男目線でチョコレート実食ブログ

スイーツ好きの管理人がチョコレートをひたすら実食レビューしていくブログです。ときどき普通のスイーツやドリンクもレビューします。

【井村屋】チョコえいようかん実食!災害時に食べると元気が出そうな濃さと甘さだった!

スポンサーリンク

井村屋が送る防災用スイーツ「チョコえいようかん」の登場です。

井村屋といえば、コンビニでもよく見かける和菓子の定番メーカーですが、この「えいようかん」シリーズはさすがに一般の店舗ではなかなか流通してないようで、私もアマゾンで発見して初めて知りました。

今回はその第2弾ということで、えいようかんのチョコレート版を改めて購入したのですよ。

ではまずは「えいようかん」そのものの紹介から始めてみましょう!

 

えいようかんの紹介

 

 

 

・老舗羊羹メーカーの技術を生かした長期保存可能な奇跡のようかん(5年保存)

・1本食べるだけで171kcal(ご飯一杯分)のエネルギー補給が可能

・適度に柔らかくすっきりした甘さで水がなくてもそのまま食べれる

・ワンハンドで手軽にカロリー補給が可能!ランニングやサイクリングなどアウトドアのご利用にもばっちこい!

えいようかん | 商品情報 | 井村屋株式会社より)

 

ということで、一部の文章を加工してますが(笑)、おおむね公式サイトの解説通りに商品の紹介をしてみました。

さてこれが本家本元の「えいようかん」ですが、今回のチョコレートのえいようかんは、ここにさらにカカオマスが投入されるということ。

ではその解説模様はいかなるものになっているというのでしょうか?

 

カカオマスとココアバターを使用した、チョコレートの風味が楽しめるようかんです。

 

この文章が上の解説に付け加えられていました。

カカオマスだけでなく、ココアバターも入ってたんですね。

これはかなり濃厚な味わいになりそうな予感。

カロリーたっぷりで災害時もばっちこい!ということになりましょうか!

ではいってみましょう!非常時の味というやつを!

 

チョコえいようかん実食レビュー開始!

 

ご登場願います!

 

 

裏に非常時の連絡先が書いてあるという周到さ!

 

 

エネルギーもいい。

 

 

カカオエキスも入っていて濃さ2倍!ときた。

 

 

中身は5本入り!

 

 

子袋を開けて先っちょを拝見!

 

 

いきなり濃いカカオの香りが漂います。

これはかなりのチョコ強度が期待できそうだ・・・

 

 

ということで全容写真をば。

表面がなめらかでツルツル感が半端ありません。

カカオエキスが入ってると美肌に効果あるのでしょうか?!

 

 

では一口。

サクッとフォークで切り口を入れた途端に、しっとりした羊羹の質感が伝わってきましたね。

口の中に入れたら、あら不思議!

想像以上にあっさりした食感が見た目のブラックココア感を凌駕してます。

羊羹にありがちな、もっちゃりとした口の中に残る味わいがあまり感じられません。

むしろすぐに溶けていくフェードアウト感といいましょうか、その鮮やかすぎるさっぱり爽やかな去り際に桜の散り際の儚さすら思い起こせます。

しかしぃぃぃ!(ジョジョ風に)

かなり甘いっす。

カカオマスの濃い風味が合さるので、そこからさらに2段階跳ね上がる口当たりの激しさよ。

あっさりしてますが、味は古武士のごとく荒々しい。

これぞ非常時のスイーツにふさわしい剛毅な味わいというべきでしょうか。

いや、実にいいものを食させていただきましたでごわす。

 

まとめ

 

最後は次回NHK大河の主人公・西郷どんのノリで締めくくらせていただきましたが、チョコえいようかんの濃い~味わいを十二分に伝えることができましたでしょうか?

想像以上にカカオマスとココアバターのコンビが活躍してくれているようで、ようかん本来の和の風味がくすんでしまうくらいに南洋の黒ヒョウが大暴れしたレビューになったかと思いますね。

ようかん一つ一つのサイズは小さめですが、これほどの濃い味わいであれば、非常時でも十分にそのカロリー摂取の任を果たすことができるかと。

災害地ではとにかく甘いものが不足しがちですから、こうしたスイーツの存在は非常に心強いですね。

チョコ実食家としても、この一品はただの防災食として見逃すことなど到底できません。

ということで、防災用として家族分のセットと、自分用の毎日スイーツ用に数セットを揃えることにしましょう。

皆さんも、きたるべき災害に向けて、お一つ如何でしょうか?

chocoreview.hatenablog.com

chocoreview.hatenablog.com

chocoreview.hatenablog.com