の香りとともに、わずかにきなこの風味も漂ってきて、より濃い~フレーバーを発しておられます。

 

 

中を開けると、大豆パフの下側に半透明なグミの姿が見えます。

 

 

これが実際に食べてみると、かなりグミの存在感が強烈で、サクサクしたココアクッキーの食感と混ざって口の中で最後まで「もちもち」としたグミの塊が残るんですよ。

味わいはグミが左右してるのか、ブラックサンダーとしては全体的にあっさり系ですが、甘さそのものは結構あります。

あっさりしてるのに甘いとはどういうことじゃ!と突っ込まれるかもしれませんが、つまりこれは「くどい味」ではないけど、きなこの甘さが結構くるよ、という程度のものなんですね。

つまり「西洋」の甘さではなく、あくまで「和」の食材が醸し出す甘さだということ。

ようござんしたか?

そんな感じで緑茶が合いそうな感じですが、個人的には熱くて濃いブラックコーヒーを飲みたくなった次第です。

重さはなく、軽い食感ですが、甘さが結構あるので濃いめのドリンクでグビリとどうぞ^^

 

ブラックサンダー「香ばしきなこ」

 

では次に「香ばしきなこ」に移りたいと思います。

 

 

金色のパッケージに「きなこ」の面目躍如を感じますが、果たしてその味はそのプライドに見合うものになっているのか?

 

 

原料名は「きなこ、あられ、米パフ」が和風になってますが、これも先ほどの「もちもちサンダー」と変わることはありません。むしろおグミがない分、よりシンプルなっているということですかね?

ブラックサンダー香ばしきなこ|有楽製菓株式会社

ちなみにどちらも原料に「粉末しょうゆ」が使われていて、これも和風の味わいを醸し出すのに大きな演出力を買っていると思われます。

 

 

では見た目を。

 

 

 

 

表面も見た目もごくごく普通のブラサンです。

わずかながら色合いが薄い程度でしょうか?

香りは「もちもちサンダー」と違って、かなり軽めです。

そして実際の味わいも「軽め」。

コーティングしているチョコの味わいもそこそこに、すぐに中の「あられ」の乾いたポップな風味が口の中を支配して、実に軽快な爽やかなあっさりした未来志向な希望的観測の味わいを醸し出してくれます。

そう、実に軽いのです。

口に残る「くどさ」はもちろんのこと、食感も甘さも実にライト級。

これはコーヒーよりも熱い緑茶が欲しくなります。

むしろ、先ほどの「もちもちサンダー」よりも、こちらのほうが和を体現しているのでは?と感じるほどに川の流れるがごとし。

もはや完全に勢いと感覚だけのレビューになってきておりますが(笑)、つまりはまあ、この「香ばしきなこ」サンダーのほうが日本の代表するチョコ菓子になり得るのではないか?ということなんですわ、今のところ。

あっさりして軽い食感が好きなスイーツファンには最適のブラサンではないでしょうか?

 

まとめ

 

個人的にはココナッツフレーバーがずっしり効いたゴールドサンダーが最強だと思っているのですが、女性やお年寄りにはちょいと重いかもしれません。

そういう意味では今回の「きなこ」や「柿の種」のような和のテイストを追求したもののほうが、これから高齢化社会の熟成期を迎える日本においてはばっちりフィットしてるのかもしれませんね。

さらに「きなこ」には大豆イソフラボンやサポニン、レシチン由来の「美肌効果」「骨粗しょう症予防」「便秘」「風邪予防」「むくみの解消」など、結構幅の広い健康美容効果が期待できるよう。

むしろそこまでいけば、ダイエット専門のブラックサンダーを開発発売してほしいと思うので、そのへんもぜひ有楽さんにはご一考願えればと思います。

chocoreview.hatenablog.com