カカオマスに耽溺する日々

チョコレート実食ブログ

日本 造形チョコ

【ズーロジー チンパンジー追悼】ミルクと共に去りぬ!動物チョコ界随一のコミカルスターよ永遠に・・・

投稿日:2019年1月14日 更新日:

スポンサーリンク


ズーロジーチョコ追悼シリーズ第4弾となる今夜の主役は、動物チョコ界が誇るスーパーコミカルスター、チンパンジー君です!

www.chocoreview.com

チンパンジー君は、レギュラーズーロジーが2017年の1月に我が家に来てから一年後の2018年に遅ればせながら参加した、いわば遅咲きの新人。

箱を空けた瞬間から脇を高々と上げて笑いをとろうとするユーモラスな姿に、主人であるじゅんたろう氏も関心するやら爆笑するやらで、登場の時点ですでにコミカルスターの片りんを見せておりましたね。

その後は持ち前のひょうきんさで、動物チョコチーム内でも人気を得て、いつの間にかボスのゴリラに続くナンバー2の地位に昇っていました。

しかし2018年に入って我が家の家庭内情勢が激変し、その余波はついに動物チョコたちの住む冷凍庫ランドにまで及ぶことになったことは、ゴリラチョコの追悼レビューで詳しく述べましたね。

一人、また一人と仲間を失っていく動物チョコたち・・・

www.chocoreview.comwww.chocoreview.com

www.chocoreview.com

仲間を失った悲しみに浸る間もなく、空いたスペースを埋めるかのようにして、急速に開発されていくチルドルームを見て(冷凍食品が徐々に占拠)、残された動物チョコの二匹は何を想ったのでしょうか?

そして今日。

買い物に出かけて誰もいない隙間を突いて、ついに主人のじゅんたろうは決意したのです!

 

「チンパンジーチョコを食べよう」

 

チン君、震える瞬間。

 

しかし主人の言うことは絶対です。

いかに動物チョコナンバー2の実力を誇るコミカルスターとて、家庭内の秩序と平和と安寧の前には「ただのチョコ」に過ぎないのですよ!!

コメディアンチョコの名に恥じない、立派なエンディングを見せてもらおうじゃありませんか!

いざ神妙にしやがれい!

  

チンパンジーチョコ、ミルクの海で最後の瞬間を迎える!

 

まずは1年ぶりのチン君の登場をご覧あれ。

 

20190114213435

 

ジャン!

 

20190114213430

 

ジャジャン!

 

20190114213425

 

横から見ても

 

20190114213421

 

後ろから見ても

 

20190114213413

 

コミカルなチンパンジーでございます。

 

20190114213630

 

寝起きにも関わらず、相変わらずな素っ惚けぶりはさすがです。

しかし、そんなお笑いチンパンのふざけた態度も今日までだ!

 

20190114213626

 

取り出したりますはミルクと豆乳。

ローカロリーの低脂肪乳と、食物繊維たっぷりなスジャータの「のむ豆乳」です。

どちらもマイルドで大変美味しいのでございますよ。

これをですね・・・

 

鍋に

20190114213621

 

たっぷりと

20190114213617

 

ミルク&ソイスープ

20190114213613

 

そこに連れてきたりますは・・

 

「ん?」

20190114213944

 

今から美味しいミルクのお風呂に入れてあげよう。

肌もツヤツヤになって男前のチンパンジーになれるぞ~

 

「マジで?」

20190114213817

 

「あらっ」

20190114213814

 

Let's go!!

 

ボッ

20190114213804

 

ミルク風呂に着火

 

「およよよよ?」

20190114213800

 

「なんだか熱いんだけど・・」

20190114213809

 

約3分後

 

 

チン君が!?

 

 

20190114213936

 

 

オーマイガー!!!!

 

 

20190114213931

 

 

ホーリーシーット!!!

 

 

20190114213926

 

 

できあがりました。

 

 

20190114213922

 

チン君の亡骸は?

 

20190114214238

 

おりました。

 

20190114214234

 

ミルクと共に消えぬ・・・

 

20190114214221

 

一丁あがり!!

 

20190114214216

 

完成です。

それでは頂きましょうか、チョコ入りのミルクとやらを。

 

おやっ?

 

20190114214633

 

これはこれはカエル君。

君は確かチン君より後に我が家に来た一番の新人君じゃないですか。

www.chocoreview.com

冷凍庫を抜け出して、悪い子ですね?

 

お、俺もこうなるのか・・・

20190114214637

 

 

 ミルクの中で溶けていくなんて嫌すぎる・・

20190114214626

 

いやいや、大丈夫ですよ。

君はもっと美味しく召し上がらせて頂きますから。

 

ヘルプミー!!

20190114214633

 

泣き叫ぶカエル君を冷凍庫に仕舞った後は、早速スープを飲むタイムアゲインです。

 

20190114214216

 

マイルドな香りとともに飲むミルクの味は、普段よく飲むホットミルクのテイストそのものでしたが、あちらこちらに混じるチョコの濃い風味がコクの深さを醸し出しているように感じます。

ミルクをすべて飲んだ後に皿の上に残っていたチョコの塊を続けてすすると、そこにはこれまでにズーロジーチョコと同じく、程よい甘さとココアバターのオイリーな舌触りが、私の口の中を気持ちよく覆ってくれました。

「う~ん、マイルド」

 

20190114214620

 

完食です!

ご馳走様でした、チンパンジー君!

 

まとめ

 

こうしてチョコ界一のコミカルスター、チンパンジーチョコ君は私の胃の中に静かに姿を消していきました。

冷凍庫の在籍期間はわずか一年足らずでしたが、その存在感の大きさと他を寄せ付けない脇の上げ具合は、他の動物チョコの誰にも真似のできない唯一無二の価値がありました。

どうか安らかに。

動物チョコの天国でも皆を笑わせておくれ。。。

 

合掌。

20190114215454

 

Love & peace with チンパンジー

 

そして次回。

いよいよ我が家最後の動物チョコが舞台から去ります。

そう、それは・・・

 

カエル君、きみのことだ!!!

 

「やっぱりwwwww」

20190114230820

 

次回も乞うご期待あれ!

-日本, 造形チョコ

Copyright© チョコレート実食ブログ , 2019 All Rights Reserved.