チョコ・スイーツ・ドリンクの総合サイト

チョコレート・スイーツ実食ブログ

ケーキ・パン 日本

ヤマザキクリマスケーキ祭り!一人ケーキ食べで最高の朝を迎えた!

2021年12月25日

クリスマスケーキ実食レビューです。

子供の頃から今に至るまで毎年欠かさず食べてきている「クリマスケーキ」

チョコ好きでありスイーツ好きの私としては毎日ほぼ何らかの「甘いモノ」を食べているのですが、やはりクリスマス時期に食べるスイーツは別格ですよね。

今年は手軽にヤマザキのクリスマスケーキをひとまずは2つ購入しました(なぜ「ひとまず」かというと、恒例のクリスマス直後に売り出される「半額セール」を狙っているからです)

昨晩(12月24日)に食べる予定でしたが、最近お腹がちょっとヤバくなってきているので、夜にスイーツを控えようということになりましてな・・・

ということでですね、今朝食べたばかりのクリスマスケーキ実食レポを紹介したいと思いますよ!

ヤマザキ「クリスマスケーキ」実食レビュー

イチゴのケーキとチョコレートケーキの2種類を購入しました。

どちらも定番中の定番のスタイルですよね。

イチゴケーキ

チョコレ―トケーキ

私は基本的にチョコレート好きなので、クリームケーキとチョコレートケーキのどちらを選ぶとすれば、多少迷いながらも「チョコレートケーキ」をチョイスするというのが、この数十年の我がスイーツ人生の習慣になっております。

ということで!

チョコレートケーキの実食でございます!

ザ・クリスマス!

チョコプレートもクリームもトリュフも、全てのスイーツ素材をコーティングしているココアパウダーが最高過ぎますよ!

これをまずは4分の1を食べることにしましょうか!

見るからに美味しそうですね。

切株の景色も最高です。

ホールケーキを食べる時の幸せのひとつは、食べる部分のケーキだけでなくて、切り取ったケーキの切り株の断面を眺めることなんですよね。

世界3大ビューの一つ「チョコレートケーキの崖」

最後に背中のクリーム部分をもう一度。

では食べましょうか!

チョコの生クリームとスポンジの一かけら。

一口食べると、たちまちチョコのカカオ感と香りがパアーっと広がります。

滑らかで甘いチョコの味わいが最高ですがな!

そしてトッピングされているチョコトリュフ。

これも濃厚でパンチがある味わいでしたね~

口どけ感も最高で、溶けるごとに口の中で広がっていく「チョコソース」感がワードレス(言葉がありません)

とはいえ、甘さがなかなかに強いので、ちょっと朝に食べるには濃厚かなと。

基本的に甘さ控えめが好きな方なので、そこだけが難点ですかね。

ケーキ好きの秘かな幸せはこれだ!

これまでブログやツイッターで何度か取り上げてきているのですが、ケーキを食べる時の幸せの一つが、

お皿やケース、包装フィルムや、ナイフやフォークにこびりついているクリームやケーキの破片を食べること

これが実は本体のケーキを食べる以上に「最高やわ!」と感じる瞬間なんですよね。

本体のケーキのほうが質量、味わい、満足感は全てにおいて勝っていると思うのですが、なぜか昔から「本体以外のスイーツのパーツ」にご執心してしまうのですよ。

今回のケーキ実食でもそれは存分に楽しませてもらいました。

ケーキを切り取ったときにナイフにこびりついたクリームの残り物なんですが、これがまた滑らかでスイ―ティ―でドリーミーなことこの上なくてですな~

写真ではちょびっとですが、実際は背面にもたっぷりついていますし、この後、2回目のケーキカットを果たしたときに発生した「スイーツの残り物」もガッツリ味わせてもらうことができたんですよ。

残念ながら、今回のこのケーキの底面が意外にあっさりしていたことや、スイーツの残りがこびりつかないようにクオリティの高いコーティングテクニックを使っていたことなどで、お皿の部分にクリームやスポンジ部分の破片がこびりつくこともなく・・・

「なんだよ!もうちょっと適当に仕事しろよ、ヤマザキのケーキ工場の人たち!」と、無茶な願望をぶつけておりました(笑)

それでもナイフやお皿についたそれなりの量のスイーツクリーム残りに、存分に舌鼓を打たせてもらいましたよ!

寄る年波には勝てなかった!ケーキ実食後の"哀しい事実"

ということで、今回も無事にケーキ実食を終えることができました。

思ったいたよりも甘さと濃さがあったのですが、おおむね満足して食すことができましたよ。

とはいえ!

実は悲しい事実があったという・・

それはですな・・

 

ホールケーキを丸ごと一気に食べることができなかったということ!

 

本当は今回の実食時でチョコケーキを丸ごと一つ、可能であればもう一つのイチゴケーキも4分の1くらいは頂こうと狙っていたのです。

しかし写真でも分かるように、実際にはチョコケーキを半分しか食べることができなかったということ・・・

これは悔しい。

そして哀しい。

正直にいってこのサイズのホールケーキなら、数年前なら余裕でペロッと一人で食べ切ってましたよ。

そのうえでまだ別のホールケーキを半分くらいは食べられる勢いで、その足で近所の店に買いに出かけていっていたほどです。

ケーキの消化力に関しては、小学生当時から成人後のある時期まで、その勢いをまったく衰えさせてなかったのですよ。

ただここ数年はさすがにお腹にたまりだしてですな・・・

歳をとることで代謝が衰えたのか、最近は肉料理もそこまで食べたいと思うようにはならなくなってきてるんです。

普通のスイーツに関してはまだまだ現役感は強かったのですが、今回のホールケーキに関してはちょっと厳しかったという・・・

他の理由としては、朝食はいつも少な目なので、朝食べたのもお腹に溜まった原因かもしれませんしね。

なので、今回のケーキは明日の朝に持ち越しです。

そしてもし残っているのであれば、もう一つのイチゴケーキもぜひ実食したいところ。

まあこちらは家族が食べていなければ、という前提ですが・・・

チョコに比べて「マイルド」な味わいなので、こちらはぜひホールケーキ丸ごと一気食べを実践したいと思いますよ!

クリスマスケーキの夜はまだまだ続く!(予定)

甘いもの好きのためのケーキ通販ショップ【おすすめ3選】

続きを見る



Copyright© チョコレート・スイーツ実食ブログ , 2022 All Rights Reserved.