コーヒーチョコ ヘルシーチョコレート ミルク・キャラメルチョコ

【アザリー】オーツミルクチョコレート3種類の実食レビュー

2024年1月8日

イギリスのチョコレートブランド「アザリー」のオーツミルクチョコレートです。

オーツミルクといえばイギリスの朝食「オートミール」の原料で有名ですね。

オーツ麦は、

・植物性たんぱく質が精白米の約2倍

・カルシウムや鉄分といったミネラルも多く含まれる

・ビタミンB1や、抗酸化作用のあるビタミンEが豊富

・食物繊維は精白米の約20倍、玄米の約3.5倍の量が含まれている

というヘルシーさを誇っていて、当ブログでもその魅力に惹き付けられて、オーツ麦で作られたミルクを実飲レビューしています。

アルプロのオーツミルクシリーズ美味しさランキング【実飲済み】

続きを見る

飲んでしばらくすると「快便」がたちまち訪れて「むおおおおっ」と喜んだ記憶がありますが(美味しいものを飲み食べすると基本的にドドドと出ますので)、今回はそんなオーツミルクが含まれたチョコレートを購入&食べてきたという実食レポになります。

チョコの裏面にある紹介文の前文を紹介しますと、

コロンビア産の上質なカカオとオーツミルクを使用した、カカオ分43%のブランドベースのチョコレート

とあります。

上質なカカオを使っていること、43%のハイカカオ成分ということ、そして何よりも「オーツ麦」の本場イギリスのチョコレートということもあり、これはかなり期待して食べては良いのでは?

ということでですね、いよいよ「プレーン・コーヒー・ソルテッドキャラメル」の3つの味をレビューしていきますね!

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります


[Ads]

体に良いオーツミルクチョコレート3種類の実食レビュー

オーツミルクチョコレート

プレーン味のオーツミルクチョコレートです。

配合成分もシンプルです。

砂糖・ココアバター・オーツミルクパウダー・カカオマス・米粉・乳化剤・香料

紹介文はこちら。

カカオの甘みがオーツの香ばしさを引き立てた、クリーミーで贅沢な味わいです

クリーミーというのが引き付けられますね。

一体どんな味なのでしょうか?

まずは開封してみましょう。

ブランドのロゴ「アザリー(OTHERLY)」がチョコの表面に大きく刻印されていますね。

登録商標マークの「R」と商品名もありますね(凝ってる!)

サイズも結構大きめです。

厚みもいい感じですよ。

裏はプレーン。

割ってみましょう。

けっこう固めで力を少し入れると「パキッ」と割れました。

香りは発酵フレーバーの香ばしいカカオです。

では実食をば。

齧ると割れ感と同じく、少し固めの食感です。

密度が濃い証拠ですね。

口の中で少し温まると、すぐに口溶けが始まります。

すると「ミルキー」が風味がパアッときました。

ただそのミルキーが牛乳よりも、もっとマイルドです。

これをクリーミーというのでしょうか。

甘さもありますが、決してくどくなく、後に残らない「さっぱり」した味わいがありますよ。

いや、これはあっさりしてマイルドでなかなか美味しいですね!

オーツミルクチョコレート「コーヒー」

お次はコーヒー味です。

原料はこちらです。

砂糖、ココアバター、オーツミルクパウダー、カカオマス、米粉、コーヒー、乳化剤、香料

紹介文はこちら。

深みのあるコーヒーとクリーミーなオーツミルクの組み合わせは、このチョコレートだけの特別な味わいです

特別な味わいというのが引き付けられますね。

では中身を開けていきましょう。

ロゴも大きさも厚みもプレーン味と同じく。

ただ香りは少し「濃いめ」ですね。

これはまさにコーヒーの匂いでしょう。

では割ってみますね。

割れ感もプレーンと同じです。

固めでパキッと。

割って口に入れて体温で少し溶かすと、すぐに「コーヒー」の風味はやってきました。

顆粒のインスタントコーヒーの濃い~香りです。

でも味わいはコーヒーのように「苦さ」はなくて、ミルクチョコレートのマイルドな味わいが広がります。

まったりとしつつ、オーツミルクの「あっさり」した風味がマイルドさを際立たせています。

時おり、歯に当たるカリッと感はたぶんコーヒーの粉だと思われます。

コーヒーのほろ苦さはそこまで強くなく、味の主体はオーツミルクチョコレートのマイルド&さっぱりテイストになっています。

甘さも控えめですが、プレーン味よりも少し「ビターめ」になっていますかね。

大人のコーヒールクチョコレートという味わいですね。

オーツミルクチョコレート「ソルテッド・キャラメル」

塩とキャラメルをブレンドしたチョコレートです。

原料はこちらです。

砂糖、ココアバター、オーツミルクパウダー、カカオマス、米粉、食塩、乳化剤、香料

紹介文はこちら。

オーツの香りを引き立てるシーソルトと、柔らかなキャラメルの香りが合わさった、濃厚でクリーミーな味わいです

塩は甘さを引き立てるだけでなく、香りも引き立てるというのは初耳ですね。

キャラメルの濃厚さは大好きなので、これはかなり美味しい味わいと見た!

では開封なり!

いきなり香りが「キャラメリティ&ソルティ」です。

焦げたような香ばしいフレーバーと、ソルティさを含んだキャラメルの香りがグンと鼻をつきます。

割るとさらにその濃厚さは「ググググン」と鼻腔に迫る勢い!

香りだけで濃厚さが伝わるチョコはそうそうはないので、食べる前から楽しみでございますよ。

では一口!

硬質な質感と塩キャラメルティな香りを楽しみながら、パキンと一かけら割って口の中に含みます。

飴を舐めるように口の中で転がすと、すぐに「塩っぽさ」「キャラメル」のマイルドさが舌の上に染み出してきます。

柔らか無くなった部分を歯で割ると、思った以上に濃厚なキャラメル風味が喉を刺激しました。

同時に塩っぽさも濃厚気味で、塩の細かい粒がいくつも口にあちこちに四散します。

しょっぱさとキャラメルの濃厚さ、ベースとなるカカオのビターさが合わさって「これは濃いな」と。

そして何よりも「塩の粒」が意外に多くて広がるので、思わず怒涛の「ソルティ嵐」を堪能することができました。

オーツミルクチョコよりも、塩とキャラメルの風味の強さが目立つスタイルですね!

感想まとめ

オーツミルク入りのチョコレート「プレーン味」「コーヒー味」「ソルティキャラメル味」の3つを実食してみました。

ノーマルなミルクに比べてマイルドでさっぱりしたオーツミルクの風味は「癖」がなく、後味もあっさりなのですごく食べやすいです。

栄養分の高さも証明済みなので、普通のチョコよりも断然にヘルシー。

そこにカカオ43%のカカオポリフェノールのパワーと食物繊維がヘルプしますからね。

実際に食べてすぐに「ドドド」と快便効果がきましたとも。

美味しさの比較として、今回食べた3つを順位付けしてみますと、

1位「プレーン」

2位「コーヒー」

3位「ソルティ・キャラメル」

になりました。

食べた順番ですね^^;

プレーン味は一番癖がなく、マイルドで食べやすいと思います。

コーヒーは独特の「ほろ苦さ」が風味としてあるので、食べ過ぎると濃くなるかなと。

最後のソルティキャラメルは塩が想像以上に多く、キャラメル味がかなり濃くなっていて、味わい的にちょっと強いと感じました。

ただどれもオーツミルクが入っているので、整腸作用はいい感じで高まると思いますよ。

カルディで購入しましたので、質の良いオーツミルクチョコレートを食べたい方はぜひ試してみてくださいね。

お菓子 バレンタイン アザリー オーツミルクチョコレート 130g×3枚
ノーブランド品
お菓子 バレンタイン アザリー オーツミルクチョコレート コーヒー130g×3枚
ノーブランド品
体に優しい植物性チョコレートおすすめ3選

続きを見る

[Ads]

-コーヒーチョコ, ヘルシーチョコレート, ミルク・キャラメルチョコ
-,

error: Content is protected !!

Copyright© 甘党メンズのチョコ・スイーツブログ , 2024 All Rights Reserved.