甘党メンズのフード・ドリンク系情報レビューサイト

チョコレート・スイーツ実食&情報発信ブログ

インスタント珈琲の香りが強烈!明治コーヒーチョコレート実食レビュー!

2021年8月4日

明治のコーヒー風味チョコレートの実食レビューです。

キレのある味わいと香ばしいフレーバーが最高にパンチーだった前回のコーヒービートに続く第2弾という感じですね。

【明治コーヒービート】香ばしさとチョコレートのマッチングが絶妙!

チョコレートのカカオ豆とコーヒーのコーヒー豆との夢の競演ということで、今回のチョコ実食はかなり興奮して進ませてもらいましたよ?

そしてその結果は・・・

明治コーヒーチョコレート実食レビュー

コンビニで購入しました。

手のひらより少し長めのサイズ。

ポケットや鞄に入れてサッと持ち運べる手軽さがチョコ好きには嬉しいですね。

配合成分はいたってシンプルイズザベスト。

カカオマス、植物油脂、全粉乳、ココアバター、コーヒー、乳糖

のラインナップでございます。

この中でコーヒーが今回の目玉ですね。

では中身を取り出してみましょう。

ゴールドのミニチョコがわっさーと出てきました。

数えてみると全部で10粒。

それぞれ明治のロゴが入っていて芸の細やかさを見せつけてくれます。

そして開封っす!

おおお。

ここにも明治のロゴが入ってますね。

しかも香りはしっかりコーヒーが効いてます。

前回食べたコーヒービートと同じインスタントコーヒー独特の酸味のある香ばしさを匂いの時点で感じますね。

割ってみますと、

中身もシンプル。

特に粒状の何かが入っているということもなく、ただた茶色がかった漆黒系のフラットなチョコが「どうじゃ!」とそのたくましさを視聴者に見せつけてくれていますよ。

ではここから食べていきましょう。

カリッとするというよりは、今の時期が夏場ということもあるのか、スナッと歯が簡単に入ったファーストインパクトです。

そして口に入れた瞬間に「グワッ!」と強烈なコーヒーの風味が襲来!

その風味は先ほども書いたようにインスタントコーヒー系の酸味のある強いコーヒーフレーバーが口いっぱいに広がる感じですね。

味わいそのものはミルクチョコがベースに合って、けっこう甘め。

その中にコーヒー豆のパンチのある香ばしさと苦み(実際に苦くはないです。香りだけ)、そして鼻に残るスモーキーなフレーバーがこれまでのコーヒーチョコにはないストロングスタイルを感じさせてくれますね。

かなり個性の強いチョコだと思います。

それでいてミルクチョコのマイルドさもあるので、非常に食べやすいですよ。

コーヒーチョコの感想まとめ

想像以上にスモーキーな風味が強く迫ってきて、香りだけで判断するなら「個性キツイな!」とコーヒーが苦手な人なら敬遠してしまうかもしれないほどの味わいを展開してくれます。

しかし私は一日に20回以上もコーヒーを所望する「ボーン・トゥー・ビー・ザ・キリマンジャロ」な男なので、自己主張バリバリンのコーヒーはむしろ大歓迎なんですよ。

しかもベースになっているチョコが世界に冠たるジャパニーズ菓子インダストリーの雄、明治さんのチョコときているので、味わいのマイルドさと後味の良さは想定通りというものです。

驚いたのは前回のコーヒービートよりパンチ力のあるコーヒーテイストだったということで、明治チョコレート課コーヒー部門の担当課長さんのコーヒーにかける執念のようなものが知れて「やるな、お主」という感じですよ。

ということでですね、コーヒー好きの方には鋭くおすすめですよ。

とくにインスタントコーヒーの酸味を含んだ風味が最高なので、コーヒー好きな人はぜひ一度チャレンジしてみてくださいな!

Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報発信ブログ , 2021 All Rights Reserved.