カカオマスに捧げる日々

チョコレート実食&紹介ブログ

栄養豊富なメープルシロップはチョコとコーヒーにも相性抜群だった!【グランノール アンバー(リッチテイスト)】

2018年12月25日

メープルシロップの実食レビューです。

今回は成城石井で購入した「グランノール アンバー(リッチテイスト)」を試してみました。

 

20181225020834

 

20181225020830

 

メープルシロップを試そうと思ったきっかけは、最近カフェで食べたホットケーキにかかっていた同シロップの味わいが気に入ったから。

そのときのジワーッとパンケーキに滲むシロップの色合いと、口に入れた時の香りの良い甘さがいつまでも忘れられずに、ついに昨日、いても立ってもいられなくなって店に駆け込んで「メ、メープルシロップをくれ!」と嘆願したという流れです(単に買っただけです笑)

このときにメープルシロップにも色々な種類があることを知って(本場カナダによる製品のグレード)、どれを選んだらよいのか迷いながら、最後は一番ノーマルかなと思われる「リッチテイスト」タイプを購入してきました。

ということで、早速そのレビューを写真付きでご覧頂きたいと思いますが、その前に少しだけ事前情報として、専門サイトからのメープルシロップの等級(グレード)と、含まれる栄養分を引用させてもらおうと思います。

 

【ゴールデン/デリケートテイスト】

・最も採取の時期が早い樹液で作られるタイプ

・淡い色調とデリケートな風味が特徴

・主に料理やパン、お菓子にそのままかけて使われる

 

【アンバー/リッチテイスト】

・ゴールデンの後に採取される樹液から作られるタイプ

・美しい琥珀色で味わいがある

・市場で一番多くみられるタイプで、様々な料理やパン、お菓子に適している

【ダーク/ロバストテイスト】

・アンバーより更に後に採取される樹液から作られるタイプ

・メープルの独特の風味が増す

・肉や魚料理に適している

 

【ベリーダーク/ストロングテイスト】

・採取時期の最後に採取される樹液から作られるタイプ

・メープルの風味が更に濃くなりる

・肉や魚料理に適している

 

参照元:メープルシロップとは メープルシロップの品質基準とグレード メープルシロップ

 

今回試すのは、上から二番目のアンバーになりますね。

市場で一番出回っているタイプで、オールマイティな味わいを持っているようです。

次に栄養分です。

 

・カエデの樹液から作られるメープルシロップは、日本人に不足しがちなカルシウムやマグネシウム、たんぱく質や糖質の代謝に不可欠な亜鉛、余分なナトリウム(塩分)を排出するカリウムといったミネラルをバランスよく含んでいる

・ビタミン、アミノ酸、たんぱく質、有機質、ポリフェノールも含まれていて、他の一般的な甘味料に比べるとビタミン、ミネラルの含有量が高い

 

・白砂糖やはちみつと比べてカロリーも低い

 

・煮詰める過程で殺菌され、着色料や添加物を含まない100%自然食品なので乳幼児に与えても安全

 

参照元: メープルシロップの栄養価 メープルシロップ

 

自然の甘味料なので、低カロリーで栄養分が豊富ということ。

これなら他の食材にブレンドしても、健康には良さそうですね!

では早速レビューにいきましょう!

 


メープルシロップをチョコレートとコーヒーにかける!

 

まずはメープルシロップの香りと味わいをテイスティングです。

 

20181225021350

 

香りはあまりしませんね。

とてもサラリとしています。

味わいはコクのある甘味といいましょうか、例えて言うなら「甘いコーヒー」のような風味。

コクを感じます。

黒糖にも近いですかね(黒糖もミネラルが豊富だといわれています)

まずはコーヒーからいってみましょうか!

 

20181225020826

 

20181225020822

 

20181225020817

 

20181225021015

 

想像以上に良い香りですね~

最初に単体で舐めたメープルのコクのある風味が、コーヒーの濃さとすごくマッチングしていて、全体の香りに上品なフレーバーを加えてくれているような感じがします。

飲んでみても、甘さよりも香りのほうは先立つ感じで、嫌味のない、あっさりした味わいを堪能できます。

これはなかなかいけますな。

では続いてチョコレート。

 

20181225021011

 

チョコは先日食べたガレーのバーチョコです(後日レビューします)

 

20181225021006

 

一口食べると、コーヒーのときと同じような「コクのある香りと甘さ」が広がり、カカオマスの風味と相乗効果で「鼻に抜けるような」心地よいフレーバーを感じ取ることができました。

サラリとしたシロップがチョコの濃さとバランスがとれていて、通常のハチミツ系だとチョコにべとついて食べにくいものですが、メープルシロップはそんなことが全然ないので、非常に食べやすく、かつ香りが豊穣でした。

 この組み合わせは、なかなかいいんじゃないですかね!

 

スポンサーリンク

トースト、ヨーグルト、ティラミス、フルーツにも合う!

 

 続けて他の食品にかけて味の方を確かめることにしました。

まずはトーストをば。

 

20181225020956

 

20181225021153

 

店で食べたホットケーキ同様に、生地の中にメープルシロップが溶け込んでいく感じが良いです。

トーストの香ばしい香りとメープルのそれが合さって、口の中で程よい甘さが広がっていきます。

コーヒーやチョコとの組み合わせほどのアロマ効果はないですが、味わい自体はまずまずのものでした。

お次はヨーグルトでございます。

 

20181225021149

 

ブルーベリーヨーグルトです。

これにシロップをかける、と。

 

20181225021145

 

20181225021138

 

こちらはヨーグルトの香りが全力でメープルを潰しにかかっていました笑

甘さもシロップを入れた程度の味わいで、特にコク深さとか香り高い風味が目立つことはなかったですね。

後味にほんのりメープルシロップのコク深さが鼻孔に抜けていく感じがして、そこは気持ち良かったです。

次にティラミスとメープルとの組み合わせをどうぞ。

 

20181225021312

 

ここにサラッとシロップをかけてやりましょう。

 

20181225021308

 

20181225021304

 

イイ感じの色です。

ティラミスのクリーミーな生地の中に池のように溜まっていくシロップの見た目もナイス。

 味わいはもちろん「👍!」です^^

これはティラミスの表面をコーティングしているカカオパウダーの力が大きいでしょう。

 

20181225021354

 

クリーミーかつカカオパウダーのパンチのある口あたりに、メープルの感じの良い上品な甘さが優しく乗っかってくる感じで、なかなかの味わいです。

とはいえ、元々のティラミスの味のほうが強いものですから、メープルの甘さはあくまで引き立て役というレベルですかね。

もちろん美味しいのですが、主役を陰でそっとささえる名脇役という役柄で、大滝秀治さんを思わせる渋い味わいが真っ先に頭に浮かびました^^

では最後にフルーツにかけたバージョンを。

 

20181225021319

 

20181225021316

 

リンゴの皮をむいたデザートですが、これにかけて食べると、意外にもチョコとコーヒー以外の組み合わせで最も「美味しい」と感じた組み合わせでした。

リンゴの酸味のある甘さと、メープルシロップのコクのある甘さがバランスよく共存し調和して、口の中で非常にマイルドな風味に変化していったという美味しさの二重奏。

ホッとする自然の甘さが口いっぱいに広がる感覚で、これはなかなか癒し系な風味になっていたと思います。

チョコやコーヒーとのコンビネーションほどパンチ力のある味わいではありませんが、自然の滋味を生かした両者の甘さが合体して、食べながら「いいわね~」と頬を抑えてウットリしてしまう、そんな時間を堪能できることは間違いないかと思いますよ(どんな例えだ!笑)

 

まとめ

 

というわけで、チョコ、コーヒー、トースト、ヨーグルト、ティラミス、リンゴとメープルシロップとの組み合わせを観てきましたが、如何だったでしょうか?

自分の中の味わいを順位付けしてみると、以下のようになっています。

 

【メープルシロップとの組み合わせベスト6】

1位:コーヒー

2位:チョコレート

3位:リンゴ

4位:ティラミス

5位:トースト

6位:ヨーグルト

 

こうやって見てみると、蜂蜜と違って他の食材にかけても、それぞれの個性は消さないで、むしろ味にコクを加えている感じがするメープルシロップは、 より味わいに濃さがある方、シンプルな味わいのほうと相性が良いという印象をうけます。

後味もべとつかずに、サラサラした食感を大切にするならば、フルーツにかけるのが一番あっているような気がしますし、味に締まりを加える感じ 嫌みのない、あっさりしたダンディな甘さを生かすなら、チョコやコーヒーとの組み合わせが至高という気もしますね。

自分的には、後味のふわっとした、カカオ単体では出せない独特の雰囲気を感じることができたという一点でも、今回の実食を試した価値があると思っています。

メープルシロップは等級によって味わいが変わってくるということなので、またこれからも順番に色々なタイプを試していきたいですね。

チョコレートとコーヒー生活に新たな魅力を付け加えてくれたメープルシロップに乾杯!

皆さんもぜひお試しあれ^^


人気【クリスマスケーキ予約2019】おすすめショップ6選

人気ホテルスイーツ&チョコブッフェまとめ【地域別】


スポンサーリンク





-コーヒー, ドリンクの種類

Copyright© チョコレート実食&紹介ブログ , 2019 All Rights Reserved.