カカオマスとシュガーに捧げる日々

チョコレート・スイーツ実食&紹介ブログ

【ハロウィン 2019】取り寄せスイーツ6選!通販ギフトでパーティー・イベントを盛り上げよう!

2019年9月5日

10月31日。

今年もハロウィンがやってきます。

もともとは古代ケルトが発祥のこの行事、秋の収穫を祝い、悪霊を追い出す宗教的な意味合いが強かったといわれています。

現代では主にアメリカに引き継がれた文化行事になっていて、かぼちゃをくり抜いた仮面「ジャック・オー・ランタン」をかぶり、子供たちが家々を訪ね歩いて、もらったお菓子でパーティーをする、というのが映画などでよく知られた「ハロウィン・パーティー」でしょう。

日本でも恒例の季節イベントの一つになった「ハロウィン」ですが、たとえそのメイン舞台が仮装行列やパーティーに移ったとしても、スイーツ好きとしては本来の「お菓子パーティー」から目をそらすわけにはいきません。

ということで!

ハロウィンにちなんだスイーツのマイベスト6を紹介していこうと思います!

ハロウィン用のお取り寄せスイーツ6選

ハロウィンの時期に合わせてイベント用のお菓子やスイーツが様々なショップで販売されています。

その中でスイーツ好きの管理人の目を引いたり、食べて美味しかったものをチョイスさせてもらいましょう。

ピエール・エルメ・パリ

フランスの凄腕ショコラティエ、ピエール・エルメによるスイーツブランドです。

「パティスリー界のピカソ」と呼ばれるほど、芸術的なデザインのスイーツで有名ですが、ハロウィン用にも特別なタイプが用意されています。

ショップ自慢のマカロンを中心に、ボンボンショコラやポティロンなど、ハロウィン用にカラーリングしたものや、かぼちゃを使用したものなど、彩り豊かなスイーツが楽しめます。

マカロンはフルーティーで豊満な味わいが楽しめます。

⇒ピエール・エルメ・パリ オンラインブティック 

>>ピエール・エルメのマカロン実食レビューをみる

アンリ・シャルパンティエ

芦屋発祥のスイーツブランドです。

オーナーがレストラン修業時代に出会った洋菓子がきっかけで喫茶店をスタート、その後「フィナンシェ」が人気を博して、2015年、2016年の販売個数が世界一の記録を打ち立ててギネス入りするまでになっています。

バターとアーモンド、卵の丸みのある優しい味わいが特徴的なフィナンシェをはじめ、マドレーヌ、焼き栗モンブランなどバラエティ豊かな秋スイーツを、黒猫デザインのハロウィンパッケージでまとめています。

見るだけで心弾むような楽しさがパーティー向けのスイーツですね。

アンリ・シャルパンティエ公式オンラインショップ

>>アンリ・シャルパンティエ「フィナンシェ」実食レビューをみる

ヨックモック

東京は足立区のチョコレートショップ発祥とする洋菓子店です。

フランスのランドクシャというスイーツに影響を受けて創り出されたのが「シガール」。

葉巻の形に似ていることから名付けられたスイーツは、バターとアーモンドの味わいが濃厚でありつつ、きめの細かいクッキー生地とサクジャリな心地よい食感、控えめな甘さが癖になる逸品です。

国内だけでなく中東方面でも人気とのことで、甘さ控えめな美味しさが生活習慣病の多い現地の方に人気を博した理由の一つのようですね。

ハロウィン用にパッケージされたシガールやドゥーブルショコラオレが入った限定商品があります。

>>ヨックモック「シガール」実食レビューをみる

ルタオ

北海道小樽のスイーツブランドです。

北海道原産の生クリームをはじめ、マスカルポーネのレアチーズやスペイン産のカカオチョコを使ったチーズケーキ「ドゥーブルシリーズ」が有名です。

さっぱりして癖のない優しいチーズケーキの味わいのドゥーブルをハロウィン用にデザインした「ポティロンドゥーブル」が今回の目玉スイーツ。

かぼちゃのお化けデザインを2種類のチョコレートでデコレートしています。

美味しさとハロウィンらしさを兼ね備えたおすすめの一品です。

北海道の小樽で有名なスイートショップ《LeTAO》

>>ルタオ実食スイーツランキングをみる

神戸フランツ

港町神戸のスイーツブランドです。

ショップで一番人気の壺プリンは、濃厚でリッチな生クリームとあっさり風味のプリンの組み合わせ、さらに上品でさわやかな後味が美味。

そんな極旨プリンを「かぼちゃ」で仕上げたハロウィン限定品や、秋仕様にマロンで彩った特別スイーツセットがおすすめです。

上質の生クリームを使った、ふわふわでさっぱりした味わいはきっとパーティーでも人気の的になりますよ^^

神戸洋菓子店フランツ

>>神戸フランツ実食ランキングをみる

ヴィタメール

ベルギー王室御用達の名門チョコブランドです。

アーモンドの香ばしい風味と、サブレの優しい歯触り、濃いめのチョコレートの味わいが、名門ならではの上質さを感じさせてくれます。

ハロウィン限定スイーツでは、サクサクの食感に焼き上げたサブレに、マカダミアナッツやアーモンドを乗せて、クーベルチュールチョコレートでコーティングした極上の一品がおすすめです。

>>ヴィタメール「マカデミアショコラ」実食レビューをみる

スポンサーリンク

まとめ

ハロウィン用におすすめの6種類のスイーツを紹介してみました。

華やかなデザインと味わいの良さがハロウィンだけではもったいないくらいの限定スイーツになりますので、 ぜひともこの時期でしか手に入らない特別感を味わってもらいたいと思います。

美味しいスイーツを食べながら、みんなでハロウィンを楽しく過ごしましょう^^

コーヒーをゆっくり楽しめる街カフェおすすめ5選

続きを見る

-季節のイベントまとめ

Copyright© チョコレート・スイーツ実食&紹介ブログ , 2020 All Rights Reserved.