甘いもの好きの健康志向レビュー

チョコレートと体に良いもの紹介ブログ

温めて食べたら絶品だった!チョコ風味チュロッキー実食レビュー【ローソン】

ローソンの菓子パン実食シリーズです。

前回、前々回でゴディバとローソンがコラボしたビーフカレーパンショコラパンを実食したときに、ついでにいくつか買った菓子パンの一つになります。

チュロッキーはスペインやポルトガル発祥の揚げパン「チュロス」の日本バージョンです。

作り方や材料はほぼ同じだと思います。

ネーミングが違うだけ。

今回購入したタイプはチョコが練りこまれていて、しかも「ハート型」でした。

バレンタイン仕様ですが、その分サイズが通常のチュロッキーを2つ合わせた大きさになっているので、大食漢かつチュロッキー好きの自分としては買わざるを得なかったのです。

普通に食べても美味しいのですが、ネットで知った「温めて食べると美味しい」という評判を聞き、それも併せて試してみました。

その結果は・・・

今回はそんなローソン菓子パンスイーツの美味しさを発表していきたいと思います。

スポンサーリンク


ローソン「チョコ風味チュロッキー」実食レビュー

こちらが噂のハート形チョコチュロッキーです。

開けてみると、そのハート形文様の見事さがはっきりと分かると思います。

少し中央部分がずれていますが、それでもちゃんとしたハートになっていますよね。

たぶん2つ分のチュロッキーを合わせたと見えて、サイズもけっこう大きいです。

男の自分でも片手いっぱいくらいになりますかね。大食漢の自分には嬉し過ぎるラージサイズです。

表側はシュガーコーティングでテカっていますが、裏側は掘りたての赤土のような新鮮な色になっています。

香りはちょっとチョコ風味のチュロッキーですかね。

思っていたよりもチョコの香りはしなくて、チュロッキーのオイリーなドーナツフレーバーが強いです。

割ってみましょう。

ハートブレイクです。

まるで失恋したての恋心マークのようです(笑)

中身はというと、

きっちりチョコが練りこまれてます。

シュガーコーティングもいい感じで煌めいてます。

こうやってみると、船の錨のようにみえますね。

それも長年海中に埋もれていて、サビ付いたみたいな。

さてそんな見た目の検証は置いておくとして、実際に食べてみるとします。

まず歯触りがしっかりしたフライ表面をガジリと噛みます。

すると中のドーナツ風の粉生地がすぐに口の中に広がって、オイリーな風味とともに絶妙の甘さを演出してくれます。

チュロッキーの美味しさは生地表面の少しの方さとシュガーコーティングの甘さ、生地にしみ込んだオイリーさの香りと味わいにすべてが詰まっています。

このチュロッキーもその例外にもれず「歯ごたえ⇒オイリーさ⇒甘さ⇒香り」の3連発で口の中の感覚を楽しませてくれます。

そしてチョコレーの味わい。

実はこれはあんまり感じませんでした。

いや確実にチョコの風味はあるのですが、それ以上にチュロッキーのオイリーさと甘さと香りの個性に惑わされて、カカオの濃い風味を思い切りスルーしてしまったのです。

でも他のチュロッキーに比べて美味しいなと感じたのは、隠し味となっていたカカオの濃さがサポートしていたのは間違いないと思いますね。いわば目立たない名脇役というべきか。

ということで、いつもどおりに美味しかったチュロッキー実食レビューでした!

と終る前に一つだけ試したことがあるので、それをご覧ください。

チュロッキーを温めて食べたら激美味しくなった!

ネットで「レンジで温めて食べたらすごく美味しくなる」という評判を知って、興味をもって試してみることにしました。

方法は簡単で、切り取ったチョロッキーの一部をラップに包んでレンジ加熱するだけです。

加熱時間は~1分程度。

すぐに表面がジュウジュウと油が噴出してくるので、それが見えたらストップです。

レンジの中から甘い香りを発散させつつ、取り出されたチュロッキー。

ラップ部分にはオイルが染みだしてます。

そして中身。

生地が柔らかくなっています。

香りがものすごくスイーツで美味しそうなので、早速食べてみました。

すると・・・

うまっ!

となりました。

見た目以上に柔らかくなった生地から染み出すオイリーさがたまらなく美味で、そこに固い時以上に甘さが優しくなった風味が口の中を軽やかに駆け巡る感触がします。

そう。

チュロッキーの固さが抜けるとソフトな味わいがものすごく強調されて、本来の生地の美味しさが表れてくるのです。

そこに油のジュワっと感、シュガーコーティングのスゥィート感が抜きんでて口に広がって、これは確かに美味いですね!

チュロッキーは加熱すると美味しい。

それを一番実感したレビューでした。

まとめ

ノーマルバージョンと加熱バージョンの2種類を試してみた今回のレビュー。

どちらもボリューミーで美味しかったですが、とくに後半のあたためバージョンは最高でしたね。

スゥィート感が半端なく出現していて、これは生半可なスイーツでは味わえない「ジュウジュウ感」が激ヤバすぎるなと食べてホクホクしながら感じていました。

元々固いスイーツだからこそ、柔らかくなった味わいと熱さが強調されて美味しく感じるのでしょうね。

今回のようなチョコバージョンだけではなくて、普通のチュロッキーで試しても絶対に美味しいと思うので、ぜひまた試してみたいと思います。

created by Rinker
§Since 1988\Buen apetito!\星のチュロス
¥2,797 (2021/05/14 00:25:09時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

Copyright© チョコレートと体に良いもの紹介ブログ , 2021 All Rights Reserved.