チョコとスイーツを愛するブログメディア

チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ

【ダーデン】有機アガベチョコレート「ダークカカオ70%」レビュー

2018年12月16日

有機チョコレートの紹介です。

今回は甘味料にアカベパウダーを使ったタイプ。

チョコレートに使わている素材はもちろん有機ものばかりで、オーガニック好きならたまらない逸品になっていると想像^^

では実食レビューにいってみましょう!

では早速、実際のチョコのレビューといきましょうか!

ダーデン「有機アガベチョコレート」を実食!

まずは外観からどうぞ。

ブラック基調の渋い色合いです。

有機素材の原材料になってますね。

では開封しましょう。

いかにもカカオマスという「プリミティブで濃厚な香り」が漂ってきます。

少し固めのチョコになっています。

噛むとすぐに極め細やかな粉になって、口の中で溶けていく感じが非常に美味しいです。

味わいは香りの通りに有機チョコという感じで、カカオの風味が濃厚、まじりっけがないカカオマスが堪能できます。

少し粉っぽいですが、口溶け感が抜群なので全く気になりません。

甘さも控えめながら感じることができ、糖質オフ系のチョコにありがちな無味乾燥な感覚はないですね。

ダーデン「有機アガベチョコレート」について

チョコの概要と、使用されている食品成分は以下のようになっています。

【商品の紹介】

・1897年創業のフランスのダーデン社製造

・砂糖の代わりに低GIアガベパウダーでダークチョコレートを製造

・アガベの自然な甘みがカカオの豊かな風味と味わいを引き立てる

・カカオ含有率:70%

【原材料・成分】

有機カカオマス(ドミニカ共和国産)、有機アガベパウダー(メキシコ産)、有機カカオバター(ドミニカ共和国産)、有機バニラパウダー(マダガスカル産)

アマゾン「有機アガベチョコレート」より

公式サイトから詳細をまとめてみました。

【カカオマスとアガベの働き】

・ポリフェノールの抗酸化作用(3~4倍)

・ワインよりはるかに多く含まれている

・活性酸素の攻撃を抑えてくれる

・集中力・記憶力を高め気持ちを穏やかにする

・カカオに含まれるデオブロミンの成分が精神を落ち着かせてくれる

・ミネラルが豊富でバランスがよい

・カルシウム・鉄・マグネシウム・亜鉛・カリウムなど不足しがちなミネラルを配合

・食物繊維が豊富

・リグナンという食物繊維が多く含まれ、体内を掃除してくれる

・白砂糖不使用(低GI値食品の有機アガベシュガーを使用)

・メキシコ生まれのアガベシュガーを配合

・砂糖で作られたチョコレートと変わらない美味しさ、後味が軽くさっぱりした口当たりが特徴

・アガベシュガーはアガベシロップを粉末にしたもので、GI値は砂糖の4分の1以下

・原材料は全てオーガニックを使用

・フェアトレードの有機のカカオ豆をはじめ、全て海外有機認定原料を使用

参照元:アガベチョコレート|アガベシロップならアルマテラのJAS有機

GI値とは「食後血糖値の上昇を示す」値です。

この値が低いということは、血糖値の上昇を抑えられるということになりますね。

アガベパウダーは、

メキシコの植物からとれる自然な蜜、アガベシロップを粉末化したものです。 甘さは砂糖の1.5倍、GI値は26と低いのが特徴です。 (※現在国内販売はしておりません。)(上記の公式サイトより)

となっており、自然の甘味料で甘さも控えめ。

かなりヘルシーさを考えたチョコになりますね!

まとめ

爽やかな甘さとカカオの濃厚な風味、そして何よりも「抜群の口どけ感」がかなり美味しいと感じさせてくれたチョコでした。

オリーブオイルとの相性もよく、ちょっとしたリッチな感覚を味わえるのも高ポイントです。

ただアガベは摂りすぎると健康を害する恐れがあるようなので注意が必要だそう。

非常に高い果糖含有量、およびインスリン抵抗性を示し、中性脂肪 (トリグリセライド)により心臓疾患を引き起こす可能性があるとして非難が高まった

(wikipedeia「アガベシロップ」より」)

あくまで適量を心がければ、美味しい甘さ控えめ甘味料として味わえるということですね。

チョコレートとの味の相性は抜群なので、独特の口どけ感を味わいたい方は、ぜひ一度試してみてください。

有機チョコレートおすすめベスト5【実食済】

続きを見る

-ハイカカオチョコ, 有機チョコ

Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ , 2020 All Rights Reserved.