チョコレートとスイーツとヘルシー関連レビュー

チョコ・スイーツ実食ブログ

フルーツ・ハーブ

ラズベリーが超濃密!チロルチョコ「マダム・ジュレ」実食レビュー

ラズベリーがすごく効いてるチロルチョコの「マダム・ジュレ」レビューです。

お菓子の専門店で先日見つけて、パッケージの異様さに目を引かれてしまいました。

唇が前面アップですからね~

最初に見た時は「なんじゃこれは??」でしたよ。

で、よくみて見るとチロルチョコじゃないかと(右端のほうにイラストがある)

しかもラズベリー味じゃないかと。

なるほどね。だから唇のような色というわけね。

「マダム・ジュレ」とはこれまたイメージをよくついた秀逸なネーミングだなあと。

てな感じで、一人で勝手に納得&感心してましたよ。

面白そうだったのでその場で購入し、帰宅してからレビューしているという流れです。

というわけで、今回はそんなパッケージに魅かれて買ったチロルチョコの赤いチョコレートを実食していきたいと思います!



ハロウィン向けのチロルチョコ「マダム・ジュレ」実食レビュー

まずもって、このチョコはハロウィン仕様だということです。

裏面を見ると、その記載があります。

コンセプト的には「ヴァンパイア(吸血鬼)が血を吸ったときの色を赤いジュレで表現した」という感じですかね。

ということは、ハロウィンで吸血鬼のコスプレをしたときに、このチョコを食べて口の端から赤いジュレをドベーッと出せということですかね?!

実際に中のジュレはラズベリー色なので、ここも面白いポイントだな~と。

では中身を見ていきましょうかね。

複数入ってますね。

個包装のデザインも血のイメージで描かれてますよ(凝ってるな~)

うむ、濃いピンクです!

中を割ってみると、

ジュレ、きてますね~

完全に赤ではないですが、とろっとしたところが血の色をよくイメージ出来てるんじゃないですかね?

香りは血の匂いではなくて、爽やかな「ラズベリー」です。

ベリー系は大好物なので、これは嬉しい。

食べてみましょう。

カリッと噛むと、最初は少し甘めのコーティングチョコの味わいがきます。

このチョコもラズベリー入りなので、ほんのりサワーです。

そしてジュレ。

これが良かった。

何よりも「酸っぱい」んですよ。

甘さもありますが、それ以上に酸っぱさが勝ってます。

「甘酸っぱい」系のチョコはたいてい「甘い」が勝っているもんですが、このマダムジュレに関しては完全に「酸っぱい」もん勝ち。

もちろん「甘さ」もありますよ。でも7:3くらいで酸っぱさが上回ってますね。

この酸っぱい部分がラズベリーの上品な香りと合わさって、すごく「美味しい」と感じました。

チョコ全体としてはミニマムなんですが、ラズベリージュレの強烈な美味しさが小ささを上回る衝撃を与えてくれましたよ!

まとめ

では感想のまとめです。

・ラズベリーが豊富

・シェルチョコはソフトな甘さのラズベリー味

・ジュレの酸っぱさが強烈

・ラズベリー果実の香りと甘酸っぱさが上品

・濃密なラズベリージュレの味わいがチロルチョコの小ささを感じさせない

このように「ラズベリージュレ」に完全にしてやられた感が強いです。

ベリー系のチョコは今までいくつも食べてきましたが、ここまでサワー感の強いラズベリー味は初めてですね。

なるほど、これだからパッケージのマダムの唇アップのイラストを描くわけだ、と。

とはいえ、実際にジュレが口からはみ出ることはなかったですけどね。

ちなみにツイッターでも取り上げましたが、このチョコは去年に発売されていたようです。

コンビニ発売のようですが、最近は見かけないので販売は終了してるのかもしれませんね。

購入したお菓子の店はたぶんハロウィンが近いので、在庫から取り出したのかも(それかメーカーが再販しているのか)

いずれにせよ、もしどこかで見かけたら、よければ買ってみてくださいね。

ラズベリーの濃厚な味にきっとびっくりしますよ!

ハロウィンのコスプレの小道具にぜひ!

通販では扱ってます↓

ギリギリまで間に合う!クリスマスケーキ通販おすすめ【5選】

続きを見る



Copyright© チョコ・スイーツ実食ブログ , 2022 All Rights Reserved.