甘いもの好きの健康志向レビュー

チョコレートと体に良いもの紹介ブログ

若さを保つ「ごま」入り低糖質チョコレート実食レビュー【ロカボ】

ロカボのチョコシリーズの第3弾のレビューです。

前回までナッツココナッツミルクチョコの2種類を紹介してきましたが、今回は「ごま」チョコになります。

タイトルにもあるように「ごま」には若さを保つ栄養分がたっぷり詰まっているヘルシー&ビューティーな食材です。

それを低糖質で高たんぱくなロカボチョコと合わせた、ヘルシー好きには理想的な組み合わせ。

では早速、実食タイムにいってみましょう!

スポンサーリンク


低糖質ごまチョコレート実食レビュー

セブンイレブンで購入したミドルサイズのパックチョコです。

タイトルどおりに

・人工甘味料が不使用

・ロカボ糖質8.7g

・糖質50%オフ

のヘルシーな内容になっています。

原材料も「植物油脂、イヌリン、全粉乳、砂糖、ゴマペースト、ココアバター、乳糖、食塩」と、マイルド系の食材が中心です。

ちなみにイヌリンとは、

・イヌの毛を食物繊維状にした糖質素材

・食べると犬のようにワンワン吠える

という糖分・・

ではなく、実際は

・チコリやゴボウ、玉葱等に多く含まれている水溶性食物繊維

・ビフィズス菌を増やしてお腹の調子を整える

・血中に含まれる脂肪を低減する

・食後の血糖値の上昇を緩やかにする

という糖質になります。

糖質だけですでに相当にヘルシーですね。

さらに主成分のゴマ(ペースト)には、

・リノール酸やリノレン酸などの不飽和脂肪酸を含む

・コレステロールを減らす

・しなやかな血管を保ち、体や脳の細胞の疲労を回復する

・豊富なビタミン・ミネラル分で肌や骨、髪の毛の若さを保つ

などの効果があるとされています。

ゴマは昔から健康に良いとされていて、ほうれん草のごま和えやごま豆腐として庶民の食卓でも愛されてきた食材なんです。

そんなヘルシーな糖質とゴマを含みつつ、糖分そのものを50%もカットしたチョコレートの中身はどのようなものになっているのでしょうか?

全部で8個入りです。

これで150円かそこらだったので、一個あたり20円前後になりますね。

色合いもゴマそのものです。

開けてみると、

十文字のマーク入りです。

ブロック型で厚みもあり。

裏はフラットです。

割ってみると、

ゴマペーストがチョコの内側に詰まっているというタイプではなく、チョコに練りこまれている感じです。

香りは甘いゴマのフレーバーですね。

では食べてみましょうか。

噛むと滑らかな噛み心地と、すぐにゴマの風味が口いっぱいに広がります。

ほんのりとオイルも効いていて、スムーズに歯入れできて優しく口の中に溶けていく感覚が心地よいです。

かといって口に入れてすぐに溶けるというのではなく、しっかりと噛みながら、少し口入していると滑らかに溶けていくという感じでしょうか。

甘さは控えめですが、決して「無味」な感じはしません。

むしろ甘さはけっこう感じて疲れが飛ぶような気分になります(甘さは脳の疲労を癒す効果があります)

もちろんゴマの風味は最初から最後まで変わらずに、香ばしさとくどくない甘さで「ホッ」とした気持ちにさせてくれますね。

結論

【味の要約】

・ゴマの風味がしっかり効いている

・甘さもしっかり感じる

・後味に残らず、くどくない優しい甘さ

・オイリーな食感で口どけ感もなめらか

となりました。

総じて「美味しい」ということですね。

ゴマ自体に強い癖がないので、コーヒーでもお茶でも紅茶でも合う感じです。

あえていうなら和風素材なので日本茶が合いますかね。

惜しむらくは一袋の量が少ないところ。

このロカボシリーズ全体にいえることですが、良い食材を使っているので、どうしてもコスト高になってしまい、そのぶん量が減ってしまうのが「大食漢」の自分には残念なところでしょうか。

ぜひともロカボシリーズを作っているクリートさんには、大袋サイズのロカボチョコシリーズを売り出していただきたいと思っていますよ。

もちろんこの「低糖ゴマチョコ」は美味しくてヘルシーなので、ぜひセブンイレブンに立ち寄った際には買ってみてくださいね。

その他の低糖ゴマチョコ

created by Rinker
ダイヤ製菓
¥1,000 (2021/05/13 17:00:12時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

Copyright© チョコレートと体に良いもの紹介ブログ , 2021 All Rights Reserved.