チョコ・スイーツ・ドリンクと関連情報の発信

チョコ好きの甘党応援ブログ

和菓子

【チョコ饅頭レビュー】カカオの香ばしさと優しい甘さが絶妙で癖になる

2022年4月12日

久しぶりの和菓子レビューです。

それもただの和菓子ではなく「チョコレート入り」の饅頭なんですよ。

饅頭は古くから伝わる日本伝統のお菓子なんですが、若いころはあまり好きでなかったんですよね。

なんというか、ジジババ臭い味わいというか、パッとしない中途半端な食感とか甘さだったりとか、とかく分かりやすい美味しさが大好きな子供から青少年世代にとって、和菓子の大人の味わいは理解できなかったんですよね。

でも最近その良さが急速に分かるようになってきたという・・

それも頭ではなくて「胃腸」から。

中年になると甘すぎたり、脂っぽいものって、胃に重たくなったくるんですよ。

若い頃には平気でむしろ大好きだったスイーツが「ヘビー」に感じたりします。

もちろん感覚的には美味しいんですが、胃腸が受け付けないというか・・・

だからこそ、和菓子の優しい味わいに魅かれるようになってきたんですねえ。

そして今回。

私の大好きなチョコレートとの合作ということですから、これはもう見逃せませんて。

その味わいも「優しい美味しさ」そのもので大満足!

ということでですね、これから早速その和菓子のレビューを紹介していこうと思いますよ!

「チョコ饅頭」実食レビュー

袋から取り出した「チョコまん」でございます。

香りもほのかにカカオ風でよろしいですね~

大きさもちょうど手のひらサイズでお日柄もよく・・

裏生地の「崩れ感」も趣があるというもんですよ。

割れ方もどことなく奥ゆかしうござる。

良いですね~

まるで笑顔のように見えますね~

チョコを含んだ生地の中に見える「パウダー白餡」が香りだけでなく目にも優しいです。

一口食べて見ると、少し乾いたチョコ風味の生地が「ほろ苦さ」を薄く含んだ「香ばしさ」を演出してくれます。

ついで中身のパウダー白餡の優しい甘さ。

脂分が含まれていないピュアな「小麦粉」「卵」「白いんげん豆」のナチュラルさが最高なんですよ。

白餡の優しい甘さと口溶け感、チョコ生地の主張しすぎない「香ばし感」。

それら全てを包み込むような「和菓子のまろやかさ」。

最高です。

緑茶がこれ以上ないくらいに合いまする!

まとめ

これまでコンビニ系の「濃い」お菓子を連続して食べてきたので、和菓子の優しい味わいがすごく口に染みました。

はっきりいって、今の私には「生クリーム」「チョコレート(ハイカカオ)」「和菓子」の3つがあれば幸せなんですよね。

オイルはこの中にあまり含ませたくないといいますか。

なので今日の組み合わせは和菓子とチョコの良い部分が出ていて至極でございました。

甘さも優しいので胃に重たくならないのが良いですね。

年を取ると和菓子の良さが本当に体で理解できてきていますよ。

ということで、ぜひまたこれからも大好きなチョコ饅頭を毎食後に「はふりはふり」と頬張りたいと思っております。


Copyright© チョコ好きの甘党応援ブログ , 2022 All Rights Reserved.