焼き菓子

【鎌倉紅谷】クルミっ子キャラメルサンドは上品でコク深い美味しさだった!

2023年2月4日

1954年に創業の老舗スイーツブランド「鎌倉紅谷」のクルミ菓子の紹介です。

お店の名前の通りに鎌倉の鶴岡八幡宮前に誕生したお菓子店は、その高品質で素材に愛着をもつスイーツショップとして、全国のお菓子好きの高い支持を得ています。

クルミっ子はそんな老舗の誇るブランド商品のひとつ。

お菓子好きの友人からその噂を聞いて「ほう」と興味を持ち、言われるがままに百貨店で購入しました。

その結果、イメージキャラターのリスも可愛く、味もとにかく「コクと上品な美味しさ」に満ち溢れていて、スイーツ好きの私の口と心を鷲掴みにしてくれましたよ。

今回はそんなクルミにまみれたたっぷり食べ応えなお菓子を、実食写真と共に紹介していきますよ!

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

【鎌倉紅谷】クルミっ子の実食レビュー

リスの可愛いデザインが包装フィルムにも描かれています。

想像していたのはワンサイズのクルミの練り菓子のようなものでしたが、実際には小分けにされたミニサイズのサンド菓子。

ビスケットのように見えますが、しっとり感があるので「タルト風サンド」ですかね。

間にみっちりとくるみと練り生地が詰まっています。

斜め

サイズは小さいです。

手のひらラージ。

香りですが、バター風の匂いがしますね。

実際に、

自家製キャラメルにクルミをぎっしり詰め込んで、バターの生地で挟み込む。三つの素材が組み合わさって、贅沢なおいしさに仕上がりました。

鎌倉紅谷ホームページより

となっています。

では実食といきましょう。

練りこまれた中の生地(キャラメル)は見た目がすごく「ねつちゃり」していたので、口当たりも「もっちゃり」系かなと思っていました。

ただ一口食べると、最初の「粘度」はそれなりにあったのですが、すぐに「あっさり」した食感に変わり、最後は口溶け感すら感じます。

一口目にすぐに「クルミ」のカリサクな心地よい歯辺りと香ばしさが溢れてきました。

なにせサンドのサイズに比べて「クルミ」の比重がすごく高いので、食べ応えがあるんです。

キャラメルクリームの香り高さも良いですし、バターサンドの発酵した風味もすこぶる気持ちいい。

クルミの香ばしさと合わせると「コーヒーサンド」風の深い香りとコク深さを感じました。

クリームの粘度もすぐになくなるので後味は非常に「あっさり」。

後に残らないコク深さが上品さのポイントだと思います。

ストレートのブラックコーヒーがすごく美味しかったですよ。

まとめ

サイズのスモールさに比べて、重量も質感もすごく高いものがありました。

味もレビューで書いたとおりに「コク深さ」「上品さ」に溢れていて、これは美味しいなと。

さすがは甘党の大先輩である友人のおすすめ商品ということで、このお菓子の購入は大成功でした。

メーカーさんが古くからのお菓子の老舗なので安心できますし、場所も去年までNHK大河ドラマで見ていた鎌倉殿のおひざ元ということで親近感が湧きましたしね。

日本のお菓子を盛り上げるためにも、ぜひとも皆さんに買っていただきたい絶品のお菓子。

メイン食材のクルミも、

・高血圧予防に良いカリウム

・整腸作用のある食物繊維

・アンチエイジングに良いビタミンE

・疲労回復や体力増強に良いビタミンB1、B1

を含んでいるので、健康や美容にもおすすめです。

お近くの方は店舗に、遠方の方は公式ホームページから買えますよ。

百貨店でも扱っているので(私は阪急百貨店で買いました)、立ち寄る方はぜひ。

少し割高になりますが、アマゾンや楽天でも買えますので、以下に貼っておきますね。

2個セット 楽天カードで6倍【8個入】鎌倉紅谷 クルミッ子 8個入り 手土産 お供え物 お菓子 銘菓 御年賀 御歳暮 くるみッ子 くるみっこ

-焼き菓子

error: Content is protected !!

Copyright© 甘党メンズのチョコ・スイーツブログ , 2024 All Rights Reserved.