チョコ・スイーツ・ドリンクと関連情報の発信

チョコ好きの甘党応援ブログ

焼き菓子

【バター焼いちゃった実食】サクサク食感と口に残る香ばし風味が快感

2022年4月12日

前回のバターチョコに続くバター祭り第2弾です。

今回は同じく不二家のバタービスケット「バター焼いちゃった?」です。

さてこのお菓子は実は以前に動画で紹介されていて知っていたのです。

番組名は忘れてしまったのですが、おやつのレビューコーナーで「これすごく美味しい!」と絶賛していたので、そのときから興味はあったんですよね。

先日コンビニに寄った時にこれを見つけて(セブンイレブンです)「おおおっ」と。

ふざけた名前ですが、パッケージの表面は熱々のバターをフォークで刺してつまみ上げてる魅力的なイラストなので、バターの蕩ける感覚が大好きな私は無条件に買い上げてしまいました

食べた後に感じたこと。

「以前に食べたことのあるお菓子とすごく似ている食感と味わい。でもバターの風味が旨いな」です。

その以前に食べたことのあるお菓子とは何か?

バターの風味がどう旨いのか?えっ?

というところを、これから赤裸々に告白していきたいと思いますよ!

「バター焼いちゃった」実食レビュー

黄金色のバターが良い感じですよね。

中身は、

北海道バターを使った「バターがほろほろ生地」ということ。

原料もしっかりバターパウダーが配合されていますね。

開封すると、確かに濃いバターの香りが漂ってきました。

と同時に「あれ?この匂い、どこかで同じのを嗅いだことがあるぞ?」

と感じたのです。

でもその記憶を手繰り寄せることができないまま、ビスケットを引き出しました。

どうです?

けっこうなサクサクっぽい生地感があるでしょう?

実際に固さも触った感じもほどよい「固め感」と「サクッ感」が入り混じってます。

手のひらサイズ。

でもどうにも既視感(デジャブ)を感じるんですよね~

これ絶対にどこかで食べたことがあるって。

その思いは実食の段階になってさらに増してきます。

香りはかなりバターに寄せています。

それでいてほんのり甘い匂いも・・

切り分けてもサクッといけますし、中身も外を同じで美しいほどの生地の細やかさですよね。

そして口に入れることに。

食べて見ると「サクッ」と柔らかい食感で、すぐに口に溶けていきます。

もちろん生地はビスケットなのですが、固さはほとんどなく、噛むと粉生地がそのまま離散していくような儚さ・・・

でもって「甘い」です。

その甘いの後に「バター独特の酸味な味わい」が訪れて「おお!これぞバタービスケット!でもちょっと甘すぎるぜ!」な感想を抱きました。

そして次の瞬間、それは訪れたのです。

「思い出した!この見た目、この香り、この食感、そしてこの味わいと生地の儚さ・・・これはまさにカロリーメイトそのものなり!」

そうなんです。

このビスケットは大塚製薬の大ヒットヘルシースナックバー「カロリーメイト」にそっくりなんです。

もちろん「パクッた」というような低次元の評価ではありませんよ?

カロリーメイトに匹敵するハイレベルなお菓子であるということへの「賞賛」の意味も込めているのですから。

でもですね・・・

カロリーメイトにはない欠点もあるんですよ。

それが「甘すぎる!」ということなんですね。

もう少し甘さが控えめなら、かなり美味しいビスケットになったんじゃないかなーと思うわけですよ。

まとめ

甘さがかなり強めである以外は、きめ細やかな生地とバターの良き風味で「美味しい」と感じることができました。

甘さの加減が強すぎたので「濃いな」となりましたが、食べた後に口に残るフレーバーはすごく上品で良かったですよ。

バターが入っているので少し「胃が重たく」なるのは、私が昔のように若くないからでしょう。

中年世代が食べるには少々重ためですが、これも紅茶やコーヒーで中和するとけっこうイケると思いますよ。

体を使った作業や仕事の合間の休憩時間のお菓子には相性が良いでしょうから、ぜひこの「甘くてバターたっぷり」なお菓子でカロリーをがっつり補給してくだされ!

created by Rinker
6
¥1,980 (2022/05/17 16:32:09時点 Amazon調べ-詳細)

バターのお菓子シリーズ

甘濃くて紅茶とすごく合う!バターチョコにきゅんです実食レビュー

続きを見る

バターバトラーは美味だった!バターフィナンシェ実食レビュー!

続きを見る

紅茶でできた歯のシミを取るホワイトニング法レビュー


Copyright© チョコ好きの甘党応援ブログ , 2022 All Rights Reserved.