チョコレートとスイーツとヘルシー関連レビュー

チョコ・スイーツ実食ブログ

フルーツ・ハーブ マテス

【マテス】華やかな味わい!ファンタジートリュフのラズベリーを実食!

2022年1月12日

フランスのチョコブランド「マテス」のトリュフチョコシリーズ「ラズベリー」の紹介です。

購入時にパッケージの華やかさで「これ買おう」と即決めしたほどの逸材でもあります。

目を引く赤いパッケにフランス文化の高貴さとラズベリーの華やかさを重ね合わせたと言いますか・・・

チョコレートの本場ヨーロッパのトリュフなのですから、これはもう見た目だけではなくて味も華やかに違いない!と勝手に決めつけて実食しましたとも、ええ!

そしてその味わいは・・・

濃くて華やか

でございました。

どこがどう、なにがあれで「華やか」だというのよ?!

という読者の疑問に答えるために、早速レビューをご覧入れようと思いますよ!



【マテス】ファンタジートリュフ「ラズベリー」実食タイム!

鮮やかな赤のパッケージ。

まるでファッションブランドかと見紛うほどの色使いですよね。

中身は相変わらずゴツゴツ系です。このギャップがまたいい。

いくつかを取り出してみました。

開封した時点で分かりましたが、いきなりラズベリーの香りプウンと匂ってきます。

サイズは指の先ほど。

でも硬質感があるので、存在感は決して小さくないです。

ではここで「香り」の正体をご覧総あれ。

ジャーン!

チョコの中にラズベリーの花が練られていたのですね。

原材料にも、

植物油脂、砂糖、ココアパウダー、ホエイパウダー、ラズベリーチップ、(ラズベリーピューレ、砂糖、りんご、パイナップルファバー)

となっていて、ラズベリー以外のフルーツも想像以にたっぷり入っていることが分かります。

なるほどな・・・これはフランスの貴婦人が食べるトリュフチョコというものぞな・・

などと賢人の表情で静かに頷くと、私はそのまま一粒を「えいやっ!」とばかりに口の中に放り込んだのです!

柔らかい噛み心地

噛むとすぐに溶けていく濃いチョコレート

その中で野原に咲くひとひらの花のようなラズベリーの果実がひらりと

口の中で展開するラズベリーチョコストーリー。

美しい絵画のようにラズベリーが私の脳裏でひらひらと舞っていくのが見えてきます。

こら~待てー、そっちはカカオの森だぞー

などと妄想に陥りつつ

実際の味わいはもちろん「濃いめのチョコにラズベリーの華やかな風味が乗っかって、爽やかな後味を残す」という結果になりました。

ただチョコレートの濃さで隠れていますが、糖質もけっこうあるので、一気に食べると胸焼けを起こしますね。

ここはこのシリーズの注意点だと思いますよ。

まとめ

想像以上にラズベリーの風味が強かった今回のトリュフチョコ。

チョコの濃さが強めなので、華やかさを少し減殺している感はありますね。

ただ香りはかなり良いです。

食べた後に口に中に結構残り続けますし、歯にラズベリーの果実がくっつていたりするので、そのまま「口臭対策」になるかも。

サクッとした噛み心地も良いですし、あとはカカオの濃さと油脂成分の高さが穏やかであれば、もっとフルーティーな美味しさが堪能できたと思いますね。

世慣れた貴婦人のような味わいを残してくれたラズベリー味は、華やかな風味を味わうのであればぜひともおすすめですよ^^

成城石井のオンラインストア

【マテス】ファンタジートリュフチョコ実食おすすめランキング【5選】

続きを見る



Copyright© チョコ・スイーツ実食ブログ , 2022 All Rights Reserved.