カカオマスに捧げる日々

チョコレート実食&紹介ブログ

腸と体を守る【たべるシールド乳酸菌チョコ ヨーグルト味】実食レビュー

森永製菓のシールド乳酸菌チョコレートです。

このシリーズはチョコレートとタブレットの2種類がでていますが、今回はそのホワイトチョコバージョン。

味もヨーグルトということで、サワーで食べやすい味わいが期待できます。

そして実際に美味しかった!

でも普通に疑問に思うのがシールド乳酸菌の意味で、これは何なのか?と。

体に良さげなのが分かりますがね。

ということで、味わいとシールド乳酸菌が何がどう体に役立つのかということを、これからレビューしていきたいと思います。


シールド乳酸菌とは何だ?!

森永製菓のホームページによれば、

森永乳業(株)が保有する数千株の中から選ばれた乳酸菌(加熱殺菌菌体)で、盾 (シールド)のように外部からの敵を防御することをイメージして名付けられました。 

となっています。

ふむ、外部からの敵を守るための乳酸菌なのかと。

でも何の敵から守るのか?

守った後でどういうヘルシー効果があるのか?

という疑問をこれだけの説明では払拭できなかったので、より深く森永製菓のホームページを読み進めていきました。

【お問い合わせ窓口】

Q:シールド乳酸菌とは何ですか?

A:森永乳業(株)が保有する数千株の中から選ばれた乳酸菌(加熱殺菌菌体)で、盾(シールド)のように外部からの敵を防御することをイメージして名づけられました。

森永製菓ホームページより

・・・さっぱり分かりません。

というか、最初の説明をなぞってるだけではないですか。

これではあえてこのチョコを買った意味がない。

乳酸菌というからには、お腹に優しいとか風邪予防に効くとか、それに近い説明もあっては良いんじゃないの?

そう思ってさらに検索の手を進めました。

するとですな・・・

「シールド乳酸菌」は、森永製菓との経営統合もうわさされる兄弟企業・森永乳業が発見した独自素材。腸の免疫細胞に働きかけて免疫力を高める、ヒト由来の乳酸菌だ。盾(シールド)のように、外敵から人の体を守ることから名付けられた。インフルエンザの感染を予防する働きも報告されている。

森永乳業が「シールド乳酸菌」で稼げる理由 / 東洋経済オンライン(2017/03/18)

出てきましたがな。

これぞ私の欲しかったリアルな事実。

体に良さげなことが色々書いてあっていと嬉しです。

ここで出てきた重要な健康効果は、

【シールド乳酸菌】

・腸の免疫細胞に働きかけて免疫力を高める

・インフルエンザの感染を予防する

ということではないですかと。

情報が2017年のことなので、今の商品に当てはまるかは分かりませんが、シールド乳酸菌を謳っているのだから中身は同じでしょうと。

上の引用記事によれば、永谷園のみそしるや吉野家も同乳酸菌を使用した商品を販売していたようです(アマゾンで調べてみると、永谷園のみそ汁バージョンは販売されていない様子)

2年の月日がシールド乳酸菌の周辺でどう変化したかは分かりませんが、今なお本家の森永製菓が新たな乳酸菌チョコを売り出したということは、まだまだその人気と威力は衰えていないということになるのでしょう。

ということで!

そろそろいきましょうか。

シールド乳酸菌の味わいの世界へと。

チョコとヨーグルトを融合した爽やか発酵ワールドへと!

スポンサーリンク

シールド乳酸菌チョコレート実食レビュー

こちらが本体です。

一袋にヨーグルト10個分の乳酸菌が入っています。

チョコはこんな感じです。

少し黄みがかったホワイトチョコ風ですね。

匂いがこれまた心地よい。

袋を開けた瞬間にふわーっと甘くて柔らかいヨーグルトの香りが漂ってきます。

でもどこかで嗅いだことのある匂いだなと思ったら、タブレット菓子の「ヨーグレット」にそっくり。

ヨーグレットも柔らかくて甘いサワーな香りをしてますよね。

私は子供の頃から大好きで、今でも時々買って食べることがあります。

それと同じ香りを漂わせるシールド乳酸菌チョコは果たしてどんな味なのか?

割ってみましょう。

意外に簡単にブレットナイフで割れました。

続いて味わいです。

見た目では固そうなイメージですが、歯入れすると予想以上に柔らかめでスッと割ることができました。

割れたチョコを噛んでいると「甘さ」が口の中に広がってきます。

やはりホワイトチョコなのか・・と期待外れに残念がっていたところ(あまり甘すぎるチョコは苦手なので)、すぐにヨーグルトのサワーな風味が甘さをカバーし始めました。

するとどうでしょう。

それまで「甘い」と感じていたチョコが、すぐにサワーの風味にかき消されて最後は「ほのかな酸味」とともに、口の奥に流れ去って行ったではありませんか。

はっきりいいます。

くどくないです。

最初の口当たりは甘いですが、続けてくるヨーグルトのサワーさとブレンドするうちに、最終的には「爽やかな風」が口の中に吹き抜けますから。

これは食べやすいですね!

まとめ

最初の口当たりと最終ラインでの風味の違いが「嬉しい誤算」を感じさせてくれたシールド乳酸菌チョコ。

くどくない甘さとヨーグルトのサワーな風味で、後味さっぱりな美味しさを提供してくれました。

このチョコに合うのは「ココア」。

森永の純ココアが好きで、よく飲んでいるのですが、これが一番合いました。

もちろんストレート。

インスタントコーヒーを混ぜて飲んでも合います。

ココアも乳酸菌も体に良いのでいい感じだと思いますよ。

冬が近づいてきて風邪もひきやすくなるので、ここは一つ、シールド乳酸菌チョコで美味しく体を防御していきましょう!


人気【クリスマスケーキ予約2019】おすすめショップ6選

人気ホテルスイーツ&チョコブッフェまとめ【地域別】


スポンサーリンク





-健康チョコ, 森永製菓

Copyright© チョコレート実食&紹介ブログ , 2019 All Rights Reserved.