チョコとスイーツを愛するブログメディア

チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ

【リンツ】 リンドール・エキストラダーク実食レビュー

2017年8月3日

スイスの老舗ブランド「リンツ」のリンドールチョコの紹介です。

今回はその中でも最も濃い味のエキストラダーク味を食べてみたいと思います。

マイルドな味が売りのリンドールシリーズの中で、どれだけ「ブラック」な個性を打ち出せることができるのか?

ではいってみましょう!

リンドール「エキストラダーク」の実食

リンツのこのシリーズは「ホワイト、ミルク、ダーク」の3種類ありますが、すでにホワイトは実食してレビューを書きました。

やっぱり疲れてるときは甘いものが一番なんですよね。

甘さの中にも「パンチ力」があるエキストラバージョン。

濃い色のお出ましです。

いかにも「エキストラ」なダークですね。

オイリーな口触りです。

甘さは想像以上に控えめです。

そして思ったより苦くない。

大人の落ち着いた味わいというのでしょうか、すべてに抑制の効いた渋いおやじ系の味がします(どんなんや)

そして何よりも溶けるような口あたりが最高ですね。

噛んで少しチョコの風味を楽しみながら、口の奥に溶けていく余韻を味わう大人のひと時というか・・・・

すべてにおいて成熟のチョコという感じです。

おっさんというよりも、むしろ紳士。

イギリスの紳士の味わいですよ、これは。

これだと寝る前に食べても太らないような気がします、きっと。(そう信じたい!)

まとめ

ビターでダンディなエキストラブラックの味わいを堪能することができました。

口どけ感が相変わらず心地よいのもリンド―ルならではですね。

甘さが控えめなのも男性的には吉。

これはリピートありです。

【リンツ】リンドール比較ランキング12選【実食済】

続きを見る

-ビターチョコ

Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.