チョコ・スイーツ・ドリンクと関連情報の発信

チョコ好きの甘党応援ブログ

フレーバーチョコ

濃い~抹茶の香りが刺激的!不二家ルックの抹茶バリスタ実食レビュー

お菓子ブランド四天王の一角を占める不二家の抹茶チョコレートです。

四天王とはグリコ、森永製菓、ブルボン、不二家で、もちろん私の独断による定義づけなので気になさらぬよう(そしてこれはかなり正確だと思う)

ということでですね、今回は抹茶を使ったチョコレートを購入しました。

コンビニで発見して「おお」と最初は思ったのですが、よくあるタイプの抹茶チョコだろうとすぐに買わずに立ち去ったのです。

しかし後日にテレビの情報番組で取り上げられていたのを見て(チョコレート特集)

 

よし買おう

 

と。

めっちゃミーハーですね、我ながら(笑)

そんなわけで最初からあんまり期待せずに買った抹茶チョコでしたが、食べてみるとこれがかなりの手練れだったということ。

手練れというのはチョコ実食家の間で「美味しい」を言い換える専門用語ですので(いま考えた)、つまりは「買って正解だった」という結果になったのですよ。

ではなぜそう思ったのか?

どういうところが「手練れ」と思わせたポイントだったのか?

そのへんのところを実際の写真と共に紹介していこうと思いますよ!

不二家ルック「抹茶バリスタ」チョコレート実食レビュー

抹茶バリスタは3種類の味わいに分かれています。

左から「抹茶ミルク」、真ん中が「抹茶ブレンド」、右が「抹茶エスプレッソ」となっています。

「えっ?抹茶にエスプレッソなんてあるの?これは楽しみ!」

と思っていたら、こんな表記があってガックリきました。

「画像はイメージです。抹茶エスプレッソにコーヒーは使用してません」

なんじゃそりゃ!ですね。

いや残念。

ということで、気分を取り直して中身をガシガシ見ていきましょう。

まず開封した時に香りが秀逸でした。

パアッと広がって来る

濃い~お茶の香り

がすごいんですよ。

とにかく濃厚といいますか、こんなに小さなチョコのどこにこれだけの自然のナチュラルなお茶の香りを醸し出すパワーがあるのだろうと。

でもそれぞれに香りが違うのかな、3つが合わさって特別に強いお茶の香りを発しているのかな?などと思いつつ、一つずつ見ていったのですよ。

【抹茶ミルク】

畳目の和風な抹茶チョコになってます。

香りは確かにほんのりとマイルドな抹茶。

これはミルクの働きですね。

味わいも確かにミルキーな抹茶のチョコ。

甘さもけっこうありますね。

国産チョコに珍しく甘さを後味に少し引きずる感じがあります。でもくどくないのがミルクの甘さたる所以でしょうか?

【抹茶ブレンド】

なんという模様なのか表現が思い当たりませんが、小さな三角のマークが交互に合わさっています。

香りはそこまで抹茶はしてませんね。

ごく普通のお茶チョコという感じ。

味わいは、抹茶ミルクに比べて抹茶の風味が強くなってます。

ミルクのマイルドさもあまりなく、砂糖の甘さがダイレクトに伝わってきますね。

がっつり甘くて強めの抹茶の味わいが、鼻腔にグワッと広がって来る感じですよ。

かといって後味はすっきりしてますね。

【抹茶エスプレッソ】

網目模様の抹茶チョコです。

こちらも普通に抹茶チョコのフレーバーですね。

味わいですが、3つの中で最も抹茶の風味が濃くなってます。

甘さはそれなりにあって、抹茶の濃さがより強調している感じがしますよ。

後味の香りは一番良いですね。

抹茶の香ばしい上品な風味がしっかり口の奥に残ってくれて、一番「美味しい」と感じました。

抹茶バリスタチョコの味わいまとめ

想像以上に「美味しい」と感じた抹茶チョコでした。

はっきりいってリピートありです。

でもたぶん、これは期間限定なんですよね。

購入したローソンの棚では「この商品限り」と書いてあったので、たぶんバレンタイン期間を見込んでの販売だったのかもしれません。もしくはそのお知らせの表記が隣のチョコのものだったとかであれば、また次に行ったときには追加で補充されているのでしょうけどね。

なので、もし期間限定でなければリピートしたい名品になりました。

とにかく抹茶の風味がすごく良く効いてるんですよ。

今まで色んな抹茶チョコを食べてきましたが、ここまで濃厚に効いてるのは見当たらなかったように思いますからね。

もちろん香料というのもあるでしょうが、それでも食べて香って「心地よい」と思わせてくれたのですから、それはそれで全然ありというものです。

140円くらいの低価格チョコといってバカにしたらダメですね。

ということで、もしまだ店舗で見かけたら、ぜひ購入をおすすめします。

通販で大人買いできるのであれば、こちらもぜひ!

created by Rinker
不二家
¥2,488 (2022/05/17 12:26:45時点 Amazon調べ-詳細)

Copyright© チョコ好きの甘党応援ブログ , 2022 All Rights Reserved.