チョコケーキ

ファットウィッチブラウニー「6種類」実食レビュー&ランキングを紹介

2023年12月24日

魔女のロゴが目印の米国ブラウニーの専門店「Fat Witch Bakery(ファットウィッチベーカリー)」のブラウニーを購入しました。

ブラウニーはアメリカ発祥のチョコケーキです。

歴史は古く、1800年代後半に登場したと言われています。

いわばアメリカ人のクラシカルなお菓子として長年親しまれてきたスイーツ。

映画や海外ドラマでもときどき目にしますよね。

今回購入したショップはアメリカで有名なブラウニー専門店のものになります。

1998年にNYチェルシーマーケットにオープンしたショップで、オープン以来、沢山のニューヨーカーや観光客で大行列のできる人気店になったということ。

ニューヨークのお土産の定番として、NY観光のガイドブックに多数掲載されているようですよ。

そんなアメリカを代表するスイーツの味わいはどんなものなのか?

今回は6つの味のベーシックセットを購入しましたので、その味わいとランキングを紹介していきましょう!

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

ファットウィッチブラウニー実食レビュー

公式サイトから購入しました。

ロゴ付きの箱ですね^^

中身を開陳です。

商品ボックスとパンフ、紙バッグまでついていましたよ。

こちらがボックスです。

文庫本サイズですね。

箱のふたをスライドして、

中身が見えました。

上段左から「ウォールナッツベイビー」「ファットウィッチベイビー」「レッドベイビー」、下段左から「スノウベイビー」「ブロンドベイビー」「ダブルチョコベイビー」です。

一つのサイズを確認してみましょう。

手のひらほどですね。

指でつまめる一口サイズ。

とはいっても、チロルチョコよりは全然大きいですよ。

重さや質感もそこそこあって、食べ応えは十分にありそうです。

ではそれぞれの実食レポートにいきましょう。

ウォルナッツベイビーの味わい

ウォルナッツは「くるみ」の意味です。

なので「くるみブラウにー」になりますね。

では中身をば。

しっかり固められた焼きスポンジ菓子という感じです。

くるみが見えますね。

生地の密度が高いです。

香ばしい匂いですね。

一口食べると、しっとりした固めの食感がきます。

濃厚なチョコとくるみの香ばし風味。

洋酒風の香り高さもありますよ。

乾いた食感ではなく、少し湿った歯触りが美味しいです。

甘さもけっこうありますね。

オイリーさもあり。

チョコの風味とクルミの食感が美味しい。

コーヒーがすごく合う味わいですね。

ファットウィッチベイビーの味わい

プレーン味です。

6つの中で一番シンプルなブラウニーになっています。

ぎっちりした生地感がいいです。

気泡の存在感も満載。

香りはさきほどのウォルナッツよりは香ばしさが少し薄まっていますね。

でもオイリーな匂いは同じでしょうか。

一口食べると、しっとりした食感とチョコレートの風味が豊満に広がります。

ドーナツのような甘さもありつつ、後味の香りがぷわんとしていい。

ジュワっとしたオイリー風の食感も美味しいですね。

キャラメルチョコのような味わいがすごくいい感じですよ。

レッドベイビーの味わい

チェリー入りのブラウニーです。

中身はこちら。

香りは今までのブラウニーと同じく「香ばしさ」が先立ちますが、ほんのりフルーティーな匂いもしますね。

それもそのはず「チェリー」がたっぷりと!

みっちり&ガッツリですね。

一口食べると、少し粘り気のあるしっとりした食感が最初に来ます。

続いてチェリーの甘酸っぱいサワーな風味が。

キャラメルのようなしっとり&ジュワっとした食感と、チェリーが混じったチョコケーキの香ばしさがすごく美味しいです。

甘さはあるのですが、果実が入るだけで全然風味が違ってきますね。

濃厚なチョコケーキとチェリーのサワーな美味しさがいい感じですよ。

スノーベイビーの味わい

ホワイトチョコベースの「白っぽい」ブラウニーです。

中身をどうぞ。

香りはミルキーかつ卵風味ですね。

一見するとミニカステラもしくはミニチーズケーキという雰囲気があります。

一口食べますと、しっとりした食感が最初にきて、続けてクリーミーというかミルキーな風味が。

アーモンド入りということですが、あまり香ばしさは感じませんね。

ミルキーでスゥィーティーな味わいは美味しくて、コーヒーも合いますが、紅茶がもっと合う感じです。

しっとり固めの食感とミルキー風味の組み合わせがすごくいいですよ。

ブロンドベイビーの味わい

ファットウィッチの中で唯一「ブラウニーではないケーキの一種」となっています。

生地にチョコレートを使っておらず、ケーキ生地の中にチョコチップを入れたタイプになります。

今までにはない「糖蜜」の存在が味のキーポイントになりそうですね。

紅茶色の生地にチョコチップがたくさん入っています。

一口食べると、今までよりも「パサッ」とした乾いた食感になってます。

チョコを含んでいない「小麦粉ベース」な焼き菓子ので、質感がさっぱりしています。

続いてとチョコチップのコリコリした食感とチョコ味が到来。

ほんのりオイリーな口当たりと共に、甘さと香ばしさとチョコチップのコリコリ歯触りが心地よいです。

今までよりは「しっとり感」が少なめですが、口の中でパサつかない生地感が最後まで続くのが良いですね。

ダブルチョコベイビーの味わい

チョコ生地のブラウニーにさらにチョコチップを加えた「キング・オブ・ブラウニー」です。

チョコの旨味が凝縮された「みっちり」生地感。

縦に並べると、よりその雰囲気が鮮明になりますね。

一口食べると、ブラウニーにしては「あっさり」した食感です。

サクッとした噛み心地のあとに「強烈なチョコ味」が!

焦がしたようなパンチ力のある「カカオ風味」がすごくいいですね。

時々歯に当たるチョコチップの噛み心地も最高です。

あっさり気味な食感と最初は思いましたが、小麦の生地ベース部分がそうであって、チョコベースのもう半分の食感は「しっとりしたチョコの塊」風になっていて、こちらの味わいが濃厚。

甘さとチョコと小麦粉の香ばしさがトリプルできて「パンチ力最強」なブラウにーになりましたよ。

実食ランキング&感想まとめ

これまで紹介した6種類のブラウニーのマイベストランキングを紹介していきます。

それぞれ簡単な「一言コメント」を添えておきます。

その次に全体の感想まとめ&公式サイトのリンクを貼っておきますので、購入を検討する方は参考にしてくださいませ。

ファットウィッチブラウニー実食ランキング

1位「レッドブラウニー」

一言ポイント

チョコケーキの濃厚さとチェリーの甘酸っぱさのバランスが最強

2位「スノーベイビー」

一言ポイント

・ミルキーな味わいと風味の香り高さが素晴らしい(ホワイトチョコの味わいとバニラの香り)

3位「ダブルチョコベイビー」

一言ポイント

「焦がしたようなチョコの香ばしい風味」がチョコ好きにはたまりません

4位「ブロンドベイビー」

一言ポイント

生地の食感のさっぱりさと、チョコチップのコリコリ感が美味しい

5位「ウォルナッツベイビー」

一言ポイント

チョコとくるみの香ばしさがダブルで美味しい

6位「ファットウィッチベイビー」

一言ポイント

しっとりしたシンプルな味わいが美味しい

感想まとめ

最後に全体の感想を以下にまとめてみます。

・しっとり食感

・みっちり生地感

・濃厚

・「キャラメリティな口当たり」と「チョコ風味」のコンビネーション

・甘さも高め

ミニサイズですが、一口の味わいが相当に濃いので、普通の人なら十分に満足できます。

食感とみっちり感と甘さがかなりのものなので、食べた後の満足感はものすごく高いです。

コーヒーや紅茶がすごく美味しくなること請け合い。

一口ハーフサイズなので、手軽に持ち運べる「おやつ」や「小腹みたし」にも最適です。

カロリーはかなり高いので、ドリンクはノンシュガーを推奨ですね。

日常のお腹みたし以外でも、濃厚な味わいと食べ応えで「男性向きのバレンタイン」、甘くキャラメリティーな風味が「女性向けのホワイトデー」にもおすすめ。

焼き菓子で長持ちするので「スイーツギフト」にも良いと思いますよ。

本場ニューヨークの美味しさをぜひどうぞ^^

-チョコケーキ
-

error: Content is protected !!

Copyright© 甘党愛好家のチョコ・スイーツブログ , 2024 All Rights Reserved.