甘いもの好きの健康志向レビュー

チョコレートと体に良いもの紹介ブログ

【ゴディバ・ローソン】チョコレート味のビーフカレーパン実食レビュー

ローソンで発売されていたビーフカレーパンの紹介です。

このビーフカレーパンをなぜチョコレートブログで取り上げようと思ったかというと、それはこの商品が「ゴディバ」のチョコを使っているからということ。

なぜカレーパンにチョコレートを?

などと野暮な質問をするなかれ。

カレーの隠し味にチョコを入れるのは普通によくあることなんですよ。

カカオのほろ苦さとチョコの甘さが隠し味になってスパイシーなカレーに一段上の美味しさを加えてくれるのです。

そんな理由で今回のビーフカレーパンとのコラボもとくに不思議に思うことはなかったのですが、唯一「ん?」と首を傾げたのは「なぜカレーパンにしたのか?」ということ。

カレーパンは揚げパンにカレーを入れたものなので、その素材のとおりに揚げパンの油っぽさと香ばし感が美味しいんです。

でもチョコには少々合わないかと個人的には思うわけで・・・(揚げ系とチョコは相性が悪そうなので)

加えてカレーパンのカレーは普通のカレーに比べて味わいが凝縮されているので、チョコの隠し味も隠れたまま出てこないんじゃないかとひそかに心配しているのですね。

とりあえず百聞は一見にしかず。

まずは食べてみて、その感想を述べてみようではありませんか。

いざ!チョコカレーパンよどすこい!

スポンサーリンク


ゴディバ&ローソン「ビーフカレーパン」実食レビュー

こちらが商品になります。

高級ホテルのレストランメニューに出てきそうなリッチ系の写真ですよね。

とてもコンビニの安いカレーパンとは思えません。

いくらゴディバとのコラボといえども、一つ280円なので、あくまで庶民的な価格の範疇であることは間違いのないところ。

こういうときにゴディバのブランドイメージとロゴデザイン・カラーの良さが光りますよね。

使われている原料を書き上げようと思いましたが、カレーの原料がずらりと並んでいてキーボードを叩く指が痛くなりそうなので、あえて一つ「チョコレート」はしっかり明記してあったという事は強調させていただきます。

そして中身を開封でござる。

漆黒のパン生地とパン粉の揚げたものがトッピングされています。

色がチョコ風なのが良いです。

そしてたぶん、この生地の中にチョコが練りこまれているのだろうと予想。

大きさもまずまずです。

幅もしっかり。

香りはごく普通のカレーパンですね。

この時点でチョコの匂いはしてきません。

割ってみましょう。

出ましたカレー!

トロリと出てきたいつもの嬉しいカレールーです。

スパイシーな香りでいかにもカレーパンという感じの華々しさを放っております。

生地は完全にチョコ練りこみであることが分かります。

ルーに入れているのかもしれませんが、まずはこのパン生地で全体の味付けに変化を加えようという狙いが透けて見えます(狙っているかどうか知りませんが笑)

パン粉もしっかり。

この揚げたパン粉があるからこそのカレーパンなんですよね。

脂っこさを口の中に満遍なく広げてくれる「オイルの国の親善大使」です。

ではそろそろ食べてみましょうか。

まず香りですが、顔を近づけて匂ってみると、ほんのりとカカオの香りも混じって感じます。

うっすらとですが、普通のカレーパンにない独特の香りですね。たぶんこれがチョコでしょう。

齧ってみますと、ザクっとした表面の揚げパン粉トッピングの食感とともに、カレーのスパイシーな味わいが一気に口の中に侵入してきます。

最初は「普通のカレーパンじゃない?」と思ったのですが、すぐに普通とは違うことに気づきます。

カレーパンのスパイシーな味わいはベースにしっかりとあるのですが、その中にまじって「ほろ苦い」「発酵系」の風味が混じって独特の味わいになっています。

それは食べれば食べるほどに進んできて「ううむ」となるわけです。

結構なパンチのある味わいと言いますか、美味しいか美味しくないかと言われれば、正直「ん~」と首を傾げざるを得ません。

まず香りと風味がちょっと個性が強いかなというところ。

香りはたとえていうなら「船のガソリンの匂い」に似ていると感じました。

船に乗った人は分かると思いますが、乗船する時に船体から立ち上って来る、あの独特のガソリン臭です。

あれと近いものをこのカレーパンには感じました。

もちろん「不味い」とはいいません。

カレーパンの美味しさがベースにあるので、ほんのり感じるその風味はあくまで「わずかに」というレベルなので。

おそらくチョコの発酵系の香りがカレーのスパイスと混じって、そのような香りを出すに至ったのでしょう。

カレーのルーに含まれる素材の深みや甘みも普通に美味しく感じられたので、ちょっと変わったパンチ力のあるフレーバーといえばよいでしょうかね。

ただ食後はけっこう口の中がスパイス&カカオ風味まみれになって「匂いきつめ」になっているので、飲み物で洗い流すことをお勧めしますよ。

まとめ

思いもかけず独特の味わいに驚いてしまったゴディバ&ローソンのビーフカレーパン実食レビュー。

チョコ入りということでしたが、そこまで食べている時にチョコ感はなかったですね。

食べた後に口の中でカカオの発酵感の香りが残るので、このときに初めて「ああ、チョコ入りだったんだな」と改めて実感する流れになりました。

美味しいか美味しくないかと言われれば、人によって変わって来るかなというのが正直な感想です。

自分に関しては「あまり美味しくなかった」というのが本心です。

その理由は上に書いた通りですが、カレーパンとしての美味しさも普通に感じれたので、点数でいうと「60点」くらいかなという感じです(100点満点で)

もしどんな味か試してみたい方は、バレンタイン期間中にローソンで限定販売していると思うので、ぜひ買って食べてみてくださいね。

【ゴディバ・ローソン】ダークで香り華やかなショコラパン実食レビュー

続きを見る


Copyright© チョコレートと体に良いもの紹介ブログ , 2021 All Rights Reserved.