ケーキ

ヤマザキのティラミス実食!シックで甘濃い味わいにイタリアの美を感じた!

2023年12月27日

山崎製パンのティラミスケーキの実食レビューです。

クリスマスケーキのサブケーキとして購入&実食をしました。

ただのショートケーキではない深みのある味わいを備えた「イタリアの伝統スイーツ」は果たしてどんな味だったのか?

ではその全容をご覧ください!

※本サイトの記事内に広告が含まれる場合があります

ヤマザキ「ティラミス」実食タイム

2個入りです。

まるでチョコ雪山のような美しさに見とれてしまいます。

波打つクリーム山脈。

降り積もるココアパウダースノー。

これを登頂するのはさぞかし楽しそうだ!

香りはココアベースですね。

クリームとココアスポンジの色使いが本当に美しいですし、アーティスティックです。

さすがは美の国イタリアが生んだ偉大なるスイーツです。

ではそんな「美のスイーツ」を一口。

かなり甘いですね。

おそらくマスカルポーネチーズ入りのクリームということで、普通の生クリームよりも濃さが倍増している感覚がします。

原産地がイタリアのロンバルディア地方といわれる「マスカルポーネチーズ」は、含まれる乳脂肪分が80%とチーズの中では高い部類に入ります。

牛の生乳に熱を加え、酸を加えて固めたものを布などでこし、水分を抜いて作られるので、通常のチーズよりも「まったり」した味わいになるよう。

そんな豊満チーズを含んだクリームとココアパウダーのスノーをかいくぐって、次に来るのはココアスポンジ。

ふわっとして柔らかく、ほんのりした苦みがあって、これが濃厚なクリームとしごくバランスがいい。

軽さと重さのバランスをケーキで具現化したイタリア人の奥深さに感じ入ってしまうくらいに・・・

ベニッシモ!

ペルフェット!

感動のあまり記念にクリームとココアスポンジの記念写真を撮影してしまいましたボーノ。

まとめ

見た目のシックな美しさに見入ってしまう、珍しいレポになった今回の実食レビュー。

とにかく絵になるんですよ、このティラミスというやつは。

さすがは美の国イタリアスイーツという感じですな、まさにブラビッシモ。

味わいは濃厚クリームとほろにがスポンジとのバランスのとれた美味しさで、食感的にも味覚的にもとても満足のいく結果となりました。

もちろんこのときのご相伴ドリンクは「カプチーノ」。

濃い~スイーツには濃い~コーヒーで決まりですよ。

ティラミスはスイーツが美味しくなる冬や秋の季節にはもちろん、夏の暑い時期でも冷やして食べることで濃厚アイススイーツとして楽しむことができます。

ぜひともイタリアのアートなスイーツで午後のひと時をリッチに過ごしてくださいませ。

created by Rinker
KIRKLAND(カークランド)
¥3,770 (2024/05/22 02:32:44時点 Amazon調べ-詳細)

-ケーキ

error: Content is protected !!

Copyright© 甘党メンズのチョコ・スイーツブログ , 2024 All Rights Reserved.