ヘルシー系から美味しい系までチョコ・スイーツ・ドリンクの紹介サイト

体に美味しいチョコ・スイーツ実食ブログ

コンビニ チョコレート全般

食べ応え抜群!セブンイレブンのブラックブロックチョコ実食レビュー!

セブンイレブンのオリジナルチョコレートの紹介です。

のっけからアレですが、私は基本的にはコンビニのオリジナルチョコレートはあまり信用していません。

なぜなら「量が少ないから」です。

だいたいどのコンビニでも、オリジナルの大麦チョコやピーナッツ入りのブロックチョコなどが売られていますが、どれも数が少なくてボリュームも貧相なんですよね。

価格が138円なので、まあそういう感じになるのは当然なのでしょうが、そうであればスーパーで売られているような100円スイーツのほうが、まだボリュームがあって良心的じゃないか!と。

そうなんです。

私はチョコやスイーツにはとにかくボリューム感を求めているのですよ。

しかしですね

今回のセブンのブラックブロックチョコは違いました。

店で見かけて袋を手に取った瞬間に「これはイケてるやつだ」と。

そして実際に封を開けて口に入れると(もちろん購入して自宅でですよ)

ボ、ボリューミー!

と!

一も二にもなく、そのパワフルでブロッキーな黒い固まりに「はふはふ」と!

ということで、このままの勢いでですね、早速紹介させて頂きますよ?

準備はよろしいですか?

いでよ!ボリューミー!


スポンサーリンク

セブンイレブン「ブラックブロックチョコ」実食タイム!

セブンオリジナルの100円チョコシリーズです(実際には138円)

見た目は普通の「コンビニによくあるチョコ」パッケージですが、その手触りは歴戦のチョコ手練れの私でさえ「これは本物や・・」と感じさせたほど。

数こそは7粒だけですが、なにせ一つ一つがゴッツいんです。

手のひらに乗せると、その大きさも分かりますし、

一粒というのはゴツゴツすぎるワイルド感も最高です。

とはいえ、あくまで格安チョコなので、配合成分はそこまでヘルシーではありません。

砂糖、小麦粉、植物油脂、全粉乳、乳糖、カカオマス、ココアパウダー、ショートニング、異性化液糖、コーンフラワー、食塩

というラインナップになりますね

中でもボリューム感を演出している「小麦粉」「コーンフラワー」の存在感は格別で、実際の中身も原料が見ることができます。

そして実際の実食です。

まず一口が大きい!

口に入れたらすぐに実感しますよ。

「うほほい!」と喜びと消化にいそしんでいる隙に、ミルクチョコの濃い目の香りが到来。

なにかに似てるなと思ったら、森永の「チョコフレーク」がぴったりです。

そして、これがまた質感たっぷりのブロックチョコの「ザクッ」感が気持ち良い。

しっかり噛むことができる歯への圧力は、脳を程よく刺激して若年性痴呆症予防にも効果がありそうです。

味わいはチョコの風味が強みでありつつ、思ってた以上に甘さは控えめですよ。

驚いたのは、食べてすぐに「塩」の風味がピリリときいていたところ。

これが意外に「ピンポイント」で、甘さをイイ感じで上手く引き出している感がありましたね。

ブロックのみっちり感と、フレークのほどよいパサつき感、そして噛めば噛むほど滲みだしてくるチョコの甘みと塩のピリリ感。

控えめにいって最高ですよ!

まとめ

全体的には「チョコフレークをブロック状にした味わい」という感想になります。

それでいて質感がものすごくあるので、大食漢のチョコ好きにはそこが最高に魅力的な部分だと思いますね。

なんといっても、いくら食べても残りの袋の重さが変わらない「安定感」が素晴らしい。

もちろん食べていくごとに数は減っていくのですが、一個の重さがけっこうあるので、普通のコンビニチョコにはない「まだまだ残ってるよ」な幻想を満足させてくれるところが憎い。

いやー、これは安くて良いものを発見できましたよ。

ということで、このチョコを表現する3つの言葉を紹介して最後にしましょう!

ずっしり

みっちり

ザクザクと!

セブンにお立ち寄りの際はぜひどうぞ^^

Copyright© 体に美味しいチョコ・スイーツ実食ブログ , 2021 All Rights Reserved.