チョコとスイーツを愛するブログメディア

チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ

【リンツ】リンドール・ストロベリー実食レビュー

2018年1月3日

リンツ「リンド―ル」特集です。

リンツといえばリンドールといえるほど、その丸いボールチョコはリンツチョコを代表するスイーツの一つになっていますね。

このブログでもホワイトエキストラダークミルクココナッツを紹介してきましたが、そのどれもがオイリーなマイルドさを持っていて、ほかのどのチョコにもない、リンツ独特の良さをそれぞれ十分に生かした味わいを持っていたと思います。

今回はそんなリンツのチョコでもあまり見られない「フルーティー」な味わいをレビューしていきましょう。

ストロベリー実食レビュー

ではまずその外観を。

f:id:chocomale:20180103215543j:image

中身です。

f:id:chocomale:20180103215526j:image

イチゴ色にキラキラと光り輝くリンドールの姿。

まるでキャンディのような袋が綺麗ですね。

f:id:chocomale:20180103215521j:image

割ってみます。

f:id:chocomale:20180103220410j:image

どうです?この迫力?

すでに香り立つ濃厚なイチゴのフレーバーが中身の美味しさを保証してるという安定感。

ではいきましょうか?

f:id:chocomale:20180103220414j:image

ふむ

噛んだ瞬間に甘くミルキーなストロベリーの風味が口一杯に広がってます。

ミルクをたっぷり使ったホワイトチョコレートの成せる技なのか、ふくよかな味わいが口に優しくてテンダーです。

リンドール恒例のオイリーな風味も健在で、これがあるために他のストロベリーチョコレートとは一線を画した口どけ感で食道を「するする」通っていくのを感じます。

食べた後にほんのり香るイチゴの風味も、たまらなくセクシー。

華やかな美しい女性と席を同じくしているような「嬉恥ずかしい」気分。

後味もさっぱりで、くどくない風味に「これは買いだな」の予感をビンビンに感じました。

これは買いだな

スポンサーリンク

まとめ

パッケージデザインの華やかさと、甘く優しい苺の香りがなんともいえず魅力的だった今回のストロベリーリンドールチョコ。

リンツチョコの特徴である「滑らかさ」も十分に発揮されていて、まさにフルーツチョコの洗練された巨人という感じがしました。

イチゴのチョコは男性でも好きな人は多いので、意外に男受けする要素はあるんじゃないか?と思いますね。

今のところ自分の中では、このストロベリー味とココナッツ味がリンドールトップ2という感じです。

リピート全然あり!な美味しさでした^^

【リンツ】リンドール比較ランキング12選【実食済】

続きを見る



TOKYO SweetsDiet(東京スイーツダイエット)

Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.