甘党メンズのフード・ドリンク系情報レビューサイト

チョコレート・スイーツ実食&情報発信ブログ

京都散歩とサロンドロワイヤル本店の探訪レビュー【実食あり】

2017年8月30日

私の好きなチョコレートショップの一つ「サロンド・ロワイヤル」の本店を訪ねる機会がありました。

サロンドはもともと大阪でスタートしたショップですが、その美味しさが人気を呼んで、今や関西を中心に百貨店や店舗を複数展開しています。

ネットで見つけて通販で買ってから「これは美味いわ!」と一発で気に入り、それから定期的に購入を続けている、という感じですね。

今回は資格の試験で京都に泊りがけで行くことになり、それならついで本店に立ち寄ろうかはないかとなり、そのレポを紹介しようというお話でございます。

では早速、京都の散策レポからご覧に入れましょう!



京都の河原町を散策した!

訊ねたのは8月の終わりごろの時期です。

資格試験が夕方4時ごろに終わったので、そこから電車で河原町に行き、店に行く前に街を軽く散策してみようということになりまして。

本店自体は河原町から少し北に行ったところにあるということで、まずはそこに向いながらゆったりと鴨川沿いに歩くことにしました。

蝉の泣く声と川のせせらぎの音が心地よく耳に迫ってきます。

ときおり心地よい風が吹き抜けていき、そろそろ夏の終わりを感じさせてくれます。

あまりに気持ち良いので、しばらく川を眺めていましたが、気が付くと20分ほど過ぎてしまっていたので「おっ、これはいかん」となり、店に向うべく北上を開始しました。

河原町の食べ物屋さんを通り抜けていくと、店舗沿いにも小さな川があって、これがまた風情があってたまらんですね。

グーグルマップをみると、まだもう少し先だというので、店沿いにさらに北に進みます。

10分ほど歩いて「そろそろだろう」というあたりを見回しますが、店舗らしきものは見当たりません。

おかしいなー、地図ではこのあたりになってるんだけどな、と首を傾げつつ、さらにその周辺を散策しましたが、やはりどこにもそれらしい場所がなかったのです。

仕方なく近くの店の方に聞いたりしましたが「ちょっと分からないですね」と言われ、本格的に「どうしよう」ということになってきました。

ところが

ある通りを歩いていると、奥の方にふと細い道のようなものが見えたので「これじゃないかな?」と直感で感じたのです。

しかもちょうどその前には駐車場かなにかの高齢の守衛の方がおられたので「サロンドロワイヤルって、この奥にあります?」と聞くと「そうですよ」と答えてもらって「ついに着いた!」となりました。

この先に見えるのがサロンドロワイヤル

守衛の方に礼をいって、この道を奥に進みながら、

(そりゃあ、分からんわなー)

と思いました。

地図では歩道の横にある路地を進めとは書いてませんから、これじゃあ普通の観光客は見つけられません。

先ほどの守衛の方も「あなたのような人が何人も聞いてきたよ」と言われたので、皆さん、私と同じようにサロンドを求めて街をさまよっていたんでしょう。

到着です

店の前にはメニューがありますね。

どうやら店舗はカフェとショップが併設しているようです。

中に入り、店員さんに写真撮影の許可を頂いてから、何枚か店内を獲らせて頂きました。

店頭です

ショーウィンドゥには美味しそうなチョコやお菓子がいくつもあります。

店内はまるで宝石店のようにキレイで、もっと庶民的なチョコショップを想像していたので、実際はかなりお洒落なカフェスタイルという感じでした。

ほどほどに写真を撮りつつ、ショーウィンドゥのちょうど真向かいに今回買おうと思っていたピーカンナッツシリーズを購入です。

帰り際に店の奥にあるカフェの様子を一枚。

鴨川を眺めながらスイーツやお茶を飲めるようですね。

また今度来てみたいところです。

サロンド探訪を終え、再び河原町に戻ることにしました。

その日はホテルを河原町周辺でとっていたので、急いで電車に乗って帰るわけではないので、再び町を散策することに決めたわけです。

ということで、再び写真をいくつか紹介します。

人形屋さん

先斗町の入り口の看板

八坂神社

こんな感じで街をぶらぶら歩いた後、ホテルに戻ったという流れです。

では次に自宅に戻ってからのピーカンナッツ実食レビューをご覧いただきましょう。

キャンディ・抹茶・塩ピーカンナッツの実食タイム

3種類のピーカンナッツセットを購入しました。

まずは定番のキャンディコートを食べてみましょう。

キャンディコートピーカンナッツ

キャンディコートは以前にも食べているサロンドの目玉チョコです。

キャラメル風味の甘いシュガーコーティングとピーカンナッツの脂肪分を含んだ心地よい食感が、最高の幸福感を運んでくれます。

中身はこんな感じです。

味わいは先ほど述べた通りです。

とにかく甘さとキャラメル風味が最高に美味いんですよね!

サロン・ド・ロワイヤル公式通販「キャンディコート・ピーカンナッツ」はこちら

抹茶ピーカンナッツ

続いて抹茶味のピーカンナッツチョコです。

抹茶の香りがぷうんと匂いますね。

中身はこちらです。

食べてみると濃厚な抹茶の味が独特で、ほろ苦さを含んだ甘さがよりピーカンの旨味をひきだしてくれています。

ザクザク食感も相変わらず美味しい。

和チョコとしてはなかなかに至極の味わいですよ。

サロン・ド・ロワイヤル公式通販「抹茶ピーカンナッツ」はこちら

塩ピーカンナッツ

最後に塩ピーカンナッツです。

フランス産の塩を利かせたピーカンナッツということで、ホワイトチョコとの組み合わせが期待できます。

では中身をば。

まるで卵のような外側がきれいですよね。

食べてみますと塩味で香りは控えめですが、ザクザクな歯触り、塩味で引き出されるホワイトチョコの甘さが美味です。

決して派手ではないけど、ピーカンナッツそのものの甘さやホワイトチョコの味わいが塩と絶妙に合っています。

なかなかにイケますね!

サロン・ド・ロワイヤル公式通販「塩ピーカンナッツ」はこちら

まとめ

サロンドロワイヤル本店のお立ち寄りレポートと、店で購入したボックスのピーカンナッツセットの実食レビューを紹介しました。

京都のお店は本当に雰囲気がよく、鴨川沿いということもあって、川を観ながらお茶ができるカフェもいつかは必ず行ってみたいと思わせてくれました。

ピーカンナッツは食べたことのない種類を試すことができて、これでまた一つピーカンナッツチョコの世界観が広がったような気がしますね。

今度はぜひともお茶とスイーツをカフェでレポができればと思いますよ^^

公式サイト↓

【Salon de Royal~サロンドロワイヤル~】

サロン・ド・ロワイヤルおすすめ実食ランキング

Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報発信ブログ , 2021 All Rights Reserved.