チョコ・スイーツ・ドリンクの総合サイト

チョコレート・スイーツ実食ブログ

ケーキ・スイーツまとめ

あさイチで紹介された「そっくりスイーツ」が面白かった!【虎屋本舗】

2021年12月16日

NHKの朝の情報番組「あさイチ」で紹介されていた「食べ物」そっくりなスイーツの紹介です。

その種類は「たこ焼き」「ざるそば」「ぎょうざ」「うな重」「お好み焼き」「コロッケ」「おせち」など多種多彩で、店頭で販売されている他の通常スイーツの中でも「異彩」を放っていました。

販売しているのは、広島県福山のお菓子の老舗「虎屋本舗」さん。

創業400年の歴史をもつ、由緒正しい老舗菓子店で、現在の会長は16代目になるそうです。

番組でそっくりスイーツを紹介されたのも、会長さん自ら。

どれも「本物」そっくりなのはもちろんのこと、製造現場まで撮影が許可されて、かなり興味深々に見ることができました。
そんな「虎屋本舗」さんの「そっくりスイーツ」について、今回は商品の紹介もかねて取り上げていきたいと思います。

番組で取り上げられた「そっくりスイーツ」たち

広島の店舗からスタジオに場面は移って、お店で販売されている「そっくりスイーツ」たちをそれぞれ紹介していくコーナーになりました。

最初に注目を浴びていたのが「たこ焼き」

本物そっくりに作られた「たこ焼きスイーツ」は、店主が「たこ焼きと間違えてレンジに入れてしまう例があったほど」とお客さんの例を挙げていたほど自慢の作品のようです。

さらに「餃子」も素晴らしい。

焼き目をつけているので「焼き餃子」になりますが、実際に生地の表面に焼きを入れて「本物感」を出しており、スタジオで司会の博多華丸・大吉さんが「餃子としか思いようがないので、食べていても脳が区別をしてくれない」とうなるほどの出来栄え。

具材はチョコらしいですが、あまりにも餃子感が出ているので、口が分かっていても頭の理解が追い付いていかないようですね(笑)

さらにコロッケ。

こちらはレアチーズケーキということですが、どうみても「コロッケ」ですよね~

うな重のリアルさも秀逸。

こちらはアーモンドクリームをパイで包んで「鰻」感を出していて、ご飯の部分は麦パフだそうです。

まさにこだわりの一品ですよね。

そして年末年始ということで「おせちスイーツ」も扱っており、すでに売り切れて販売は止まっているようです。

番組ではその具材作りの一部を紹介していて、おせちに使われる「れんこん」「ふきのとう」をスイーツで表現している場面がありました。

まるで本物の野菜のようなみずみずしさと質感があって、さすがは老舗和菓子店の技術力だな~と感心しましたよ!

お取り寄せができる虎屋本舗の「そっくりスイーツ」

そんな「そっくり」すぎるスイーツたちは店舗販売だけでなく、通販でも取り寄せができるそうです。

一部は早速すでに品切れ中になっており、NHKの情報番組の威力がうかがい知れますよね。

では公式ホームページから簡単にそれぞれの商品を紹介していきますね。

うな重そっくりなミルフィーユ

・蒲焼きの部分はダマンドクリーム(アーモンドクリーム)

・パイで包んでリアルに成形

・ココアパウダーをかけて焼き上げ

・土台はココアスポンジ、パイ、マロンムースでサンドしたミルフィーユ仕立て

・ご飯ははポン菓子

・土用の丑の日、通年を通してクオリティの高さから大人気のそっくりスイーツ

・価格:1,780円(税込)

ざるそばそっくりなモンブラン

・スポンジケーキの上に生クリームを絞り、その上からそばに見立てたモンブランクリームを絞っている

・刻み海苔はチョコレート

・栗の味がしっかりしたモンブランで美味

・価格:1,280円(税込)

お好み焼きそっくりなチョコレートケーキ

・ふわふわのスポンジでチョコレートムースをサンド

・かつお節とお好みソースに見えるところはチョコレートで再現

・青のりはスポンジと抹茶粉

・マヨネーズはカスタードクリーム、紅ショウガはチェリーで表現

・チョコムースの中にはくるみが入っていて、食感に変化があるのが嬉しい

・価格:1,780円(税込)

お好み焼きそっくりなマロンケーキ

・そばに見立てたマロンクリーム絞り、ジャンドゥーヤを入れ食感にもこだわっている

・秘伝のチョコソースに鰹節(ミルクチョコレート)卵(杏子)を添えている

・見た目だけでなく味のバランスもしっかり計算している

・「たこ焼きににしか見えないシュークリーム」に次ぐ人気を誇る人気商品

・価格:1,780円(税込)

チョコっと餃子

・コクのある生チョコ入りのあんこを求肥で包み「焼き目」をつけたチョコあん大福

・黒蜜のタレ付き

・パッケージは中華料理店で使用されているテイクアウト箱

・価格:650円(税込)

コロッケそっくりなレアチーズケーキ

・パン粉に見える部分は、ケーキのスポンジを細かくしてオーブンで焼き上げ

・コロッケの中身はなめらかでさっぱりとしたレアチーズ

・スーパーのお惣菜のパックに3個入り

・価格:650円(税込)

たこ焼きにしか見えないシュークリーム

・一つずつ手焼きしたシュークリーム

・ソースは秘伝のチョコソース

・鰹節は薄くスライスしたミルクチョコ

・青のりは抹茶仕立て

・木船と楊枝を添えて、写真そのままの形でパッケージ

・そっくりスイーツ人気 No.1!

・価格:740円(税込)

てまり寿司

・8種類の寿司ネタすべてが自家製の白あん、羊羹、レモン餡など和菓子の素材で製作

・ネタは「さば、えび、卵、タコ、イカ、うに、いくら、マグロ」の8種類

・シャリは瀬戸内は広島県産レモン餡のわらび餅

・数少ない熟練の職人が一つ一つ丁寧に丹精込めて作っている

・2016年全国お土産グランプリ受賞

・福山ブランド認定商品

・価格:2,500円(税込)

購入は虎屋本舗「そっくりスイーツ」か、以下のECサイトでどうぞ!

そっくりスイーツは最高!

以上があさイチで取り上げられていたスイーツと店舗の紹介になります。

本物の料理にそっくりなスイーツに関しては、当ブログでも以前から何度か取り上げてきた「スイーツパラダイス」のほうが、より豊富な種類のものが扱われています。

今回取り上げた「虎屋本舗」さんは本業が本格和菓子の販売で、そっくりスイーツは「子供たちの笑顔を見たいため」に作ったのが始まりで、いってみれば「余興」のようなものですよね。

それに対してスイーツパラダイスは全国に展開している「ケーキショップ」で、ありあまる資本力と企画力で「面白いスイーツ」を練り上げています。

そんな土台とマーケットの違いをあえて取り払って、両者を比較するとすれば、

・虎屋本舗⇒少数精鋭で味とデザインに心を配った超本格派そっくりスイーツ

・スイーツパラダイス⇒豊富な資本力と企画力で「面白いスイーツ」を次々に展開するGAFA型そっくりスイーツ

という感じになるでしょうか。

もちろんあくまで私個人の評価なので、どちらがどうなのかは皆さん、実際に購入して食べて味わって感じてくださいね。

なにはともあれ「そっくりスイーツは最高!」ということですよ^^

虎屋本舗のスイーツはこちら↓

created by Rinker
ニッポンセレクト
¥5,200 (2022/01/29 19:56:33時点 Amazon調べ-詳細)
上品な甘さが絶品!千鳥屋宗家の最中「宮乃桜」実食レビュー!

続きを見る



Copyright© チョコレート・スイーツ実食ブログ , 2022 All Rights Reserved.