チョコ・スイーツ・ドリンクの総合サイト

チョコレート・スイーツ実食ブログ

チョコレート全般

ナッツチョコレートとホイップクリームの組み合わせは正義なのか?

2021年12月1日

前回はホイップクリームとパンの耳を使ったホットケーキの魅力と食べ応えを熱く一人で語らせてもらったのですが、今回はそれに引き続いた「ホイップクリーム命!」レビューの第2弾です。

クリームの「甘さ」「滑らかさ」「リッチ感」は他のスイーツの何物にも代えがたいというのが私の持論ですが、中でもホイップクリームのライト感と手軽さは、今すぐにでもクリームを食べたい「クリーミーな衝動」への提示物としてバッチリな実力をもっていると思うんですよね。

すぐにできて、なんにでもかけられる

なんならそのまま食べられる(飲める)

それがホイップクリームの魅力であり、さらには武器でもあると思うんです。

今回はその「魅力」「武器」の部分を最大に生かしたチョコとのコラボを紹介したいと思いますよ。

ナッツチョコとホイップクリームのコラボ&実食レビュー

コラボの対象は食卓のお菓子入れの中に何気なく収納されていた「ナッツチョコレート」。

大ぶりのナッツが甘いミルクチョコでコーティングされた「食感」「食べ応え」満点のカカオスイーツです。

これをいくつか皿の上に乗せて、その周りにホイップクリームをフランス料理風にデコレートしてみました。

どうです?この名パティシエぶりは?

ホイップクリームは前回使った「トーラク」の「らくらくホイップ」チューブからひねり出しました。

星形になっていて、いかにも「デザート」っぽいですよね?

でもこれだけだと、単にデコレーションだけで終わってしまうので、チョコにホイップをかけて食べることにします。

このまま食べると、

・ナッツのカリッとした食感

・コーティングしているミルクチョコの甘い味わい

・ホイップクリームの滑らかで軽い口あたり

がすぐに口の中で広がります。

ナッツチョコだけだと、カカオの少し濃いめの風味になりますが、ここにホイップが加わることで「優しい」味わいに。

全体的にマイルドな美味しさになりましたね。

結論としましては、

ホイップクリームとナッツチョコの組み合わせは「正しい」

となりました。

仕上げはホイップ祭り!

今回の議題である「ホイップとナッツチョコの組み合わせ」の提議についての結論が出た後は「残ったホイップクリーム」の処理についてです。

前回に引き続いて使われたホイップの量はけっこうなものになっており、これを捨てるということは流行の「SDGS(持続可能な開発目標)」の精神にも背くというもの。

ということで、これは責任をもって食べさせていただこうという所存でございます。

全部皿にのせましょう!

美しい・・・

これをですな・・・

食べるべし!

このまま一気にそれもあっさりと食べ尽くしていきました。

ものの数秒で瞬く間に胃袋に収まっていったホイップクリームの残像は、いまでも私の瞼の裏にしっかりと焼き付いていますよ。

まとめ

ホイップの魅力はまずその「美しい」見た目にあると思うんですよね。

白くて滑らかで、見る角度によれば「彫像」のように見える美しさ。

柔らかく形を整えやすいので、色々な形にデコレートできるので、視覚的にも「美味しく」見せることが可能なんです。

料理というものは「見た目」でも味わうといいますので、形を整えやすいクリームはまさに「一流の食材」ですよ。

もちろんその甘く、クリーミーな味わい、滑らかな食感は見た目にも劣らぶ「一流の口あたり」感が満載。

自分の中ではクリームは数あるスイーツ食材の中でも「最上級」の位置づけにあるのですよ。

クリーム最強、クリーム至高!

ぜひともこの味わいを皆様にお届けしたいですね!

手軽に頂ける「至極の味わい」はこちら

created by Rinker
トーラク
¥3,300 (2022/01/29 18:40:53時点 Amazon調べ-詳細)


Copyright© チョコレート・スイーツ実食ブログ , 2022 All Rights Reserved.