カカオマスで心身ともに癒されましょう

チョコレート実食ブログ

チョコレート ドイツ ハイカカオチョコ 有機チョコ

【ヴィヴァーニ】ドイツのオーガニックエキストラダークチョコ92%を実食!

更新日:

ドイツの有機チョコの紹介です。

VIVANIと呼ばれるチョコショップの商品で、ヨーロッパやアメリカで人気のあるブランドです。

www.vivani-chocolate.de

このブログでドイツ製チョコといえば、これまで「トランフ」「リッタースポーツ」「ショカコーラ」を紹介してきました。

印象的には「無骨だけど濃厚な味わいで、いかにも栄養があります」的な風味をどれも醸し出していたように思います。

今回のドイツハウエッセンチョコは果たしてどんな味わいになっているのでしょうか?

では早速レビューを行っていきましょう!

 

ヴィヴァーニ実食レビュー!

 

まずは外観を。

 

 

原材料です。

 

 

使われているのは、もちろん「有機」素材ばかり。

ほかにも、

 

香り・味わい共に高い評価を受けるパナマ産カカオ

 

体に優しい低GI食品のココナッツシュガー

 

などが配合されています。

GIというのは、『Glycemic Index(グリセミック・インデックス)の略で、食後血糖値の上昇度を示す指標のことです。 食品ごとにGI値が設けられており、GI値が低い食品は血糖値の上昇を穏やかにします。』(大塚製薬の公式通販「オオツカ・プラスワン:話題の低Gi食品とは?」より)で、血糖値に良い働きをもたらす成分だとか。

それがココナッツシュガーということで、カカオマスの抗酸化成分と共に、ボディへの影響力が半端ないという感じがしますね。

ではチョコ本体を見てみましょう。

 

 

結構大きいです。

厚みはそれほどありませんが、ブロックというより「一枚」という感じがしますね。

 

 

香りは穏やかで落ち着いたカカオマス。

味わいですが、甘さはかなり控えめ。

口の中ですぐにビターカカオの濃厚な風味が覆っていきます。

噛んでいてもそのまま粉状にはならず、スーッと溶けていく「口溶け感」が非常に宜しいです。

後味はカカオのビター風味がけっこう残りますかね。

甘さ控えめで、ビター感が強く、大人のチョコという味わいでした^^

 

まとめ

 

 

ビタ―感がしっかりとありながら、エグくならずにマイルドに仕上がっていたヴィヴァーニ。

マイルドで穏やかで食べやすく、いかにも「大人の味わい」を堪能することができました。

砂糖の甘さやミルク分の味わいが控えめの風味だったからこそ、他の様々な食材とも合いそうな気がしますね。

ハイレベル、ハイカカオな味わいを皆様もぜひ!

-チョコレート, ドイツ, ハイカカオチョコ, 有機チョコ

Copyright© チョコレート実食ブログ , 2019 All Rights Reserved.