チョコとスイーツを愛するブログメディア

チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ

チョコ・スイーツ好きのための「室内エクササイズ」【ダイエット】

2020年10月1日

甘いもの好きの宿命。

それは「食べ過ぎると太ってしまう」ことです。

砂糖や脂分、小麦粉が入ったチョコやスイーツはまさに「禁断の果実」。

人間が「美味しい」と感じるポイントは「甘さ」「油」だといいます。

美味しければ美味しいほど、普段食べるような、お手頃価格のチョコ・スイーツほど「糖分」「油脂」が多いので脂肪がたまってしまうという悪循環。

でも食べたい。

ストレスを解消したい。

これを防ぐ方法はたった一つ!

カロリーを消費すること

のみです。

でもスポーツクラブに通うのは面倒だし、お金ももったいない。

家でトレーニングするのもジョギングも続かない。

走ったり泳いだりするのが苦手。

そんな人のための超簡単エクササイズです。

無理がない動きになっているので、年齢に関係なく誰にでもできます。

私はこのトレーニングを2年前から続けていて、全身のシェイプアップと筋力をなんとか維持していますよ。

そんな簡単ルームエクササイズをご覧ください。

1:スロースクワット「ピントレ」

テレビの健康番組で紹介されていたエクササイズです。

いわゆる「スクワット」のようですが、それよりももっとゆっくりで、ゆるやかにできます。

むしろ高齢者向けに作られた運動なので、エクササイズが苦手な人でもけっこう簡単にできますよ。

お腹の脂肪は腹筋運動ではなくて「太ももの筋肉」を鍛えることでシェイプアップできます。

その意味でこの「ピントレ」は最適ですね!

①足を肩幅より広く開く

②つま先は軽く外に向ける

③膝がつま先よりも前に出ないようにする

④10秒数えながら、ゆっくりしゃがんでいく

⑤3セット行う(セットの間に少し休憩を入れる)

*お尻を後ろに突き出すようにするのがコツ

*バランスを摂るために両手を前に出す

*声を出して回数を数える

*膝が90度くらいになるまで、しゃがみ込む

期待できる効果

・足腰が鍛えられる

・脂肪を燃焼する(ダイエットに良い)

・心肺機能が高まる

スポンサーリンク

2:ニーアップ・エクササイズ

ボディケアワークの先輩に教えてもらった運動です。

膝をあげる動きでお腹まわりの脂肪をシェイプアップできます。

写真ではきっちり体勢を決めて行っていますが、テレビを見ながらとか、立ち仕事や家事をしているときに膝だけ何回もあげるだけでも効果はあるので(回数をこなす必要はありますが)、「ながら体操」にぴったりです。

①両足を肩幅にそろえて立つ

②膝をゆっくりと、できるだけ高い位置まで上げていく

③これを片足ずつ行う(左右とも)

期待できる効果

・腹筋引き締め

・股関節の柔軟性

3:ノームーブ・プッシュアップ

腕立て伏せの「腕を伸ばしたまま」バージョンです。

腕を下げずにそのままでいるので「なんだ楽そうじゃない」と思うかもしれませんが、ノンノン!

始めのうちは10秒もすると腕や体がプルプル震えてきて「しんどーっ!」となること確実ですよ。

腕を下ろさないので、体への負担は楽ですし、そのときの体調に合わせて時間を決められるので、ちょっとずつレベルを上げていけます。

伸ばしたままの態勢でしばらくいることで背筋や腹筋が効果的に鍛えられるので、上半身のシェイプアップにぴったりですよ。

これもテレビを見ながらや、スマホやタブレット、本を読みながらできるので、「ながら」におすすめな運動ですね!

①腕立て伏せの体勢をとる

②そのままで体勢をキープする

③30秒~3分を目安に維持する

*腕はまっすぐにのばしたままにする

*お腹が降りないように保つ

*背中をまっすぐに心がける

期待できる効果

・全身の強化(特に背筋)

・腹筋の強化

まとめ

どれも簡単な運動ばかりなので、場所を選ばずにいつでもどこでもできるのがポイント。

チョコ・スイーツ好きのアフターケアエクササイズとして、ぜひとも脂肪を燃焼させてください。

「ながら運動」を習慣にすれば、気が付けば自然とシェイプアップできていると思いますよ^^

*自分でスケジュールを決めて運動するのが苦手な人は、こちらをどうぞ↓

チョコ好きのためのフィットネス・サービス3選【無料体験あり】

続きを見る

スポンサーリンク



Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.