チョコレート実食ブログ

甘いもの好きのためのチョコレート・スイーツ実食記録

【キットカット】口の中に爽やかな風が吹く!「オトナの甘さ プレミアムミント」実食レビュー!

スポンサーリンク




久しぶりのネスレのキットカットです。

前回は「宇治ほうじ茶バージョン」を紹介したでしょうか?

chocoreview.hatenablog.com

あれから半年以上経過して、しばらくはキットカットを口にしていませんでしたが、夏に入り暑さが尋常じゃない状態が続いたので「こういうときこそミント味のチョコで爽やかな気分になろう!」と心に決めて、色々なチョコを物色していたのです。

そして見つけたのが今回のこちら。

 

 

オトナの甘さプレミアムミント!!

ただのミント味のチョコというのではなく、ベースとなるチョコバーがキットカット独特の歯触りの良さと歯切れの軽快さであるということ、さらにチョコレートが大人の甘さ、つまりダークチョコ風味の味わいということが重なり、購入に至ったということなのです。

暑い夏に口からチョコを流してたら恰好つかないじゃない?!

そんな心のチョコの声が聞こえる真夏の午後ですが、さっそく行きましょうか、キットカットの実食レビューを。

オトナの甘さに満ち溢れたプレミアムなミントの味わいを皆様と共に!

 

「キットカット オトナの甘さ プレミアムミント」実食レビュー開始!

 

まずは開封です。

 

 

小袋のタイプですね。

大袋の場合は、このパターンが多いです。

 

 

おおっと。

見た目がいかにも涼し気です。

ミントの葉が風にひらひらとそよでいるように見えますね(私だけか)

 

 

そして中身を拝見。

 

 

爽やかなミントの香りが匂ってきます。

もちろん渋いチョコの香りも合さるので、チョコミントの香りです。

 

 

それでは実食といきましょう。

 

 

ガジッ

 

といういつもの心地よい歯触り。

 

ほどよい甘さと清廉なミントの風味・・

一陣の風が吹き抜けたような爽やかな味わいは、食べた後もしばらく口の中に残り、顔の回りだけ涼しくなるような感覚に襲われます。

もちろん甘さも程よく抑え気味で、ほんのりビターなスウィート感でミントの爽やかさを締めてくれる味わいがあります。

ザクザクした歯触り、うっすらビターなチョコレートの甘さ、ミントフレーバーの爽やかさ・・・

 

 

これだ。

これを私は求めていたんだ!

そうつぶやきながら、テーブルの上のキットカットを指で高々とつまんで仰ぎ見る私の姿は、横でテレビを見る家族の眼にはきっと「クレイジー」で「マッドネス」なチョコ親父に映ったことでしょう。

構いません。

本当のことですから。

だって美味しかったんですもの!!

 

まとめ

最後はなんだか貴婦人のような雄たけびをかましてしまいましたが、もちろんそのくだりは華麗に妄想ですのでご心配なく。

さて今回のキットカットですが、これは本当に食べやすく、サクサクとした食感と相まって口の中がすっきりする美味しいタイプでしたね。

やはりミントの味わいは只ものではありません。

以前にも何回かミントチョコを試していますが、キットカットで味わうような軽快さは少なく、チョコに重点を置いている印象を受けました(美味しさは十分にあります)

chocoreview.hatenablog.com

chocoreview.hatenablog.com

きっとキットカットはそのチョコに内包されている「ビスケット」もしくは「ウェハース」のザクザク感が、完全に他メーカーのチョコとは別次元の美味しさを醸し出す要因になっているのでしょう。

お腹の中もすっきりしますし、食感も良いと来たら、これはしばらくハマりそうです。

ということで、この夏から秋にかけての季節はぜひとも大人の甘さプレミアムミントを食べ続けて、身も心も一陣の風となりましょうぞ。

chocoreview.hatenablog.com