男目線でチョコレート実食ブログ

スイーツ好きの管理人がチョコレートをひたすら実食レビューしていくブログです。ときどき普通のスイーツやドリンクもレビューします。

【バレンタイン 2019】男性目線で選んだ!もらって嬉しいチョコランキング!

スポンサーリンク

 

師走が近づくにつれてクリスマスやお正月などのイベントごとが視野に入ってきます。

慌ただしい年末年始が過ぎれば、あっという間に2月が訪れてバレンタインデーの季節が到来。

そうです。

2019年もやってきます。

赤い色の素敵なあいつが・・・

 

 

バレンタインデー!

世のあらゆる男が戦々恐々とその日の到来を待つ、恐ろしくも楽し気なあの日々よ!

昨年、一昨年も、2年連続で特集を組ませてもらいました。

【バレンタイン2017】男性目線で選んだ!もらって嬉しいチョコレートおすすめランキング!

【バレンタイン2018】男性目線で選んだ!もらって嬉しい本命チョコおすすめランキング! 

【バレンタイン2018】男性目線で選んだ!もらって嬉しい義理チョコおすすめランキング!

男が食べたいチョコといえば「ガッツリ・たっぷり」「ザクザク歯ごたえ」「カカオ濃いめ」が定番。

バレンタインチョコは基本もらえるだけで、ひたすらに有難いものなのですが、できれば男的に「気持ちだけでなく胃袋も嬉しい」的なものが欲しいものです。

「男が貰って嬉しいバレンタインチョコ」

「こんなチョコを貪り食いたいランキングチョコ」

「できればちょっとリッチなゴージャスチョコ」

そんな私からの心の声を(叫びともいう)を拝見して頂いた後には、女性読者の方から勧めてもらった「義理チョコ」「友チョコ」「自分へのご褒美チョコ」ランキングも紹介しています。

そちらも良ければご覧あれ。

*記事内容はバレンタイン時期まで定期的に更新していきます。

【最終更新日:2018年11月10日】

 

「もらって嬉しいバレンタインチョコ 2019」ランキング

  

本命チョコ編(1位~10位)

 

文字通り「本命」の男性に贈るチョコレートです。

好きな男性や恋人、旦那さん日頃の想いを伝えるチョコを取り上げています。

大切な友人や取引先、恩師など「本命レベル」に匹敵する人間関係の方に贈るチョコとしてもどうぞ。

 

1位:アルマーニ ドルチ

ファッションブランドで有名なアルマーニの贈るチョコレートです。プラリネを中心にしたアルマーニのデザイン入りのチョコがなんともいえず雰囲気がありますね。箱にも高級感が漂っており、これは一度プレゼントして欲しい!と感じるリッチなチョコとなってます。贈られるとテンションが上がること間違いなし!

 

2位:ゴディバ

ベルギー発祥のチョコブランドです。数年前にトルコの大手食品メーカーの傘下に入っています。癖のない万人受けする味わいが特長で、ブランドの「高級系庶民派チョコ」的な雰囲気も多くの人に好まれています。入れ物もお洒落なので、選ぶ楽しさもありそうですね。男性的には、食べ応えのあるナッツ系ビターチョコが好まれると思います。

 

3位:ル・コキヤージュ

神楽坂にあるフレンチレストランのチョコレートケーキ「テリーヌ・ドゥ・ショコラ」がお勧めです。3種のカカオをブレンドして焼き上げたガトーショコラは、絶妙のミディアムレアな食感と共に、口どけの良い美味しさを堪能させてくれます。濃厚かつ温めても美味しい味わいは、熱い男のショコラーにもってこい!食べ応え感は抜群なので、ぜひともガブリと一気食いしてもらいましょう^^ 

 

4位:ショコラティエ・パレドオール

三枝俊介氏率いるショコラティエ・パレドオールの健康系チョコです。「ショコラQHプレミアム」は強力な抗酸化力をもつ還元型コエンザイムQ10と乳酸菌、ツバメの巣、中南米産のカカオを配合した味わいとなっていて、マイルドでリッチな味わいでありつつ、生活習慣病に働く成分を含んだヘルシーな内容となっています。血管年齢の気になる中高年以上の方に、ぜひともおすすめしたいチョコレートです。

 

5位:バニラビーンズ

横浜の有名チョコブランドです。最高級のガナッシュと口どけの良いクーベルチュールでコーティングされたクッキーチョコになります。濃いカカオの風味とザクザクな歯ざわりが最高に美味しく、コクのある味わいが男の食感に響きます。食べ応えあり、歯触り良しの極旨チョコレートです。個人的にもリピートしたくなった数少ない濃厚でザクザクな味わいでした^^

 

6位:神戸フランツ

神戸を本拠に置くチョコショップです。魔法の壺プリンが目玉品ですが、生チョコレートやチョコロールケーキの濃厚な味わいも捨てがたし。生チョコレートは口どけ感と後味のあっさり感が美味です。工具チョコも男心をくすぐるアイテムですね。ブランドの華やかさとは裏腹の「ハードボイルド」なチョコの濃厚さがたまりません。食べごたえ抜群のチョコはどれもがおススメです。

 

7位:サロンドロワイヤル

京都に本拠を構えるチョコレート専門店のチョコです。おすすめはキャラメルパウダーを振りかけたキャンディーピーカンと、ほろ苦ココアパウダーを振りかけたココアがけピーカン。どちらもピーカンナッツのザクザクした歯触りが最高です。ピーカンナッツには、善玉コレステロールを増やすDHAやEPA、ビタミン、繊維、タンパク質が含まれているので、健康志向の男性や、甘いもの好きな中高年世代にもおすすめです。

 

8位:ショコラブティック・レクラ

リーガロイヤルホテルのチョコレート専門店です。おすすめは「惑星チョコ」。太陽系8惑星をモチーフにした球形チョコは、8惑星一つ一つの味が異なっていて、外側のコーティングを噛むと、中にはまろやかで滑らかな味わいが広がります。華やかで美しい球形のチョコは食べるのに躊躇しますが、そこをガブリ!と丸かじりして頂きましょう。

 

9位:ピエール・マルコリーニ

 

10位:エスコヤマ

世界的パティシエ、小山進氏が率いるスイーツブランドです。果実や自然の素材をふんだんに取り入れたチョコレートは味わいのバリエーションがすごく広く、一つ一つがすごく食べ応えがあります。スパイシーな味付けのものもあり、刺激的な味わいが好きな男性なら気に入るのでは?ビターな風味からサワーな味わいまで、パンチのあるチョコが個人的にもお気に入りのブランドです。

 

「義理・友・自分」チョコ編(1位~10位)

 

男性に贈る義理チョコだけではなく、女性同士の友達や自分用へのチョコレートを取り上げてみました。

 

1位:モロゾフ

神戸の老舗チョコブランド「モロゾフ」の贈り物チョコです。働く女性が選ぶ「義理チョコ」として有名のようです。知り合いの女性曰く「老舗メーカーなのでほぼ外さない。高級感があり、渡した相手に失礼にならない。誰に送ってもほぼ相手の気分を害することが無いので、無難と言えば無難。ギフトの鉄板。王道。安定感がはんぱない」とのことで、万人向けのチョコといえますね。贈って間違いのない安定感が魅力です。

 

2位:ゴンチャロフ

神戸の老舗チョコブランド「ゴンチャロフ」です。おススメは「アンジュジュ」。缶のデザインとチョコの表面にデザインされた猫が可愛いと評判です。このチョコを食べた女性曰く「かわいい。とにかくかわいい。見ているだけでテンション爆上がり。男性にあげるというよりは自分用か、かわいいものが大好きな同志にあげる友チョコ。(可愛いものが大好きな男性は喜ぶかもしれないが、たいていの男性は「そ、そう」と引くかも。あきらかに女性向けなパッケージのような気がもちろん猫好き、可愛いもの好きな男性もいるので、底は確認しながら義理チョコとして送って差し上げてください。

 

3位:リンツ

スイスの老舗チョコブランドです。中でもリンドールはリンツの目玉商品となっています。丸い球形のチョコは外側をチョココーティングされて、殻を割ると、中に種類に応じたクリームが詰まっています。10種類を制覇しましたが、どれも口どけ感が最高で、上品な味わいと共に食べるたびに幸福感を醸し出してくれます。上質な濃厚チョコレートを好みの方におススメです。

 

4位:ルタオ

北海道のチョコブランドです。おすすめは「ロイヤルモンターニュ」です。エクアドル産のチョコとダージリンティーを練り込んだ生チョコは、口どけの良さとコクのある味わいで人気のチョコとなっています。三角に模られたデザインもお洒落です。来客用のお茶請けにもよく、上品な味わいと香りが万人受けする魅力をもっていると思います。

ルタオのチョコレートを購入する

 

5位:デメル

オーストリアの首都ウィーンで古くから続く由緒正しいスイーツブランドです。おすすめの「猫ラベル」はその名の通り、猫の舌を模ったミルクチョコになっています。ポキンという歯触りと、キャラメル風味の甘いミルクチョコは滑らかで、後に残らないサッパリ感があります。どちらかといえば女性向けのチョコだと思うので、友チョコや自分用にどうぞ^^

 

6位:ズーロジー

動物チョコレートです。ユーモラスな見た目とリアルな造形が人気で、毎年バレンタインの時期は売り切れ続出になっています。一番人気はゴリラですが、ほかのシリーズも面白いです。恋人や旦那さん、友達にどうぞ^^

 

7位:資生堂パーラー

化粧品メーカーの資生堂が昭和初期から経営する老舗のカフェです。「ラ・ガナシュ」はザクザクなココアクランチの歯触りと、濃いめのガナシュの味わいの組み合わせがたまりません。チョコ全体の口どけ感と濃厚なカカオの風味があり、一度食べ始めたら止められない美味しさがあります。化粧品の経営するブランドだけあって、包装紙もお洒落でおススメです^^

 

8位:ロイズ

北海道のチョコブランドのスイーツです。ポテトチップの塩辛さとチョコの甘さがたまりません。「ザクザク」と音をたてながら、味わう気持ちよさは天下一品!皆でワイワイ楽しく食べましょう^^

 

9位:キットカット・ショコラトリー「サブリムルビー」

ネスレ日本が展開するキットカット専門ショップ「ショコラトリ―」です。第4のチョコといわれるルビーチョコは、スイスのチョコメーカー「バリーカレボー」が10年以上の歳月をかけて開発した新しいチョコです。カカオ豆の中からルビー色になるものを厳選したチョコは、色合いと酸味が特徴的だといわれています。酸味のあるフルーティーな味わいは、女性の自分チョコや友チョコにも向いているのではないでしょうか。

 

10位:ベル・アメール

全国の百貨店に店舗を構えるチョコレート専門店のチョコです。ナッツ類やドライフルーツ、茶葉やヨーグルトなど様々な食材を織り交ぜた丸い板チョコ「パレショコラ」は、見た目も「可愛い」ではなく「美しい、華やか」。贈って嬉しい、贈られて嬉しい、お洒落なチョコとなっています。

 

まとめ

 

如何だったでしょうか?

本命編では男性向けのチョコを中心に取り上げましたが、義理編ではそれ以外の「友チョコ、自分チョコ、職場チョコ」など幅広い感じでチョコを紹介させてもらいました。

恋人や旦那様、ご家族、友人、職場の方に喜んでもらえる内容になっていれば嬉しいですね。

バレンタインデーまでにはまだまだ日数がありますので、これからも定期的に更新していくつもりです。

ここに挙げたバレンタイン用途以外でも、好みのチョコがあればぜひお試しください^^

コーヒーもよければ

chocoreview.hatenablog.com