チョコ・スイーツ・ドリンクの総合サイト

チョコレート・スイーツ実食ブログ

ケーキ・パン

パンの耳で作った手作りホットケーキにホイップをドバドバかけてみた!

2021年11月30日

セルフメイドのスイーツ実食レビューです。

タイトルにあるように「パンの耳」をベースにした手作りホットケーキとホイップクリームのコラボになります。

このブログを読んでいる方ならすでにご存知の通り、私は大の甘党であり、なおかつ超がつくほどの「クリームマニア」。

クリームそのものがとにかく大好きで、それが生でもバターでもホイップでもとにかく白くて甘くて滑らかで溶けるような口あたりであれば「むおおおおおおおおおおい!」と食い散らかす習性があるのですね。

とくにデコレーションケーキのクリームは大好物で、できることならケーキの上に顔をうずめて、そのままモグラのように「ハグハグ」と顔だけを動かしてクリームとケーキ本体を食べ進めていきたい衝動に何度も駆られています。

まだ間に合う!クリスマスケーキが予約できる通販ショップ4選

そんなクリームマニアの私が月に一回か二回のペースで自宅で食べているのが「パンの耳ケーキwithホイップ祭り」。

もうこれがボリュームたっぷりで食べ応えがあってたまらんのですよ。

もちろん手製なので味は二の次です。

とにかく量があれば良いのじゃ!わしは!

という甘党メンズの心の叫びをそのままに、実際に作って食べたレビューを紹介していきましょう!

パンの耳ケーキとホイップクリームの実食レビュー

パンの耳って何?という方のために、簡単に実物を紹介しておきます。

これです。食パンの端についている茶色の少し固い部分のことです。

トーストにするとカリカリになるので美味しいのは美味しいですが、我が家では朝食のパンはチーズやトマトを載せてピザ風にするのが習わしなので、パンの耳は毎回切り取って置くようにしているのですよ。

これを定期的に利用してホットケーキ風に食べてみるというのを、ここ1,2年は続けているのですね。

本当はその作る過程を写真付きで紹介しても良かったのですが、今回は思い切り度忘れしていたので、材料の紹介と簡単な作り方、結果の写真の紹介だけでお許しくださいませ。

ということで、まずはそちらをどうぞ。

【パンの耳ホットケーキの材料】

・パンの耳

・ミルク

・卵

・シナモン

【作り方】

①ボールにミルクと卵を混ぜる

②パンの耳を入れる

③シナモンを振りかける

④フライパンで焼く

⑤完成

めっちゃ簡単に作れます。

材料は目分量でOKですよ。

そしてここからが本番。

いよいよホイップクリームの登場ですよ!

出ました我が家の定番ホイッパー、トーラクの「らくらくホイップクリーム」です。

これがねー、本当に簡単に作れてそのままクリームとして使えるのが最高なんですよね。

これを焼きたてのパンの耳ホットケーキにかけるとですな・・・

どりゃ

どりゃどりゃ

おりゃーっ!

最高!

このケーキにクリームをかける瞬間がリアルに至極タイムなんですよ。

むにゅむにゅとクリームを絞り出してたっぷりとした白くて柔らかくて肉感的なクリームが次々に繰り出されてくる様子はまさに

 

セクシー

 

の一言。

もうこの段階だけで満足して「ごちそうさまでした」と両手を合わせたいくらいなんですが、もちろんそうは問屋が卸しませんよ!

見てください、このホットケーキの生地の厚みを。

パンの耳をブレンドしつつの、シンプルにエッグとミルクのリッチで弾力性のある口当たりに「よしよし」と愛でたりしつつーの・・・

それでも最後は

 

ホイップ命

 

なんでございますよ。

味わいはもちろん「デリシャス」

ナチュラルに甘くてシナモンの風味がほどよく混じるケーキの味わいと、弾力性のある力強い食感。

そこに加わるホイップクリームの美味しさは、オイリーで少し安っぽい風味を感じつつも、クリーム至上主義者の私めにはそんなことなどまったく歯牙にもかける必要のないくらいに「ホイッパー」で「クリーミー」さが口いっぱいに広がって私はもうこれ以上は何も要求しませぬよ・・・

というくらいに、無心で両者をかきこんだ約15分でございました。

仕上げはもちろんウィンナーコーヒーで!

言葉を一言も発することなく、ひたすらクリームとケーキを貪り食った約15分後に訪れるひとときの静けさ。

ここに「コーヒー」をぶっこむことで、勢いづいた口の動きとクリームへの飽くなき欲望をほんのりと和らげることができます。

そのときに必要なのはもちろん「クリーム」

燃え盛る炎を止めるあめには「爆発させること」が効果的であるように(これは本当です)、我が燃え盛る「クリームへの炎」を止めるには「コーヒーの黒さとクリームの白さ」で視覚を誤魔化しつつ、ビターとマイルドのブレンドで精神を統一することも必要になってくるのです!(おそらくこのへんで読者の方はついてこれなくなっているはず)

ということでですな!

クリーム、どーん!

ウィンナーコーヒーの完成です!

味わいはもちろんマイルドでデリシャスでございましたよ!

まとめ

はっきりいって「勢い」だけで書き殴った感の強い、今回の実食レビュー。

でもこういうスタイルは実はものすごく好きですし、自分の食レポスタイルの原点になっていると感じるんですよ。

綺麗な文章や分かりやすい説明も大事ですが、思いのたけをガガッ!とそのまま表現したほうが、リアルな自分の美味しさを伝えることができるのではと思いますのでね。

ということで、クリーム好きの皆さまにはぜひとも「トーラク」の「らくらくホイップ」をお試しあれということで。

クリーム最高!!

created by Rinker
トーラク
¥3,300 (2022/01/29 18:40:53時点 Amazon調べ-詳細)


Copyright© チョコレート・スイーツ実食ブログ , 2022 All Rights Reserved.