メーカー・ブランド 日本 神戸フランツ 造形チョコ

【神戸フランツ】 工具チョコ「スパナ」を一年ぶりに冷凍庫から出して食べてみた!

投稿日:2019年4月19日 更新日:

スポンサーリンク


久しぶりに神戸フランツのチョコ実食レビューです。

このブログでも何度も登場した神戸の有名チョコブランドですが、今回はその中の一つ「工具チョコ」を食べるレビューを展開したいと思います。

工具チョコとは何だ?

神戸フランツが誇るリアル系ツールチョコレートです。

女性ファンが多いと思われる同ブランドですが、意外に気骨あふれる男のパワー系チョコが存在していたとはこのシリーズを初めて知った時は衝撃でした。

神戸フランツ「工具チョコ」

その種類もなかなか豊富で、「ボルト」「ドライバー」「Gレンチ」「キーホルダー」「モンキー」「ペンチ」「ラチェットレンチ・ソケット」「スパナ」など、工具好きの男性が見たら「オーマイガーッ!」と泣いて喜ぶ力作の数々です。(キーホルダーは多分、車の鍵をイメージしたのでしょう。工具ではないですが笑)

そんな工具チョコを初めて手にしたのが、去年の1月で、バレンタイン直前のお試しレビューの意味合いもあって自腹で購入させて頂きました。

レビューの評判も上々で、今年のバレンタイン前には看護師さんのウェブサイトで記事が掲載されるまでになりました。

バレンタインを楽しみたい看護師さんに♪本命チョコや友チョコ選びの参考にしたい記事特集!

しかし、この手のリアル系チョコの欠点は「食べるのに躊躇する」ということ。

あまりにもリアルなので、食べずに飾っておきたくなる、でも飾ってると溶けてしまうので、冷凍庫に入れて保管することになる、という流れが自分のチョコ歴史の中で出来上がっておりまして。

その例に漏れなかったのが動物チョコ「ズーロジー」シリーズですが、こちらは去年の夏から今年の初旬にかけて何とか胃の中に納めることができました。

ゴリラ実食

コブタ実食

ゾウガメ実食

チンパンジー実食

カエル実食

そんな哀しみの実食レビューを経て心が鬼のように強くなった私は、ついに禁断の工具チョコを食すことに決定したのが、昨日のこと。

帰宅して「ええい、今日はスパナじゃ!」と一声叫ぶと、ドドドドとジョジョの背景に出てくる効果音とともに冷凍庫を扉を開けて「グワシッ!」とスパナチョコの箱を掴んで「いやーっ!」と泣き叫ぶスパナをテーブルの上に「ドカン!」と置いたのでした。

そんなところからレビューを紹介していきましょう。

スポンサーリンク

工具チョコ「スパナ」を喰らう!

では写真をご覧あれ。

懐かしのスパナです。

桐の箱ではなく、赤いフランツの箱に入れられて一年ぶりに表の世界に出現しました。

硬さは相変わらず上々です。

握り具合もしっかりしており、これを食べるのはなかなか骨じゃぞ・・・と戦国武将のような表情で一人呟いておりました。

しかしそこは歴戦のチョコ実食家。

チョコレートと対決するために鍛え上げられた腕っぷしと腹筋力で、長年の冷凍状態でカチカチになったカカオマスの塊をも「ふっん!」と掛け声でいとも簡単に折って差し上げたのです。

「スパナなど小指一本で十分じゃ」

ふふ、と笑うと、私は折れた断面を満足げに見つめながら、さらにバキバキにスパナを次々とブロークしていくのでした。

ここまで折れば簡単に口の中に入れられる、そう思って欠片の一つを口に入れました。

すると・・

「か、硬い」

さすがはスパナです。

老いてなお工具チョコというべきで、たとえその身は折れてもスパナの誇りを失うことなく、ハードロックのマインドでしばらく私の口の中で塊を滞留していたのです。

しかし体温には勝てず。

しばらく口の中でコロコロ転がしていると、さすがのハードロッカー「スパナ」も少しづつ溶けていき、ついにはトロトロのチョコソースとなって、甘く美味しいカカオの風味を存分に舌先に感じさせてくれたのでした。

「これは美味い!」

溶けて柔らかくなったチョコの味わいは、甘さが先立ちながらも、ダークカカオのシックな風味がそれを覆い尽くして、大人のチョコレートの落ち着いた美味しさを演出してくれます。

後味もべとつかず、砂糖の甘さをほんのりと残すだけで、カカオマスのアロマな香りがふんわりと漂いいます。

まさに癒しのカカオタイム。

大人のスイーツとはまさにこのことでしょう。

工具チョコという見た目の面白さに気を取られがちですが、チョコの落ち着いた美味しさこそ、神戸フランツの本領なのだなと改めて実感させられました。

スパナ最高です。

>>神戸フランツ・工具チョコ「スパナ」

まとめ

想像以上にシックな大人の味わいだった「工具チョコ スパナ」。

甘さとカカオのアロマ感が絶妙にバランスよく配分されていて、食べた後も口の中にしつこさが残ることなく、心地よい大人の癒し感が漂うくだりは、これまで食べてきた神戸フランツのチョコと共通するものがありましたね。

イメージ的には女性受けするような華やかなブランドカラーですが、これだけのシックさとアロマ感を出せるチョコを取り扱っているということで、むしろ男性にこそ食べて欲しいチョコブランドといっても差し支えないと思います。

これからも神戸フランツを愛顧にしていきます。

オールシーズンで大人のチョコを喰らい尽くしましょう!

神戸フランツ公式サイト

神戸フランツおすすめ実食ランキング

おすすめ記事お中元・夏限定ギフト7選

人気記事 【コーヒー実飲レビュー】おすすめランキング

人気カテゴリ 糖質制限・低糖フード&ドリンク


スポンサーリンク

-メーカー・ブランド, 日本, 神戸フランツ, 造形チョコ

Copyright© チョコ&スイーツ愛好家のブログ , 2019 All Rights Reserved.