チョコ・スイーツ・ドリンクの総合サイト

チョコレート・スイーツ実食ブログ

チョコレートまとめ

体に優しい!通販で買えるヴィーガンチョコレートおすすめ5選

2021年12月22日

完全菜食主義の食生活スタイルとして、ここ数年で注目を浴びているヴィ―ガン

肉はもちろん、卵や乳製品など、動物性の食品を一切口にしないヴィ―ガンは、従来の「ベジタリアン(菜食主義)」の一歩先を行くライフスタイルでもあります。

環境に負荷をかけないサステナブルな食事スタイルとして、今後の主流にもなり得るヴィ―ガンの食生活は、スイーツにも応用が可能。

日本でも全国各地にヴィ―ガンレストランがある中、今回紹介したいのは、通販で購入できるチョコレートについてです。

その中でもとくにおすすめの【5選】を紹介していきましょう。

通販で購入できるヴィーガンチョコレートおすすめ【5選】

セントパレスホテル「ヴィ―ガン・チョコレートテリーヌ」

鳥取県倉吉市で1965年より営業を続けている老舗ホテルになります。

同ホテルのレストラン部門では、伯耆富士とも呼ばれる「だいせんさん(大山)」の豊かな自然環境のもとで育まれた食材を生かし、新たな食事スタイル「ヴィ―ガンフード」を提供しています。

同県出身の著名な野菜研究家とコラボし、鳥取県の野菜を使った各種コースを開発、その一つとしてヴィ―ガン式のチーズケーキ、チョコレートテリーヌがあります。

なかでも「ヴィ―ガンチョコレートテリーヌ」「てんさい糖」「カシューナッツ」「絹とうふ」をメイン素材に、ココアパウダー、ドライチェリー、ブルーベリーなどチョコとフルーツ仕様で仕上げた特別な一品になっています。

動物性食材を一切使わない、こだわりの本格派チョコレートケーキとして、まずはこちらを強力におすすめしたいですね。

セントパレル公式サイト「ヴィ―ガンチョコレートテリーヌ」

☆バレンタイン限定チョコもあり!

【バレンタイン限定】ヴィーガンナッツチョコレートテリーヌ

ロベール「ヴィ―ガンミルクチョコレート」

上質で個性的なカカオの産地として有名な、アフリカ南東部の島国マダガスカルのチョコレートです。

ブランドのロベール社は1940年にフランス人が創業し、現在はマダガスカル人によって運営されています。

マダガスカルカカオを100%使ったチョコは、フルーティーな酸味と香りが魅力

そんなカカオを使用したチョコレートは、ヴィ―ガン対応の植物性ミルクを使用し、カシューナッツで風味を仕上げています。

さっぱりした甘さとナッツの香ばしさ、フルーティーなチョコの口あたりが楽しめますよ。

CHOU「ヴィ―ガンチョコ生キャラメル」

香川県の「ハラシモベース農園」が運営する、アレルギー対応のスイーツブランド「CHOU」のヴィ―ガンスイーツです。

同じく香川県のビーントゥ―バーブランド「RACATI」とコラボして開発したのが、今回のチョコレート生キャラメル。

CHOUオリジナルブレンド(コロンビア・ガーナ・ベリーズ・インドネシア)の豆で作ったカカオマス100%のチョコレートを使用し、乳製品を使わない独自のキャラメルを煮詰め、香り高いチョコレート生キャラメルに仕上げています。

焙煎したカカオを砕いた「ニブ」を乗せており、しっとりした口当たりのとともに、カリっとした食感も堪能できますよ。

原材料は「豆乳生クリーム」「水あめ」「メープルシロップ」「カカオマス」「カカオニブ」になっています。

ゲパ「ダークヴィ―ガンチョコ」

1975年に創業したドイツの老舗フェアトレード・チョコブランドです。

世界中のオーガニック素材をふんだんに使った「素材重視」のチョコレートは、ブランドの発展途上国の農家支援の姿勢とともに、多くのユーザーの支持を得ています。

その中で乳製品を使わずに、ココアパウダーで仕上げたのが「ダークヴィ―ガンチョコレート」

原材料に「有機カカオマス」「有機マスコバド糖」「有機ココアバター」「有機ココアパウダー 」を使用し、カカオ成分も70%と濃い仕上がりになっています。

超こだわりのオーガニックヴィ―ガンチョコとして、体の中からヘルシーにしてくれますよ^^

ダーデン「有機チョコレートクリーム(ヴィ―ガン)」

1897年に薬剤師ルピドク・ダーデンによって立ち上げられた、フランスの老舗オーガニックチョコレートブランドです。

オーガニック素材にこだわり、環境に配慮した製造過程、発展途上国の農家のためのフェアトレード活動がフランス政府に認められ、2017年に「無形文化財企業」に認定されるほどに至っています。

そんなフランスが誇るダーデン社のチョコレートクリームは、乳製品の代わりにアーモンドミルクを使用

大豆レシチン・パーム油を不使用、自家製ヘーゼルナッツクリームを配合し、植物性100%ならではの「コクがありつつ軽い食感」が特徴です。

原材料に「有機ヘーゼルナッツ」「有機きび糖」「有機脱脂アーモンドミルクパウダー」「有機エキストラバージンオリーブオイル」「有機カカオマス」「有機ココアパウダー」「有機ココアバター」「有機バニラパウダー」を使っており、まさにオーガニックのオーケストラですね!

created by Rinker
割主烹従 飛竜
¥2,160 (2022/01/28 20:35:55時点 Amazon調べ-詳細)

ヴィーガンフードで使われる植物性ミルクとは?

以上で紹介したヴィ―ガンチョコでは、当然のことながら「動物性ミルク」は使われていません。

代わりに「植物性ミルク」が使用されています。

どのような種類が使われているのかというと、

・アーモンドミルク

・ココナッツミルク

・豆乳

・ライスミルク

がメイン素材として挙げられます。

なかでもアーモンドミルクとココナッツミルク、豆乳は一般の店舗でも入手でき、味わいも想像しやすいですよね。

created by Rinker
ふくれん
¥1,564 (2022/01/28 20:36:00時点 Amazon調べ-詳細)

ライスミルクは私もまだ未経験ですが、「お米」から作られるミルクということで、かなりマイルドな風味が期待できそう。

どれも植物素材になるので、もちろん動物性食材に頼らないヴィ―ガン式に即していますし、何よりも味わいや風味が「優しい」「まろやか」なのが良いです。

アーモンドミルクと豆乳は当ブログでもレビュー記事を上げているので、興味がある方は良ければ一度ご覧ください(大麦でできたオーツミルクもあります)

アーモンド効果とアーモンドブリーズ飲み比べレビュー!

食物繊維たっぷりの豆乳「のむ大豆」実飲レビュー

食物繊維たっぷりオーツミルク「アルプロ」実飲レビュー

ヴィーガンフードは体にも環境にも優しい!

ヴィ―ガンスタイルの各種チョコレートと、植物性ミルクをそれぞれ紹介させてもらいました。

どれも単に動物性食材を使わないというだけでなく、素材そのものへのこだわりが凄いなと感じますね。

ヴィ―ガンは健康志向だけでなく、動物性食材を使うことで起こりうる「環境破壊」へのアンチテーゼであったり、「動物保護」への意識をも向上させる新しい時代の「食生活スタイル」ともいえると思います。

もちろん動物性食材でアレルギーを起こしやすい方の代替食としてもおすすめですね。

今回取り上げたチョコレート以外にも、ヴィ―ガンフードを扱う通販ショップがいくつかあるので、以下に紹介しておきますね。

ハワイ発のヴィ―ガンレストラン「Peace Cafe」公式オンラインサイト

ホテルレストラン【St.Palace(セントパレス)】公式サイト

江戸時代創業の老舗おとうふ屋がつくる大豆ミート、SoMeat

体にも環境にも優しいヴィ―ガンチョコ&フードを、ぜひとも多くの人に味わってほしいなと思いますよ^^



Copyright© チョコレート・スイーツ実食ブログ , 2022 All Rights Reserved.