カカオマスに耽溺する日々

チョコレート実食ブログ

チョコケーキ ビターチョコ 日本

【ル・コキヤージュ テリーヌ・ドゥ・ショコラ】贈り物に最適の濃厚チョコケーキを実食!密度たっぷりの食感に口が蕩けた!

投稿日:2019年2月26日 更新日:

スポンサーリンク


濃厚チョコレートケーキの紹介です。

今回購入&実食するのは、東京は神楽坂のフレンチレストラン「ル・コキヤージュ」のデザートケーキ「テリーヌ・ドゥ・ショコラ」です。

ル・コキヤージュはJR各線の「飯田橋」から徒歩で約2分ほどの場所にあり、たっぷりボリュームのフランス料理の他、100種類以上のワインが楽しめる大人の隠れ家として人気のお店です。

www.le-coquillage.com

お店で提供していたデザートを食べたお客さんが「このデザートは贈れるの?」という声を聞いて始めたのがスイーツギフトだとか。

今回の「テリーヌ・ドゥ・ショコラ」もその一つで、お店に併設のオンラインショップで一番人気といわれる同スイーツを購入して食べることにしました。

以前に一度プレゼントしてもらったことがありましたが、今回は改めて自分で買って食べるということで、そのレビューにも熱が入るというもの^^

ということですね、早速その外観と実食のレビューを写真付きでご覧いただきましょうか!

テリーヌ・ドゥ・ショコラ外観レビュー

ヤマト宅急便で到着。

昨日来たばかりの届きたてのホヤホヤ状態です。

f:id:chocomale:20190226115539j:image

開封といきましょう。

f:id:chocomale:20190226115521j:image

パンフ、商品とシンプルな構成で収納されています。

他の通販ギフトのように、宣伝物が過剰でないのが嬉しいですね。

f:id:chocomale:20190226115751j:image

スイーツが入っているボックスです。

f:id:chocomale:20190226115740j:image

手よりも少し大きめの縦幅。

f:id:chocomale:20190226115746j:image

中身はどうでしょうか?

f:id:chocomale:20190226120047j:image

おおおお。

出てきましたね、ご本尊が。

これぞテリーヌ・ドゥ・ショコラなり!

f:id:chocomale:20190226120052j:image

いきなり濃い~チョコの香りが鼻を直撃です。

今まで匂ったどのチョコスイーツよりも濃厚なんじゃないですかね?

これは期待できそうだ!

では実食タイムにいってみましょう!

テリーヌ・ドゥ・ショコラ実食レビュー

まずはテーブルに場所を移して皿乗せです。

f:id:chocomale:20190226120042j:image

通販サイトでイメージした通りの、写真そのままの見た目です。

少し小ぶりなサイズですが、質感と密度は期待通りです。

f:id:chocomale:20190226120037j:image

f:id:chocomale:20190226120446j:image

煉瓦のように固そうな見た目に「これはかなり手練れかも・・」と思わずゴクリと生唾を飲み込みました。

とにかくこの時点ですでに「チョコの香りが濃厚」。

一体どんな味わいが私を待っているのでしょうか?

では早速ナイフインしてみましょう。

ズバッと

f:id:chocomale:20190226120442j:image

切れました

f:id:chocomale:20190226120437j:image

f:id:chocomale:20190226120433j:image

切ってみると「しっとり」としつつ、密度が非常に高い刃入れ感で、きちんと固められているなという触感覚があります。

しかもただしっとりしているだけでなく、粘度もなかなかのもので、切り取ったケーキナイフにべっちゃりとチョコケーキの残骸がこびりついているという。

f:id:chocomale:20190226120428j:image

こういうケーキナイフについたスイーツの残骸は、子供の頃から一番「美味しい部位」だという認識が染み込んでいるので、もちろんこの後にベロベロと舐めさせて頂きましたよ(汚くてすいません)

f:id:chocomale:20190226120618j:image

味わいですが、まさにチョコそのものという感じで、かなり濃厚な口当たり。

上質のカカオを使っているというアロマな香りが口いっぱいに広がる感覚が気持ちよく、それでいて後味は意外にさっぱりしていて、くどさも甘さもそれほど残らないところが不思議です。

f:id:chocomale:20190226120613j:image

むしろ食後にカカオチョコの香りが、ほのかに「ふわん」と口に漂う後出し感がたまらなく癒し効果を発揮してくれていて、「ああ、こうやって古代の人はカカオを健康維持に使っていたのだなあ」と昔読んだ歴史の本の記述を思い出して、ひとしきり感慨にふけってしまったほどです。

f:id:chocomale:20190226120623j:image

食感も質感たっぷりでありつつ、しっとり口当たりのまま噛んでいき、その先には静かに口の中に溶けていく絶妙な感覚。

例えていうなら「冷えたバターを口に入れて噛んだとき」のような感触 がそっくりです。

まさに至極の味わいと食感というところ。

濃いめのチョコケーキが好みの方なら、ハマること間違いなしの高級スイーツなんじゃないでしょうか^^

では次に温めて食べたバージョンも紹介しましょう。

「テリーヌ・ドゥ・ショコラ」温め実食レビュー

オンラインサイトのどこかに「温めて食べても美味しい」という記述があったのを思い出して、早速それを真似てみようと電子レンジで加熱することにしました。

f:id:chocomale:20190226120608j:image

20秒程度に設定して加熱すると、こんな感じになりました。

f:id:chocomale:20190226121013j:image:im

かなり「トロけ感」が出ていると思います。

カカオの香りもより濃厚に漂って、食べる前から期待値がマックスに。

見た目の柔らかさそのままに、フォークを入れるとスポンジケーキのようにふんわり入っていきます。

f:id:chocomale:20190226121009j:image

食べてみると、口当たりは見た目通りに非常にソフトで、トロリとした食感のまま口の中にトロトロと溶けていきます。

香りはノーマル状態よりも穏やかになっている感じがしますね。

ほろ苦カカオとほんのり甘さが絶妙なテイスト。

f:id:chocomale:20190226121004j:image

これは美味いです。

ただしそのまま置いておくと固まってくるので、暖かいままで食べるのがベターですね^^


まとめ

f:id:chocomale:20190226120627j:image

非常に濃厚でたべごたえがあって、食後の満足感も抜群なチョコケーキ「テリーヌ・ドゥ・ショコラ」。

家族に食べてもらうと「ケーキというよりもチョコだね」という感想で、さらに「良いチョコを濃厚に使ってるから美味しい」とかなり好評でした。

実際に濃厚ながらも後味はさっぱりで、他の濃厚チョコケーキにありがちな「食後のくどさ」を全く感じないのが不思議でした。

サイズは想像よりも少しばかり小ぶりでしたが、カカオの美味しさを煮しめて固めたケーキという感じの「スイーツ質感と密度・味わい」を考えると、満足感は全然あると思います。

難点は食べた後の皿に「チョコケーキのべったりした跡」が残ってしまうところ。

洗う時にしっかりスポンジでこすらないと、なかなかとりにくい感じがしました。

特に暖めた食べた後の皿が乾くと、結構べったりチョコがくっついてしまうので、洗う時はお湯で洗い流すのが良いですね。

値段は一つ4千円と少し高めですが、箱もシックなデザインで頑丈さもあるので、中身のチョコケーキともども「贈り物」としても恥ずかしくないレベルになっているかと思います。

f:id:chocomale:20190226120047j:image

f:id:chocomale:20190226115735j:image

濃厚な上質カカオをビシッと隙なく固めたチョコケーキ。

たとえ一切れでも、コーヒーや紅茶が軽く一杯は飲める味わいなので、価格分の満足感は得られると実感しています。

毎日少しずつ切り取って食べるのも全然ありだと思いますし、お歳暮やお中元、クリスマスを始め、父の日や母の日、お誕生日や結婚記念日など、一年を通じたお祝いの品にぴったりだと思います。

贈り物にも自分用にも激オススメの逸品。

ぜひ一度味わってみてくださいね。


【神楽坂 ル コキヤージュ 鉄板の贈り物!テリーヌ ドゥ ショコラ】

-チョコケーキ, ビターチョコ, 日本

Copyright© チョコレート実食ブログ , 2019 All Rights Reserved.