チョコレートとスイーツとヘルシー関連レビュー

チョコレート実食ブログ

チョコレート

【MCTスタイル】脂肪をコントロールするベイクドショコラ実食レビュー

2022年3月4日

森永製菓のヘルシーチョコレートの紹介です。

MCTオイルという「脂質をマネージメントする」油を含んだベイクドチョコになりまして、その味わいは一言で言って

カカオが濃い

ということです。

コクの深さもあるんですよ。

はっきりいって美味しいです、甘さも控えめで。

何よりも含まれている成分が脂質をコントロールする中鎖脂肪酸なので、いくら食べても「太る」リスクが限りなく少ないというメリットがあると思いますね。

ということで、まずはMCTオイルがなんぞや?という解説と、それに続いてチョコの実食レビューをご覧頂きたいと思いますよ!

MCTオイル(中鎖脂肪酸)の働きとは?

このチョコのメイン成分であるMCTオイルは中鎖脂肪酸とも言われます。

森永製菓の公式ホームページでは、

【チョコの特徴】

・外はこんがりサクサク

・中は滑らかなベイクドショコラ

【MCTオイルの特徴】

・中鎖脂肪酸を多く含むオイル

・ココナッツやパームフルーツの種子に多く含まれる

・一般的な植物油に比べて消化吸収が良い

・食べた後、エネルギーになりやすい

【森永製菓】MCTスタイルブランドサイト

と説明されています。

女子アナウンサーの川田裕子さんがイメージキャラクターになっていて、動画で商品の説明をされています。

食後にエネルギー変換しやすいということで、いかにも「ダイエット向き」のオイルであることが分かりますね。

ではそろそろこのへんで、実際のチョコの味わいを見ていきましょうかね!

【MCTスタイル】ベイクドショコラ実食レビュー

箱の中にたくさんの小袋が入っています。

ザ・MCTスタイル!

サイズは小ぶりですね。

香りはあまり強くありません。

薄くカカオの風味がするくらい。

裏はフラットです。

ではここから実食です。

表面は少しだけ固めの仕上がりで、それをカリッと噛むと、すぐにザクッとしてサクッとなるベイクドショコラが出現します。

香りでは気づきませんでしたが、カカオの風味がけっこう強めですね。

コク深さと少しだけあるビター風味が大人のチョコの味わいを感じさせてくれます。

チョコを噛んでいると気づくのが「オイル感」。

ジュワっと染み出してくるような、口の中にジワッと広がるようなオイルの口あたりがします。

べとつくほどではないので気になりませんが、ちょうど食感は「湿らせたチョコビスケット」にも似てるかもしれません。

オイルがそうさせるのか、もともとのベイクドチョコの味がそうなのかは分かりませんが、なかなか味濃い大人の味わいというべきですよ。

まとめ&オイルの効果について

コク深くて濃い味わいのMCTスタイルチョコレート。その味わいに加えて

お腹のすっきり感もしくは軽い感覚

を食べた後に少ししてから感じることができました。

たぶんオイルの効果だと思いますが、普通のチョコにはない独特の感覚ですね。

お腹の動きも活発になったようで、さらに少しして「ぐぐぐ」と腸が動き出して「ドドド」と出すことができましたよ。

あくまで自分自身の感想ですが、ヘルシー効果は確かにあると感じました。

ベイクドチョコの濃いめの味わいとオイリーな後味は癖になる人はなると思うので、気になる人はぜひ試してほしいと思いますね!

created by Rinker
森永製菓
¥1,296 (2022/07/03 22:40:00時点 Amazon調べ-詳細)

Copyright© チョコレート実食ブログ , 2022 All Rights Reserved.