チョコ・スイーツ・ドリンクと関連情報の発信

チョコ好きの甘党応援ブログ

焼き菓子

クロテッドクリームと紅茶スコーンでアフタヌーンティー実食レビュー

2022年3月30日

英国式のアフタヌーンティーで欠かせないクロテッドクリームとスコーンを食べてみました。

発端はNHKの情報番組「あさイチ」。

番組で紹介された英国式の喫茶とお茶菓子の習慣は伝統的でありつつも、見た目が美しくていかにも「食べたくなる」魅力を兼ね備えていました。

私自身もイギリスに行ったことはあるのですが、そのときに泊まった「B&B」(イギリス式の民宿)の朝食で出されたセットがまさにこのとおりだったという!

これは試したい。

ぜひ家でも食べてみたい。

そう思い、早速クロテッドクリームとスコーンを買ってきて実食することにしました。

ではそのレビューをご覧に入れましょう!

クロテッドクリームとスコーン実食レビュー

まずはクロテッドクリームでございます。

成城石井で購入しました。

容量は100グラム。

原料は「クリーム(国内製造)、脱脂粉乳」になっています。

容器の裏側には、

「本場イギリスのクロテッドクリームを、日本で初めて中沢が独自の技術と製法により再現しました。ジャムと一緒にスコーンにつけたり、お菓子、お料理にお使いください」

と書かれていて、まさに番組で紹介されていたクロテッドクリームの食べ方という感じですね。

そして相棒のスコーンはこちら。

濃厚ミルクティスコーンです。

紅茶入りのスコーンなので、ほのかに香る上品さがいかにも英国を感じさせてくれますね。

見た目はけっこう固そうです。

でも食べるとまた違う食感がでてくるのですよ?

では二つを一緒に食べていきましょう。

まずはクロテッドクリームをば。

開けてみますね。

一見するとチーズみたいですね。

少しとろみがありますが、香りはチーズ風ではありません。

当然ですよね。

これはあくまでミルクの結晶なので、香りはどちらかというと普通にミルクですね(でもすごくあっさり)

スコーンにつけてみましょう。

トロっとな!

本当はジャムを添えるのですが、今回はクロテッドクリームだけで試してみましょう。

まずスコーンですが、初めの食感は「固め」です。

歯が弱いと厳しいんじゃないかと思うくらいですが、実際に食べてみると口の中でサラっと細かい粒が広がって、そして溶けていきます。

むしろ「しっとり」した口当たりですね。

そこにクロテッドクリームの「ミルキー」な風味。

でもあっさりしています。

見た感じはチーズですが、どちらかというと「バター」に近いですね。

口あたりもヒヤッとした感じ。

スコーンの粒の柔らかさとしっとり感にすごく良く合っています。

スコーンは甘さ控えめですが、けっこうお腹持ちが良いですね。

紅茶もすごく合いますよ。

まとめ

想像していたよりも「あっさり」していたな、というのが一番大きい感想です。

クロテッドクリームもスコーンもすごくあっさりしていて、甘さも控えめで、これは確かにお茶菓子だなと思いましたね。

クロテッドクリームは英国ではすごく愛されているようで、スコーンとの組み合わせも「クロテッドクリームを食べるためにスコーンが作られた」というくらいと「あさイチ」でも紹介されていました。

今回改めて思ったのは「紅茶はお茶菓子と一緒に食べるためにある」ということ。

逆にコーヒーは「食後に飲む」ほうに合っていると思います。

その意味でスコーン&クロテッドクリームは紅茶の良き相棒になりますね。

皆さんもぜひ一度クロテッドクリームとスコーンを楽しんでみてくださいね。

created by Rinker
ノーブランド品
¥2,600 (2022/05/17 09:39:40時点 Amazon調べ-詳細)

*売っているお店がなかったり、通販で買うのが面倒という場合は、手作りで簡単にクロテッドクリーム風のクリームを作ることができます。

これも「あさイチ」で紹介されていたのですが、早速そのままを実践レビューしてみたので、良かったらこちらもご覧くださいね。

生クリームでクロテッドクリームを自作してみました【超簡単にできる】

続きを見る


Copyright© チョコ好きの甘党応援ブログ , 2022 All Rights Reserved.