ナッツチョコ

香ばしすぎて悶絶!不二家のピーナッツハートチョコレート実食レビュー

2023年2月7日

不二家のハート型チョコレートです。

毎年この時期によく見かけるチョコですね。

形からしてまさに「バレンタイン仕様」ですよ。

このチョコは見た目はスイーツですが、味わいはけっこうハードボイルドなんですよ。

その理由は「ナッツの香ばしさが絶品」ということ。

ピーナッツがガッツリ入っているので、食感も風味も骨太なんですよね~

それがまたチョコと合わさって美味すぎるチョコになるという。

ということで、序盤の感想はここまでにしましょう。

ここから実際のハート型チョコをご覧いただきますよ。

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

不二家ピーナッツハートチョコレート実食レビュー

通常のハート型チョコは一枚使用のもう少し大きめのサイズなんですが、今回はミニチョコ仕様なので数が多めです。

それでも香りは一枚分のタイプに負けないくらいに「濃密」。

もうね、ナッツとミルクチョコの甘香ばしい香りが最高なんですよ。

これが手のひらサイズのミニチョコから放たれるとは・・・

思いもよりませんでしたな!!

裏にはピーナッツががっつり見えますよ。

このサイズでこの大きさのピーナッツはなかなかのものですね~

表は愛の告白のためのハート型。

そして分割なり!

う~む、これは失恋というやつでしょうか?

チョコ好き・ナッツ好きとしては、中から顔を出すピーナッツの組み込まれ具合が美し過ぎるんですが・・・

せっかくのバレンタイン(ホワイトデー)なので、関係修復しちゃいましょう。

では、ここから実食です。

口に入れてカリジャリッという音を立てて歯が入ります。

続けてチョコのビターな風味が口いっぱいに広がります。

ミルクチョコといっているのに、なんだ?このほろ苦さ加減は?

と言いつつ、続けてナッツのポリポリな歯ごたえがすこぶる気持ちよく。

そしてビター風のカカオとナッツのカリポリ食感の後にくる「口溶け」の瞬間。。。

これが旨い。

風味、香り、口当たり、溶けていくチョコの香ばしさとオイリーさと最後のほんのり甘さ!

美味しいですよ。

それもかなりハイレベル。

これだけの「オイリーさ」「チョコとナッツの香ばしさ」が合わさった美味しいチョコは久しぶりですね!

まとめ

思った以上にビターで香ばしくて口どけ感もよくて、甘さも最後にきっちり働いてくれるチョコでした。

見た目のハート型に騙されて「どうせ甘いだけのミルクチョコだろう?」と思っていたのですが、ところがどっこい。

チョコのベースをビターに寄せていて、そこにピーナッツの食感と香ばしさ、ジュワっと溶けていくオイリーさで口の中の細胞をすべて「快感」方向に向けてくれた秀作だと思いますよ。

美味しいチョコを食べた後は、かなりの確率でお通じがよくなるんですが、このチョコもその例に漏れず、いくつかを食べた後に腸が動き出してトイレに直行させてもらいました(ドバっとでました)

唯一の欠点は、砕けて細かくなったナッツの破片が喉の奥を刺激して「咳が出ること」くらい。

それ以外はビターチョコ好きの自分の味覚もかなり満足させてもらいました。

オイリーさも最高。

時期限定でなければ、ぜひともリピートしたい逸品ですね。

ぜひ皆さんも食べてみてください。

一度食べ始めると止まらなくなりますよ^^

大容量でたっぷり楽しめる!ファミリーパックチョコおすすめ3選

続きを見る

-ナッツチョコ

error: Content is protected !!

Copyright© 甘党メンズのチョコ・スイーツブログ , 2024 All Rights Reserved.