ナッツチョコ

【マテス】ファンタジートリュフのピスタチオ実食レビュー

2023年12月15日

フランスの人気ブランド「マテス」のピスタチオチョコレートです。

トリュフタイプのチョコレートで、表面にカカオパウダーをまぶした口溶けの良さが至極。

当ブログでも5つのマテスシリーズを実食レビューで挙げていて、ついにこのピスタチオでコンプリートとなりました。

ということで、早速その味わいをご覧頂こうと思いますよ!

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

マテスのトリュフチョコレート「ピスタチオ」実食レポート

ピスタチオ色のパッケージが輝いておりまする。

原料は「植物油脂・砂糖・ココアパウダー・ホエイパウダー・ピスタチオチップ」となっています。

では開陳といきましょうか。

シルバーの内パッケージです。

中身はこちら。

たっぷり入ってます。

一部を皿に移しましょう。

カカオの香ばしさがよく効いている香りです。

一粒もボリューミー。

ピスタチオ風の匂いはあまりしません。

表面のココアパウダーのパワーと、しっとりと固めたチョコレートが内側に封じ込めているのでしょうか?

割ってみましょう。

うむ!中身にピスタチオの粒が見えますね

ここまでチョコに封じ込められていたら、そりゃあなかなかピスタチオの香りは外に出れませんて。

ということで、口の中で解放してやることにしました。

でええええいっ!

香ばしいカカオの香りを鼻先で嗅ぎながら、口の中にトリュフをインします。

一噛みすると、カリサクに溶けていくいつものマテスマジックが再来。

一見、堅そうなのに、噛んだらスーッと口の中でチョコレートジュースに変わっていく口溶けの良さは、いつ食べても快感ですね。

その瞬間、カカオ以上の香ばしい風味が一気に鼻腔をくすぐります。

同時にピスタチオの粒のカリカリ感とナッツ系の香ばしさが到来!

カカオとピスタチオの香ばしダブルコンビが織り成す「コク深さ」「ダーク風味」は男性チョコファンの味覚をググっと引き寄せてくれますね!

感想まとめ

今まで食べてきたマテスシリーズの中でも群を抜いて「香ばしさ」を感じたトリュフチョコレートでした。

甘さも比較的に控えめで、男性的にも食べやすかったです。

これもそれも全てピスタチオのおかげ、というわけですかね^^

ということで、リピート決定。

期間限定であれば仕方ありませんが、もしレギュラーで販売されるのであれば、ぜひとも定期的に購入したいと思いますよ。

成城石井さん、何卒よろしゅう!

PR成城石井のオンラインストア

【マテス】ファンタジートリュフチョコ実食おすすめランキング【6選】

続きを見る

-ナッツチョコ

error: Content is protected !!

Copyright© 甘党愛好家のチョコ・スイーツブログ , 2024 All Rights Reserved.