チョコとスイーツを愛するブログメディア

チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ

【ブラックサンダー】宇治抹茶チョコ実食レビュー

2020年8月2日

ブラックサンダーシリーズの期間限定シリーズチョコの紹介です。

抹茶系のチョコはこれまでにもブラックサンダーシリーズで多く販売してきていますが、なぜあえてここで「宇治抹茶」なのか?と。

そんな疑問がコンビニの駄菓子コーナーで立ち止まってふと湧きました。

しかも期間限定。

ということは、この時期にしか獲れない特別な宇治の抹茶を使用しているということなのか?

それとも何か他の特別な要素をチョコの中に織り交ぜて新たなブラサンの境地を開拓したということなのか・・・?

などなど色々と夢想している間にチョコが暑さで溶けかかってきたので(8月です)早速実食したいと思いまする。

スポンサーリンク


宇治抹茶チョコ実食タイム!

商品をご覧あれ。

抹茶の写真が都ぶりな京の風情を醸し出していて涼を感じますえ。

中身はいたって普通のサンダーですが、これまでのお茶系サンダーと決定的に異なるのは

宇治抹茶100%

の文字が鎮座しておわすこと。

100%の配合量は尋常じゃありませんね。

純度100%、ピュアな抹茶の妖精がそのままチョコに詰まっているということですよ?

ではその中身は如何に!?

でんっ!

伝統の無骨なスタイル、それがブラックサンダー。

裏地の網目もまごうことなきブラックサンダーの系譜を忠実になぞっておりまする。

しかしこれが普通と違うのです。

何が違うといって、その「お茶の香り」

抹茶の匂いが相当に濃厚で、パッケ―ジから取り出した途端に強く香ってきたのですよ。

これは今までの抹茶系サンダーとは違う・・・

かすかな胸の高まりを感じつつ、私はその身を半分に折って差し上げたのです。

ポキッ

うむ。より匂いが濃厚になりました。

しかも中身の抹茶色の鮮やかさよ。

ブラサンクッキーと抹茶クッキーの二重奏が見る目を楽しませてくれます。

では味わいのほうは如何に?

サクッと軽快な歯触り

軽い食感のチョコ抹茶クッキー(ビスケット)

少しほろ苦くて渋い抹茶の風味がパアッと広がる

今まで食べてきたどのブラックサンダーよりも食感が「軽い」です。

中のビスケットの軽さもこれまでになくて、どちかといえば重厚で質感のある歯ごたえがお腹にたまって夜勤の時の小腹満たしには重宝したものですが、この抹茶サンダーにはそんな下町感が微塵も感じません。

町家で抹茶を営む伝統のお茶専門店の上品さと誇り

すら感じました。

はっきりいいます。

このサンダーの抹茶感の威力は本物でございます。

まとめ

ほろ苦さと香りと食感の軽さが絶妙な三位一体感を演出していたブラックサンダー宇治抹茶味。

抹茶系のチョコはこの世にあまたあれど、ここまでその濃厚な香りをチョコで表現せしめたタイプは寡聞ながら見たことも聞いたことも食べたこともありません。

とにかく百聞は一見にしかず。

食べてみてください、香ってください、見てください!

ぜひともお近くのスーパー、コンビニでこのチョコを見かけた時は「えいやっ!」と箱買いして宇治抹茶チョコの香りと味わいを堪能していただきますよう。

そして宇治抹茶の美味しさを改めて舌の上で感じてくださいますよう、よろしゅうお願いしやんす。

▼Amazonのお得なセール祭り開催!▼


-チョコ菓子

Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.