チョコ・スイーツ・ドリンクの総合サイト

チョコレート・スイーツ実食ブログ

ケーキ・パン ゴディバ ベルギー

ビター味で食べ応え抜群!ゴディバのチョコブレッド実食レビュー!

2021年12月11日

セブンイレブンで発売しているゴディバのチョコレートパンの紹介です。

ゴディバはベルギー発祥の世界的チョコレートブランドで、現在はトルコの大手食品グループの傘下に入っています。

そんなゴディバは数年前からコンビニとコラボして、自社のチョコと共同開発して売り出しています。

私が見つけたのが、今年の始めにローソンとのコラボ。

【ゴディバ・ローソン】ダークで香り華やかなショコラパン実食レビュー

続きを見る

【ゴディバ・ローソン】チョコレート味のビーフカレーパン実食レビュー

続きを見る

今年はセブンイレブンでスイーツパンとのコラボ商品を売り出しています。

今回はその第一弾のショコラブレッド。

世界的チョコブランドを使ったパンということで、予想以上に「ビター」な味わいに「おおおお!」と感激しました。

ということで、早速レビューをご覧入れましょう!

ゴディバ「ショコラブレッド」実食レビュー

コラボしたのは敷島パンのブランド「パスコ」のようですね。

開封してみましょう。

けっこうボリュームがあります。

質感も申し分なし。

柔らかいタイプのパン生地ではなく、パン生地を何枚も重ねて焼いた折り込み系のデニッシュですね。

商品の説明では「チョコクリームを折り込んだ国産小麦の生地にベルギー産チョコレートチップを合わせて焼き上げ、チョコをコーティングしました」ということ。

トッピングのチョコはこれですかね。

サイズはうほどよくミドルサイズ。

チョココーティングがガッツリでしょう?

香りはよくあるチョコレートデニッシュの匂い。

味わいも「ほどよく甘くてほどほどに美味しいんだろうなあ」と、半ば期待せずに食べることにしました。

まずは割って中身をみていきましょうか。

中身もガッツリとチョコが練られてますね。

これはひょっとすると、ひょっとしたら「美味しいかも?」という期待感が満ち溢れてきます。

では食べていきます。

まず一口目が「ほどよくビター」。

ここは正直に驚きました。

だってもっと甘いチョコパンかと思っていましたから。

しかし食べ進めるにつれて、その思いは確信につながります。

「チョコレート味がかなりビター」だということ。

コーティングチョコの表面も滑らかですし、デニッシュ生地もしっかり固められています。

甘さも控えめで、ビターチョコとの組み合わせやソフトハードなデニッシュ生地も、かなり自分好みですね。

食後の後味もあっさりしていて、ビターチョコの風味が程よく残ります。

デニッシュの滑らかな食感と合わせて、さすがは高級チョコとのコラボですね!

まとめ

想像以上に「ビター」な大人の味わいだったゴディバと食パンメーカーとのコラボチョコパン。

質感も食べ応えも十分で、それでいて甘さがかなり控えめなので、食べた後もお腹に残らないのが良いですね。

ただ一つの問題は「手がべとつく」ということ。

チョココーティングがしっかり乗っているので、持っていると手についてしまうんですよね。

ここが少し残念な点かなと。

それ以外は非常に美味しいチョコブレッドだったので、セブンに寄った人はぜひ一度試してみてください。



Copyright© チョコレート・スイーツ実食ブログ , 2022 All Rights Reserved.