関連情報

口内炎の痛みを抑える貼る治療薬「トラフルダイレクト」実践レビュー

2023年2月22日

口内炎の炎症を抑える治療薬「トラフルダイレクト」の購入レビューです。

薄いフィルム状の丸パッチになっていて、患部に貼ることで薬効成分が効いて炎症を抑え、外の刺激から守ってくれます。

1週間ほど前から舌の上に丸くて白いポッチができていて、それがすごく「しみる」ので、これは口内炎かなと思い、この商品を買いました。

チョコレートやスイーツ、コーヒーが好きなので、食べすぎたり飲んだりして胃腸の調子を崩したり、口の中を火傷をしたり、慌てて食べて間違えて口や舌を噛んだり、年に数回はなるんですよね(涙)

一日2回ほど貼って今日で2日目ですが、それなりに痛みやしみは収まってきています。

今回はその商品のレビューを紹介していきますね。

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

口内炎用の貼る治療薬「トラフルダイレクト」レビュー

3枚つづりのシートが4枚入っています。

一枚を切り離してみましょう。

中を見ていきます。

ピンク色の丸いポッチです。

裏側が接着面になっています。

これをそのまま患部につけるだけ。

つける時の流れを説明書に書かれた内容で紹介しましょう。

①患部を拭く

・口内炎ができている部分いティッシュペーパーかガーゼなどを軽く当てて、唾液をふき取る

②フィルムを取り出す

③貼って押さえる

・白色の面を患部に軽く押し当てて、3秒間指先で押さえた後、指先を話す

④なるべく触れない

貼った後で数分間は位置がずれることがあるので、なるべく舌で触れないようにする(就寝前も使える)

⑤はがさず溶けてなくなる

時間がたつと自然に溶けてなくなるので、無理にはがさないようにする

という流れです。

私の場合は舌に口内炎ができたので、固定するときは指で数分間押さえていました。

気が付くと溶けてなくなっているので、シールが口や喉に残ることはないのが便利ですよ。

軽度の口内炎には効果的

薬効成分が患部に直接溶ける感じなので、違和感がないのが良いですね。

火傷や噛んでできた外傷性の口内炎にはよく効くと思います。

胃腸の調子が悪い際の口内炎は、このシールに加えて、口にするものの内容や食べ方に気を付けほうが良いと思います。

その辺りの詳細に関しては以下の記事にまとめていますので、参考にしてください。

口内炎になったときのセルフ対処法【5選】

私と同じように甘いもの好き・コーヒー好きの人は、胃腸を崩したり、熱いもので火傷したりすることも多いと思うので、そのときにできた口内炎のケアにはおすすめですよ。

-関連情報

error: Content is protected !!

Copyright© 甘党メンズのチョコ・スイーツブログ , 2024 All Rights Reserved.