男目線でチョコレート実食ブログ

スイーツ好きの管理人がチョコレートをひたすら実食レビューしていくブログです。ときどき普通のスイーツやドリンクもレビューします。

【有楽製菓 ブラックサンダー】「一目で義理とわかるチョコ」を頂きました。

スポンサーリンク

ブラックサンダー、義理チョコシリーズの紹介です。

というか、早すぎるだろ、義理チョコもらうのが!

そんな突っ込みが聞こえてきそうですが、もちろんそのツッコミはいたって正しいですよ。

その詳細を次の章で詳しく述べていこうではありませんか。

 

一足早い「義理チョコ」ゲットの理由と原因

 

週末に学生時代の友人たちとの集まりがありまして、男女入り混じっての会合だったのですが、その際にもらったものなのです。

その中の一人の女性の友人が「これ試しに買ったんだけど、良かったら食べる?」と皆に差し出してきたのが、この商品でした。

(ブラックサンダー!)

心の中で雄たけびを上げながらも(意味はありません)、表面上は努めて冷静に「あっ、これ有楽製菓のやつだよね。コンビニで置いてないタイプじゃない?」と返しつつ、渡された2袋をしげしげと眺める私。

「そうそう。職場に持っていこうと思って、ネットでまとめ買いしたんだけど、ちょっと余っちゃった。早めの義理チョコあげるよ~」

と笑いながら説明してくれましたが、もちろん私は「ははは。ほんと早いよな~、でもありがとうね」と軽く礼を言いながら、

 

ネタゲット

 

の5文字が心の中で力強く乱舞したのでございます。

その場で皆が袋をあけて食べる中、なんだかんだ言いながら秘かにポケットに忍ばせて自宅に持ち帰り、翌日に撮影を行ったという流れなのでございます。

 

一日で義理とわかるチョコ「ブラックサンダー」を検分

 

では早速、雷神の義理チョコを検分をば。

 

 

分かり易すぎるサブタイトルがいい。

 

 

そこになんの感傷も憶測も追憶も感じさせない「義理チョコ」感を前面に押し出した義務的センテンス。

 

 

それでいて一応気を使っているフリを感じさせる完璧な「義理チョコ」を演じる添え言葉も潔くて宜しい。

 

 

中身はどうなのか?

 

 

ごく普通のブラサンですな。

 

 

横も縦も一緒。

ゴツゴツ感もよし。

 

 

正常運転の網目裏面。

  

 

そして軽くポキン、と音をたてて出でましたるは、

 

 

いつもの美味しそうなクッキー入りのブラサンです。

 

 

ここから「お食べ」に入りますが、その味はやはり「義理チョコ」特別仕様なのでしょうか?

 

 

軽めの食感でサクサク食べられる、いつもどおりの美味しいブラサンです。

心地よい歯触りも、ジュッと染みだしてくるチョコの旨みも、甘く広がる全粉乳およびココアクッキーの風味も、食べた後の幸福感も、すべてがいつもどおりの日常生活に密着した美味しいブラックサンダーです。

これは普通に美味しい。

もらうとバクバクと一気に食べてしまいます。

もうこれはですね、「愛情を感じながらじっくり味わう」とか、「手作り感に恍惚としながらほんのり味わう」とか、「高級感に恐れおののきながらそっと歯を入れていく」とか、そんなややこしい正統派バレンタインチョコレートに実施される手続きその他を一切考慮する必要がない「正統派義理チョコ」の「ブラックサンダー義理チョコ」だと思いますよ。

 

まとめ

 

普通に美味しい「一目で義理とわかる」ブラックサンダーでした。

おそらくノーマルタイプのブラサンの味わいに則っている味わいなのではないかと思います。

男性的には「気軽にガッツリ食べられる」チョコレートの典型がこのブラサンシリーズなので、義理チョコとしてもらうとかなり嬉しいのではないでしょうか。

ただし本命チョコで頂くと「俺は駄菓子程度の男だったのか・・」と落胆される可能性はかなり高いので、そこのチョイスは間違えないようにお願いしたいと思います。(ブラックサンダーそのものの美味しさは変わりませんが)

手軽で気軽にプレゼントできるチョコとして最強の「ブラックサンダー」で、職場や学校の男性の胃袋をガツン!といわしてしまってくださいな^^

chocoreview.hatenablog.com