チョコ・スイーツ・ドリンクと関連情報の発信

チョコ好きの甘党応援ブログ

焼き菓子

【ブルボン】甘濃さにやられた!ガトーレーズンキャラメル実食レビュー!

2022年2月6日

前回に引き続き、お菓子の国王ブルボンからの甘い贈り物です。

その名も「ガトーレーズンキャラメル」。

前のレビューは「ガトーレーズン」単体の実食で、その口どけの良さと香りにメロメロになってしまいましたよね。

そこからさらに進化を遂げたガトーは、レーズンだけでなく「キャラメル」までも実装して戦いを挑んできたのですよ。

いつでも受けて立つわい!

ということで、早速レビューのほうをご覧いただこうと思いますわい!

ブルボン「ガトーレーズンキャラメル」実食レビュー

まるでパイの表面のようにテカリがあって、焼きたてという感じですでにこの時点で美味しそうです。

開封してからのキャラメルの甘濃い香りはかなり強めですね。

サンド部分は厚みがあって、中のクリームの跳ね具合も美味しさの予感を駆り立ててくれます。

中のレーズンも相変わらず大きめで、いい仕事をしてくれそう。

ちなみに左のサンドの上に載ったクリームが「3」に見えるのは、単なる偶然です(レーズンの足跡)

ではここから実食に移りましょう。

まずは一噛み。

生地はしっとりと柔らかく、サクッとして非常に食べやすいです。

さらに良いのが、噛んだ瞬間にパアッとキャラメルの香りが広がるところ。

生地にキャラメルが仕込まれているのか、それとも中のクリームサンドに秘密があるのか分かりませんが、それくらいに見事に仮装してサンドに溶け込んでいたかということですよ。

そして食べれば食べるほどキャラメルのあま~い香りと、クリームのヒヤッとした甘さが到来。

この食感こそがそのスイーツやチョコを「美味しい」と思えるかどうかの分岐点になるんですよね。

そこにレーズンが参戦して、口の中はさらに「香り合戦」に突入。

キャラメルの甘濃い風味とレーズンの甘酸っぱさと芳醇さ、そして食感が、クリームのヒヤリとしたマイルドさにブレンドされていき、次第に「癒しフレーバー」に変化しました。

これははっきりいって美味しいですね!

まとめ

とにかく口の中に残る香りが良くて、上品なフレーバーだけでもこのクリームサンドを試した価値はあると思います。

生地も口どけがよくて残ることがないので最高です。

唯一の欠点は水分を奪うことでしょうか。

思いのほか、サンド生地が柔らかくて、水を保つパワーがないのが欠点になるのかもしれません。

なのでドリンクを飲みつつの戦いになりますが、そのときに数あるドリンクの中でも特にコーヒーを選んでもらえると嬉しいですね。

自宅や職場で食べる機会があれば、アツアツのブラック&ミルクコーヒーをすすりつつ、時々コーヒーにサンドを浸したりして、思うがままにその口どけ感と香りの良さをむんむんに堪能して頂きたいと思いますよ^^

ガトーレーズン実食レビュー

【ブルボン】口どけ感と香りがウマい!ガトーレーズン実食レビュー

続きを見る


Copyright© チョコ好きの甘党応援ブログ , 2022 All Rights Reserved.