チョコとスイーツを愛するブログメディア

チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ

【森永】たべるシールド乳酸菌チョコ・ヨーグルト実食レビュー

2019年10月24日

森永製菓のシールド乳酸菌チョコレートです。

このシリーズはチョコレートとタブレットの2種類がでていますが、今回はそのホワイトチョコバージョン。

味もヨーグルトということで、サワーで食べやすい味わいが期待できます。

では早速レビューしていきましょう。

シールド乳酸菌チョコレート実食レビュー

こちらが本体です。

一袋にヨーグルト10個分の乳酸菌が入っています。

チョコはこんな感じです。

少し黄みがかったホワイトチョコ風ですね。

匂いがこれまた心地よい。

袋を開けた瞬間にふわーっと甘くて柔らかいヨーグルトの香りが漂ってきます。

でもどこかで嗅いだことのある匂いだなと思ったら、タブレット菓子の「ヨーグレット」にそっくり。

created by Rinker
明治(菓子)
¥1,081 (2020/09/23 21:01:32時点 Amazon調べ-詳細)

ヨーグレットも柔らかくて甘いサワーな香りをしてますよね。

私は子供の頃から大好きで、今でも時々買って食べることがあります。

それと同じ香りを漂わせるシールド乳酸菌チョコは果たしてどんな味なのか?

割ってみましょう。

意外に簡単にブレットナイフで割れました。

続いて味わいです。

見た目では固そうなイメージですが、歯入れすると予想以上に柔らかめでスッと割ることができました。

割れたチョコを噛んでいると「甘さ」が口の中に広がってきます。

やはりホワイトチョコなのか・・と期待外れに残念がっていたところ(あまり甘すぎるチョコは苦手なので)、すぐにヨーグルトのサワーな風味が甘さをカバーし始めました。

するとどうでしょう。

それまで「甘い」と感じていたチョコが、すぐにサワーの風味にかき消されて最後は「ほのかな酸味」とともに、口の奥に流れ去って行ったではありませんか。

はっきりいいます。

くどくないです。

最初の口当たりは甘いですが、続けてくるヨーグルトのサワーさとブレンドするうちに、最終的には「爽やかな風」が口の中に吹き抜けますから。

これは食べやすいですね!

まとめ

最初の口当たりと最終ラインでの風味の違いが「嬉しい誤算」を感じさせてくれたシールド乳酸菌チョコ。

くどくない甘さとヨーグルトのサワーな風味で、後味さっぱりな美味しさを提供してくれました。

このチョコに合うのは「ココア」。

森永の純ココアが好きで、よく飲んでいるのですが、これが一番合いました。

もちろんストレート。

インスタントコーヒーを混ぜて飲んでも合います。

ココアも乳酸菌も体に良いのでいい感じだと思いますよ。

-ヘルシーチョコ

Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.