チョコ・スイーツの実食レビューとエッセイ・体験談

チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ



明治チョコレート効果「素焼きアーモンド」実食レビュー【香ばしさ】

健康と美容に良いハイカカオチョコレートと、ビタミンEと食物繊維たっぷりなアーモンドのベストな組み合わせレビューです。

明治チョコレート効果のナッツ系ハイカカオチョコは前回の「コク深マカダミア」ですでに味わっていて、そのビターな風味はナッツをも飲み込むほどの「ほろ苦さ」を感じさせてくれました。

今回のアーモンドは果たしてどのような味わいをチョコとともに我が口の中で繰り広げてくれるのでしょうか?

硬質なナッツの味わいを期待しつつ、ハイカカオチョコの漆黒のほろ苦さを想像しつつ・・・・

いざチョコ出陣!

明治チョコレート効果「素焼きアーモンド」実食レビュー

まずはパッケージから検分です。

チョコ効果72%のグリーンカラーを基調としつつ、太陽のようなアーモンドの明るいブラウンカラーをオレンジで表現しています。

原料は、

カカオマス、アーモンド、砂糖、ココアパウダー、ココアバター、植物油脂、還元水あめ、乳化剤、香料

などになっています。

栄養分は、

オレイン酸:16.1g

カカオポリフェノール:1490mg

たんぱく質:10.4g

脂質:36.2g

糖質:20.3g

食物繊維:9.5g

という具合ですね。

前回マカダミアナッツチョコのカカオポリフェノール配合量が1331mg、食物繊維量が7.0gだったことを考えると、それぞれこのアーモンドがうわ待っているので、その栄養価の高さはかなりのものがあるとうかがえますね。

アーモンドそのものに、

・肌や血管の老化を防いでくれるビタミンE

・血中コレステロールを抑制するオレイン酸

・リノール酸の不飽和脂肪酸

・疲労回復に効果のあるビタミンB類

・イライラを防ぐカルシウム

を豊富に含んでいるので、これだけでもすでにヘルシー&ビューティー効果は確保されたようなもの。

過去にもアーモンドミルクをレビューしていて、そのヘルシー効果は体感しているつもりですから。

そんな栄養たっぷりなアーモンド入りのハイカカオチョコのダブルアタックはどのような衝撃を我が口の中に与えてくれるというのでしょうか?

では中身を拝見です!

落ち着いた色とデザインのアコーディオン風カバーシートです。

グリーンカバーかと思いましたが、意外と静かな印象ですね。

これを開けると、

バアーン!

と音を立てて(ませんが笑)、丸い大粒のアーモンドチョコの登場です。

香りはビターなハイカカオフレーバー。

アーモンドの匂いはほとんどしませんね。

それにしても結構な大粒ですこと・・・

光沢が良いです。

一粒もしっかりしていて、おそらくこの中にまるごとアーモンドが詰められていると簡単に想像できますよ。

実際のところは如何に?ということで、

でええええいっ!

という掛け声とともにブレッドナイフで半分に割ってみました。

おおおお、アーモンド発見。

しっかりしたアーモンド色です。

切る時もけっこう力がいったので、食べるときに歯ごたえの良さもイメージできます。

アーモンドの風味は香ばしいという印象なので、これもハイカカオチョコに負けない香ばしさを展開してくれるのでしょうか?

では実際に口に入れてみましょう!

ツルツルなチョコの上から歯を立てると、案外柔らかめのガシュッという感じですぐに歯が表面のチョココーティングを破って中のアーモンドに到達します。

その瞬間に漂ってくるのは「アーモンド香ばしい風味」

カリッジャリッと細かく砕けたアーモンドがシャープな香ばしさを放って、鼻腔の奥に流れてくる至福の瞬間です。

同時にハイカカオのビターな味わいがアーモンドの個性の上から身を乗り出して、「ブラック見参!」な大人の旨味を一気に展開してきました。

とはいっても、そこまで「苦い」と思わないのが、前回の「コク深マカダミア」チョコと違うところ。

たぶんチョコの味は変わらないので、アーモンドそのものの甘さに加えて、原料に加えられている「還元水飴」の味も大きいと思います。

チョコを噛んで「アーモンドの食感と香ばしさ⇒ハイカカオチョコのビターさ⇒くどくなく癖のない甘さ」の順に味の連鎖がくるので、砂糖やアーモンドの甘さを越えた「水あめ」のマイルドさがけっこう出てると感じますね。

これが案外悪くなくてシンプルに「美味しい」と感じさせてくれるポイントになっていましたよ。

ハイカカオだけど苦過ぎないチョコの風味、アーモンドの食感の小気味よさと香り、水あめの優しい甘さの3者連合が口の中で一気に解き放たれた美味しい実食レビューになりました^^



まとめ

予想よりも甘さが目立った素焼きアーモンドチョコでした。

その甘さも嫌味ではなくて、水あめ独特の優しでチョコの苦みとアーモンドの香ばしさという2つの「シャープな味わい」を包んでくれているので、すごく食べやすい味に変化していたと思います。

こうしたちょっとした原料追加の工夫というのは、長年ナッツとチョコレートの相性を研究開発してきた明治さんならではの経験と知恵だと思いますね。

唯一問題があるとすれば、噛んだあとに口に残るアーモンドの破片

これがけっこう細かくて、喉に入ってむせてしまうこともあるんですよ。

ナッツの細かい破片は器官と食道の間で残ることが多いので、気を付けないとゴホゴホと咳になるので注意が必要ですね。

とくにお年寄りは誤嚥肺炎のリスクを生みかねないので、チョコ単体で食べるのではなくお茶やコーヒー、水を飲みながら召し上がられることを強くお勧めしますよ。

そんな感じで程よい甘さとほろ苦さ、香ばしさが美味しかったチョコ効果の「素焼きアーモンド」。

アンチエイジング効果抜群のビタミンEをたっぷり含んだアーモンドとカカオポリフェノールのタッグで若さとたくましさと美しさを保っていこうではありませんか!

created by Rinker
明治(菓子)
¥3,240 (2021/04/20 19:22:05時点 Amazon調べ-詳細)
無限の栄養と美味しさを誇るナッツチョコレートおすすめ5選

続きを見る

明治チョコレート効果おすすめ実食ランキング

続きを見る

お菓子・パン作りの総合通販サイト

Copyright© チョコレート・スイーツ実食&情報ブログ , 2021 All Rights Reserved.